2006年10月02日

世界ハビタット・デー

世界ハビタット・デー

国連の定めた日で、10月の第一月曜日だそうです。
都市化や都市の貧困化、住居の普及、生活環境の問題などに
取り組むための日ということで、
関連したイベントが催されるようです。
貧富の差は、常に争いの種になってきました。
差別をつくりだすもとになるような要因を
人の心のなかから追い出して、無くしていくこと、
そして、環境的な要因も、無くしていくこと、
それが、平和のために大切なことなのかなと感じます。
慈愛、仁、といった、相手のことを想うこと、
与える無償の愛、富めるものにこそ、
その精神と心が、大切であることは、
間違いないことでしょう。
でも、貧しきものにも、その心は大切であるのです。
教育のもつ重要性を感じますね。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:39| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック