2013年11月18日

夢と狂気の王国 イベント上映会

夢と狂気の王国 イベント上映会
最初は、地図、IG、ジブリ、三人の若手プロデューサーによるトーク、作品の話しと、かぐや姫の物語の話しなど、ジブリの核の三人のお話、楽しいお話しでした。
かぐや姫の物語の予告に続き、バンダコパンダの上映がまずありました。宮崎、高畑をはじめ、そうそうたる顔ぶれがスタッフロールに。
初回上映舞台挨拶、監督、プロデューサー、ゲストに鈴木プロデューサーと、野中氏、そして、世界最速上映会、ジブリ美術館のカットからはじまるスタジオ ジブリのド
キュメンタリー作品、宮崎駿監督の「風立ちぬ」の制作の中を追っていくなかで、高畑勲監督の話題が出てきます。同時公開の発表の裏では既にかぐや姫は間に合わない
という状態だったようですね。宮崎駿監督の人生観や作品への想いが伝わってくるフィルムでした、終幕時には会場は拍手で満たされました。
高畑勲監督のかぐや姫の物語は、かなり素晴らしい作品になっているようですね、是非、劇場で観たいと思います。お土産は、かぐや姫の物語の最新予告の板でした。
ジブリの今後、宮崎駿、高畑勲、鈴木敏夫の次世代に期待しています。

iPhoneから送信
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:56| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。