2015年10月30日

菩提寺の曹洞宗延命山誓願寺の晋山式に

10月18日、父の命日でもあるこの日、
帰省して、菩提寺の曹洞宗延命山誓願寺の
晋山式に檀信徒のひとりとして参列してきました。
先代の住職様には、父が亡くなったときに
とてもお世話になりました。
まだ若くして亡くなられてとても残念でなりませんでしたが
こうして、息子さんがしっかりと寺を守っていくことになり
喜んでいらっしゃることでしょう。
我が家系の本家の菩提寺の和尚さんと先代の和尚さんが
写真仲間という友人であったことが縁で、
父の葬儀のお世話になることになったという不思議な縁のあったお寺です。
檀信徒として今後もお付き合いさせて頂くことなるわけですが、
そのお寺の晋山式に参列できたことはとてもありがたいことでした。
父のお墓参りもしてきました。
祖先への感謝、自身のルーツを知ることは、
とても大切なことであると思います。
多くの皆さんが、その価値を知り大事にしていって欲しいなと感じた次第です。

晋山式
新命安下処出発
晋山稚児行列
山門頭到着
山門法語
大擂上殿
仏殿法語
土地堂法語
祖堂法語
開山堂法語
住持辞令宣読
退堂
據室視篆

晋山開堂(結制上堂)
巡版
空座問訊
新命大擂上殿
伝衣塔著
新命下語登座
拈香
祝祷香、酬恩香、檀越香、嗣承香
五侍者問訊・両序問訊
諸法香・代衆請法
白槌
垂語
問答(商量)
提鋼・自敍・謝語
拈則・結座
白槌
下座・新命南面
祝辞
祝電披露
祝拝
新命和尚謝辞
謝辞
散堂

首座法戦式
巡版・殿鐘三会
法堂鼓打出
上方丈
大擂上殿
上香普同三拝
般若心経
挙則
拈竹篦
法問
謝拝
祝語
祝電披露
普回向
普同三拝
祝拝
散堂

檀信徒総回向
殿鐘三会
七下鐘導師上殿
拈香法語
読経
檀信徒焼香
回向
導師退堂
閉式の辞
散堂

曹洞宗 宗門の出世について
1.得度
僧侶となる最初の儀式。仏戒(十六条の御戒法)を授けてもらい落髪し仏弟子として行きることを誓う。
2.立身
修行を重ねた上、修行僧の集団の中で首座を一定期間務める。結制式では、法戦式の主役を務め住職に代わり数人の和尚様と問答をかわす。
3.伝法
お釈迦様の教え(法)を師匠から正しく伝えられ、一人前の仏弟子となる。
4.転衣
両本山に上り一夜の住職となり、両祖様への報恩供養の導師をつとめる
5.住職
1寺院の責任者になり、仏に代わって法を説き、檀信徒と共にお寺を守る
6.晋山
新しい住職としてその寺院に正式に入る
7.結制
住職は少なくとも一度はお釈迦様以来の古則に従い自らのお寺で修行僧を集め一定期間昔ながらの修行生活を行じる

黒いお袈裟と衣
黄色のお袈裟と色衣
赤い衣
大和尚



iPhoneから送信
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:03| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック