2015年12月11日

Webアーカイブ

日本のWebアーカイブの代表が、国会図書館の取り組みです。
2010年4月1日より、国立国会図書館法に基づくインターネット資料の制度収集が始まり
2015年12月1日、遂に、アーカーブされたサイト数が1万サイトに達しました。

WARP 国立国会図書館インターネット資料収集保存事業
http://warp.da.ndl.go.jp/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:01| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック