2014年07月04日

東京国際ブックフェア


東京国際ブックフェア


今年は、海外のブースエリアが、また広がっているような気がしました。韓国、中国、台湾、マレーシア、サウジアラビア、イラン、イタリア、イギリス、ベルギー、

etc、特に、マレーシアはイベント、サウジアラビアもコスプレ、展示も目立っていました。幸福の科学、天理教、モルモン教、聖教新聞、東本願寺、聖書協会、日本共産

党、農山漁村文化協会、玉川大学、東京大学、道家学院、大学出版部協会、etc、など、主要出版社や書店以外の出版物が見れるのもフェアならではですね。

ハヤカワ、コウゲンシャ、出てたら買いたかったかな…。


さて、展示場内では、トークイベントなども行われていました。


藤原和博氏と重松清氏による、ちくまの評伝シリーズ、ポルトレの紹介、子どもと読書、親、先生、大人、その関係においての教育と成長、地域コミュニティの崩壊によ

り、より狭い世界で、親の過保護のなか、失敗出来ない人間になっていまっているがゆえの社会問題、御自身の体験と親子の関係からの本音もちらり、評伝の異人の失敗

談が、中高生に成功者の歩みにある挫折や苦労などから、失敗しても良いのだといった心の余裕や広がりを持ってもらえたらいいなと言った感じのお話しでしたね。


東京国際ブックフェアだけ、明日まで開催しています。


写真 2014-07-04 12 12 02.jpg

iPhoneから送信
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:44| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック