2011年10月31日

ハロウィン・宗教改革・・・

 キリスト教の聖人の祝日「万聖節」の前夜祭が
ハロウィンです。
もともとは、古代ケルト族の秋の収穫の祝いであり
悪魔を追い払う祭りであったものが、
伝わるなかで変化したといわれています。
つまり、土着の宗教的行事であったわけです。
キリスト教が、スピリチュアル系の色が濃いことも
関係しているのかなと感じます。
 1517年には、ルターが「95箇条の提題」を
発表して、キリスト教が分裂していくことに
なった日でもあったりしますね。
プロテスタントとカトリックの分岐です。
キリスト教は、いまや幾つもの分派があり、
それぞれの教義をもって活動しています。
 宗教が、信仰とは別の側面を持つものである
ことを象徴しているともいえるでしょう。
イエス様は、キリスト教徒ではないわけですしね。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:06| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック