2014年02月25日

第86回アカデミー賞ノミネート

今年は、アメリカン・ハッスルと、それでも夜は明けるの争いみたいですね。
アニメはディズニーで決まりでしょう。

第86回アカデミー賞ノミネート
<作品賞>
「アメリカン・ハッスル」
監督:デヴィッド・O・ラッセル
製作:チャールズ・ローヴェン、リチャード・サックルほか
出演:クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナーほか
ゴールデン・グローブ賞作品賞ほか主要3部門受賞。
アカデミー賞10部門ノミネート。

「キャプテン・フィリップス」
監督:ポール・グリーングラス
製作:スコット・ルーディン、デイナ・ブルネッティほか
出演:トム・ハンクス、バーカッド・アブディ、バーカッド・アブディラマンほか

「ダラス・バイヤーズクラブ」
監督:ジャン=マルク・ヴァレ
製作:ロビー・ブレナー、レイチェル・ウィンター
出演:マシュー・マコノヒー、ジャレッド・レトー、ジェニファー・ガーナーほか
ゴールデン・グローブ賞主演男優賞助演男優賞受賞。

「ゼロ・グラビティ」
監督:アルフォンソ・キュアロン
製作:アルフォンソ・キュアロン、デヴィッド・ハイマン
出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー、エド・ハリスほか
世界興行収入6億ドル(約600億円・1ドル100円計算)突破。

「her/世界でひとつの彼女」
監督:スパイク・ジョーンズ
製作:ミーガン・エリソン、スパイク・ジョーンズほか
出演:ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス、ルーニー・マーラほか
ナショナル・ボード・オブ・レビュー作品賞受賞。

「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
監督:アレクサンダー・ペイン
製作:アルバート・バーガー、ロン・イェルザ
出演:ブルース・ダーン、ウィル・フォーテ、ジューン・スキッブほか

「あなたを抱きしめる日まで」
監督:スティーヴン・フリアーズ
製作:ガブリエル・ターナ、スティーヴ・クーガンほか
出演:ジュディ・デンチ、スティーヴ・クーガン、ソフィ・ケネディ・クラークほか

「それでも夜は明ける」
監督:スティーヴ・マックィーン
製作:ブラッド・ピット、デデ・ガードナーほか
出演:キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチほか

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
監督:マーティン・スコセッシ
製作:マーティン・スコセッシ、レオナルド・ディカプリオほか
出演:レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マシュー・マコノヒーほか

<主演男優賞>
クリスチャン・ベイル「アメリカン・ハッスル」
ブルース・ダーン「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
レオナルド・ディカプリオ「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
キウェテル・イジョフォー「それでも夜は明ける」
マシュー・マコノヒー「ダラス・バイヤーズクラブ」
<主演女優賞>
エイミー・アダムス「アメリカン・ハッスル」
ケイト・ブランシェット「ブルージャスミン」
サンドラ・ブロック「ゼロ・グラビティ」
ジュディ・デンチ「あなたを抱きしめる日まで」
メリル・ストリープ「8月の家族たち」
<助演男優賞>
バーカッド・アブディ「キャプテン・フィリップス」
ブラッドリー・クーパー「アメリカン・ハッスル」
マイケル・ファスベンダー「それでも夜は明ける」
ジョナ・ヒル「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
ジャレッド・レトー「ダラス・バイヤーズクラブ」
<助演女優賞>
サリー・ホーキンス「ブルージャスミン」
ジェニファー・ローレンス「アメリカン・ハッスル」
ルピタ・ニョンゴ「それでも夜は明ける」
ジュリア・ロバーツ「8月の家族たち」
ジューン・スキッブ「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
<監督賞>
デヴィッド・O・ラッセル「アメリカン・ハッスル」
アルフォンソ・キュアロン「ゼロ・グラビティ」
アレクサンダー・ペイン「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
スティーヴ・マックィーン「それでも夜は明ける」
マーティン・スコセッシ「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
<脚本賞(脚色)>
「ビフォア・ミッドナイト」
「キャプテン・フィリップス」
「あなたを抱きしめる日まで」
「それでも夜は明ける」
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
<脚本賞(オリジナル)>
「アメリカン・ハッスル」
「ブルージャスミン」
「ダラス・バイヤーズクラブ」
「her/世界でひとつの彼女」
「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
<撮影賞>
「グランド・マスター」
「ゼロ・グラビティ」
「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
「プリズナーズ」
<美術賞>
「アメリカン・ハッスル」
「ゼロ・グラビティ」
「華麗なるギャツビー」
「her/世界でひとつの彼女」
「それでも夜は明ける」
<音響編集賞>
「オール・イズ・ロスト〜最後の手紙〜」
「キャプテン・フィリップス」
「ゼロ・グラビティ」
「ホビット 竜に奪われた王国」
「ローン・サバイバー」
<録音賞>
「キャプテン・フィリップス」
「ゼロ・グラビティ」
「ホビット 竜に奪われた王国」
「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
「ローン・サバイバー」
<編集賞>
「アメリカン・ハッスル」
「キャプテン・フィリップス」
「ダラス・バイヤーズクラブ」
「ゼロ・グラビティ」
「それでも夜は明ける」
<作曲賞>
「やさしい本泥棒」
「ゼロ・グラビティ」
「her/世界でひとつの彼女」
「あなたを抱きしめる日まで」
「ウォルト・ディズニーの約束」
<歌曲賞>
「怪盗グルーのミニオン危機一発」“ハッピー(原題)”
「アナと雪の女王」“Let It Go 〜ありのままで〜”
「her/世界でひとつの彼女」“ザ・ムーン・ソング(原題)”
「マンデラ ロング・ウォーク・トゥ・フリーダム(原題)」“オーディナリー・ラヴ(原題)”
<衣装デザイン賞>
「アメリカン・ハッスル」
「グランド・マスター」
「華麗なるギャツビー」
「ジ・インヴィジブル・ウーマン(原題)」
「それでも夜は明ける」
<メイク・ヘアスタイリング賞>
「ダラス・バイヤーズクラブ」
「ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中」
「ローン・レンジャー」
<視覚効果賞>
「ゼロ・グラビティ」
「ホビット 竜に奪われた王国」
「アイアンマン3」
「ローン・レンジャー」
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」
<外国語映画賞>
「オーバー・ザ・ブルースカイ」
「追憶のローマ」
「偽りなき者」
「THE MISSING PICTURE(英題)」
「オマール(原題)」
<長編アニメ映画賞>
「クルードさんちのはじめての冒険」
「怪盗グルーのミニオン危機一発」
「アナと雪の女王」
「アーネストとセレスティーヌ」
「風立ちぬ」
<短編アニメ映画賞>
「フェラル(原題)」
「ミッキーのミニー救出大作戦」
「ミスター・ハブロット(原題)」
「九十九」
「まほうのほうき」
<短編実写映画賞>
「ザット・ワズント・ミー(原題)」
「全てを失う前に」
「ヘリウム(原題)」
「ドゥ・アイ・ハヴ・トゥ・テイク・ケア・オブ・エヴリシング(原題)」
「ザ・フォアマン・プロブレム(原題)」
<短編ドキュメンタリー賞>
「ケイヴディガー(原題)」
「フェイシング・フィアー(原題)」
「カラマ・ハズ・ノー・ウォールズ(原題)」
「ザ・レディ・イン・ナンバー6(原題)」
「プリズン・ターミナル(原題)」
<長編ドキュメンタリー賞>
「アクト・オブ・キリング」
「キューティー&ボクサー」
「ダーティー・ウォーズ(原題)」
「ザ・スクエア(原題)」
「バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち」

.
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 22:27| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。