2014年01月18日

三鷹ネットワーク大学 第二回アニメーション文化講座 基礎教養編1

三鷹ネットワーク大学 講義メモ
第二回アニメーション文化講座
基礎教養編1
日本のアニメーションの60年代
〜スタジオ群雄割拠の時代〜
講師 おかだえみこ氏

1953年2月1日NHKテレビ放送開始
1953年8月28日 日本テレビ放送開始
1955年4月1日 ラジオ東京 テレビ放送開始
おとぎプロ
1956年7月31日 東映動画設立
1958年7月14日カラー実験放送用短編もぐらのアバンチュール放映
1958年10月22日 白蛇伝
1959年2月1日 日本教育テレビ放送開始
1959年3月1日 フジテレビ テレビ放送開始
1959年3月17日 週刊少年マガジン、週刊少年サンデー 創刊
1961年5月1日 インスタント・ヒストリー 放映
1963年1月1日 鉄腕アトム 放映
1963年10月20日 鉄人28号 放映
1963年11月7日 エイトマン 放映
1963年11月25日 狼少年ケン 放映
1964年4月12日 東京12チャンネル テレビ放送開始
1964年8月3日 ビッグX 放映
1965年5月8日 宇宙エース 放映
1965年8月29日 オバケのQ太郎 放映
1965年10月6日 ジャングル大帝 放映
初のカラーアニメ
1966年12年5日 魔法使いサリー 放映
初の少女主人公作品
1967年4月2日 マッハGoGoGo 放映
1968年3月30日 巨人の星 放映
1968年4月5日 サイボーグ009 放映
1968年9年3日 サスケ 放映
1969年4月6日 忍風カムイ外伝 放映
1969年10月2日 タイガーマスク 放映
1969年 サザエさん 放映

虫プロ、エイケン、東京ムービー、タツノコプロ、東映動画

漫画原作の魅力
キャラクター人気
商品化重視

東京オリンピックでテレビ普及
当時、カラーテレビは30万くらいしたので、とても買えなかった。

世界でもまれな漫画、アニメの作品数を持っている国が日本。今や漫画、アニメは日本の文化といえる。
やはり、漫画の神様 手塚治虫の存在は大きい。
もともと漫画を単行本で読むということが昭和初期から普通であったところに手塚治虫の作品が登場して、その作品がテレビアニメになったことが、その後の日本の漫
画、アニメの隆盛を産み出すことになったのは間違いないだろう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:39| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック