2012年08月22日

武装中学生〜戦闘を扱う作品について想う


 武装中学生というコンテンツがあります。
武装中学生2045-夏-という
ラノベ作品については、読ませてもらいました。
(現在2巻まで)
武装中学生ZEROという作品は読んでいませんが、
そちらは、アニメが、ショートアニメという
形でネット公開されていて、
ラジオドラマも公開されているようです。

 中学生が、戦闘訓練をカリキュラムとして
学ぶという学園ものコンセプトは、
これまでもいくつかあったと思います。
日本は徴兵制がなく、戦後は自衛隊を持ちながら
一般人には無縁なものとなっているのが
武力に関する知識や体術ということになります。
ゲームといったヴァーチャルな世界や
小説や漫画、アニメ、映画といったコンテンツを
介在して、知る戦争というものについて
どのような感覚を持ち得るのかは、
まさしく、教育の成果というものに依存すると
いうことになるのでしょう。
多くのコンテンツは、武力のもつ意味、
命のやり取りのもつ意味、武器とは何なのか、
自由、平和、勇気、信念、といったものについて
きちんと扱っています。
それを読み取る力が、観る側にあるのかが
重要なのだといえるでしょう。

 よく、作品を批判する大人のなかに、
子どもの教育上よくないといった主張がありますが
それは、間違った視点であると感じます。
コンテンツに関する問題ではなく、
そのコンテンツに接したときに、
そこから正しいものを読み取れる力を
子どもたちに持たせることが出来ない親や大人が
悪いのだということではないでしょうか。
作品を批判する大人は、自分たちの問題を
作品に責任添加して、楽しているだけではないかと
感じます。
もちろん、コンテンツに接する環境と年代は
大人や親がコントロールする必要はあります。
しかし、それもまた親や身近な大人の成すべき
ことであるといえるでしょう。
基本的な認識力は、小学生までに付けるべき
ものであり、中学生になれば、自分で分別ある
コンテンツへの接し方ができるようになっている
べきだという感じではないかなと思います。
U-12、U-15、U-18の禁止枠は、まあ適正であると
いえるでしょう。

ちなみに、武装中学生という作品は、
それほど戦闘描写が激しいものでもないので、
気にすべきものでもないかなといった感じです。


武装中学生プロモーション映像
http://youtu.be/ltVJN_XEYQw

武装中学生 ショートアニメ #1
http://youtu.be/lXz6cZfBpJY

武装中学生 ショートアニメ #2
http://youtu.be/85lJpulzKSY

武装中学生 ショートアニメ #3
http://youtu.be/QrC1xaP1Lf0

武装中学生オーディオドラマ トウコ編 第一話【告白した日】
http://youtu.be/CnWLfIBdyMY

武装中学生オーディオドラマ トウコ編 第ニ話【無知と無垢】
http://youtu.be/J9ZRNV2ILjA

武装中学生オーディオドラマ トウコ編 第三話【初恋のはなし】
http://youtu.be/SNN-qZtw7CY

武装中学生オーディオドラマ トウコ編 第四話【スサノオの誓い】
http://youtu.be/NtS_dGdlvqo
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:15| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック