2015年12月11日

イノベーションの時代に

日本政府の2025年までの長期戦略について
あまり報道されていません。
イノベーションの時代といえる21世紀の中にあって、
日本の未来をどの様な方向に描いていくのか、
政府が有識者中心に検討して、閣議決定した内容があるわけですが、
なぜか、国民への周知が行き届いていないようですね。
やはり、メディアの責任が大きいのであるような気がします。
情報が公開されても、メディアが伝えなければ国民の多くが
知ることが出来ないという現実が、多くの歪んだ結果を招いているのかなと
先の大戦でも、戦争に突入していった大きな要因のひとつは
メディアにあったことは間違いのない事実でした。
しかし、メディアはその事実を反省してはいないようです。
インターネット時代、国民ひとりひとりが、
情報リテラシー、メディアリテラシーの向上を図り、
しっかりとした知恵を身につけていくことが必要であると言えるでしょう。

私自身も、物理学修士、組込みSE、ITコーディネータ、コンテンツビジネスアナリストとして
21世紀のイノベーションへの取り組みには高い関心を持っています。
スキル向上と共に社会貢献の実践アプローチが出来るように
セカンドキャリアへのアプローチを含めて、
考えていきたいなと思っております。

イノベーション25
http://www.cao.go.jp/innovation/index.html
長期戦略指針「イノベーション25」について
http://www.cao.go.jp/innovation/action/conference/minutes/minute_cabinet/kakugi1.pdf
経済産業省イノベーション政策
http://www.meti.go.jp/policy/economy/gijutsu_kakushin/innovation_policy/index.html
産学共同シーズイノベーション化事業
http://www.jst.go.jp/innovate/
文部科学省 知的クラスター創成事業
http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/chiiki/cluster/index.htm
文部科学省 地域イノベーション戦略支援プログラム
http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/chiiki/program/index.htm
日本学術会議「日本の計画 Japan Perspective」
http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/18pdf/1852.pdf
日本学術会議「科学者コミュニティが描く未来の社会」
http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-20-t32.pdf
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。