2014年06月25日

ワールドカップ2014グループC終了

ワールドカップ2014
グループC終了

順位 国名 勝点 得失点 総得点
1 コロンビア 9  +7  9
2 ギリシャ 4  -2  2
3 コートジボワール 3  -1  4
4 日本 1  -4  2

○コロンビア 3-0 ●ギリシャ
◎コートジボワール 2-1 ●日本
○コロンビア 2-1 ●コートジボワール
△日本 0-0 △ギリシャ
●日本 1-4 ○コロンビア
○ギリシャ 2-1 ●コートジボワール

終わってみれば、世界の予想通りに、
コロンビアとギリシャが勝ち抜けたという結果でした。
日本にとっては、やはり初戦の敗退がすべてだったか、
もっともあたって欲しくなかった予想のひとつ
ドイツ大会と同じ結果になってしまうとは、
ドイツ大会のときは、ジーコ監督(南米ブラジル)、
ブラジル大会では、ザッケローニ監督(欧州イタリア)、
アジアチャンピオンとして、
ワールドカップに挑み、グループリーグ最下位に終わる
初戦 ●日本は先制するも逆転負け(1-3、1-2)
    オーストラリア、コートジボワール
二戦目△スコアレスドロー(0-0、0-0)
    クロアチア、ギリシャ
三戦目●1−4の完敗
    ブラジル、コロンビア
いや〜、見事なシンクロですね。

これで、決勝トーナメントの組み合わせは、
 コロンビア vs ウルグアイ
 ギリシャ vs コスタリカ
なんと、こちらも、AとBグループ同様に南米対決となってます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:11| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック