2013年11月04日

景気の変化の流れのなかで

20代の若手起業家の皆さんは、バブル崩壊後の時代に
育っているので、経済成長というものが何なのか知らないと
言われています。
1991〜2002年『失われた10年』
1994年〜 平成のデフレ不況
ビジネス上・1990年からの20年“失われた20年”
といわれる時代に成長したことで、
経済への信用をもてなくなった人もいるようです。
経済的な成功に期待をもてないことが、
経済以外の成功へと夢を抱かせるようにさせていったがゆえに
経済以外の成功を求めるようになり、
ソーシャルビジネスへ向かう人が増えているという視点は、
ある意味正しいと感じますし、良い事であると思います。
経済の歴史も、螺旋的に時代の流れのなかで変化しているものであり
これからの時代は、物質的な成長、量的な成長ではなく
質的な成長へと、進化していくということなのではないでしょうか。
それゆえに、求められるマインドも変化してきているのでしょう。

国税庁統計:民間企業年収1997年467万3000円ピーク以後下落。2011年409万円。

日本の戦後の景気循環
第1循環 戦後の朝鮮戦争特需景気
1951年6月 朝鮮戦争の反動不況
1951年10月 投資・消費景気
1954年1月 昭和29年不況
1954年11月 神武景気
1957年6月 なべ底不況
1958年6月 岩戸景気
1961年12月 転換型不況
1962年10月 オリンピック景気
1964年10月 証券不況
1965年10月 いざなぎ景気
1970年7月 ニクソン不況
1971年12月 列島改造景気
1973年11月 第1次石油危機
1975年3月 安定成長景気
1977年1月 円高不況
1977年10月 公共投資景気
1980年2月 第2次石油危機
1983年2月 ハイテク景気
1985年6月 円高不況
1986年11月 バブル景気
1991年2月 バブル崩壊
1993年10月 カンフル景気
1997年5月 列島総不況
1999年1月 IT景気
2000年11月 デフレ不況
2002年1月 いざなみ景気
2008年2月 世界同時不況
2009年3月 第15循環?
2012年4月 (暫定)??
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 11:24| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック