2014年06月28日

ワールドカップ2014決勝トーナメントへ

ワールドカップ2014
ベスト16
決勝トーナメント組合せ
グループリーグが終わりベスト16が出揃いました。残念ながらアジア勢は一勝も出来ずに最下位敗退という残念な結果になり、枠配分減もあるかもしれません。さて、や
はり、南米開催大会らしい展開になってますね。南米と北中米が半分を占めてます。前回覇者の敗退もあり、これぞサッカーといったところでしょうか。優勝の行方は如
何に、開催国ブラジルは優勝することができるのか、注目です。

ブラジル vs チリ
コロンビア vs ウルグアイ
このブロックは南米予選になってしまいましたね。お互いに良く知る相手ですし、最も盛り上がるブロックになるでしょう。本命ブラジル、対抗コロンビアかな。

フランス vs ナイジェリア
ドイツ vs アルジェリア
欧州とアフリカの対戦となったブロックです。なんとなく因縁ありげな気もします。仏独対決になるのか、アフリカ対決が実現するのか、注目ですね。

オランダ vs メキシコ
ギリシャ vs コスタリカ
欧州と北中米の対決になったブロックです。本命はオランダでしょう。
しかし、メキシコも侮れません。北中米対決が実現するかも注目です。

アルゼンチン vs スイス
ベルギー vs アメリカ
南米と欧州、北中米と欧州の組み合わせになりました。本命はアルゼンチンですね。

欧州勢がベスト8に残らない可能性もあり得る組み合わせになってますね。そうなったら、世界が驚くことになるでしょう。
しかしながら、まあオーソドックスな予想をするなら、
ベスト8の組み合わせは、

ブラジル vs コロンビア
フランス vs ドイツ
オランダ vs コスタリカ
アルゼンチン vs ベルギー

といった感じでしょう。
そして、ベスト4は、

ブラジル vs フランス
アルゼンチン vs オランダ

ときて、南米開催大会の決勝は、
やはり、南米決戦、
ブラジル vs アルゼンチン
となる流れかもしれませんね。





iPhoneから送信
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:14| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック