2016年01月12日

祝日に、休息のひととき・・・

IMG_8512.jpgIMG_8513.jpg
成人の日の祝日
一日、お休みしてました。
スマホの電源が切れていたのにも気付かずに
いましたが、最近、どうもスマホの電源切れが早いですね。
寿命なのかもしれません。
休むなかで、デビッドボーイが逝かれたニュースや
ダイゴの結婚などの話題が付けっぱなしのTVに流れてました。
時の流れのなかで、
変化と新しい出発が、それぞれに行き来しているのですね。
祈りと心の中への問いかけ、
自分自身の人生について、少し考えてみる時間を
ひとり過ごしていた感じです。
やはり、まだまだダメだなっていう気がしました。
まわりの人の折角の勧めを無駄にすることもあり、
自分の人生の変化に対して、
ただただ流されていくだけの様な無力感と
どこか、決断できない自分の存在に、
どう歩むべきなのか、考え直していくことが
必要な時であるのだろうという気がして
その方向性と、その流れとを、しっかりと考えていくべき
そして、それにあたっては、やはり師の教えや
祈りの中で出てくる声に耳を傾けていくことも
大切であるのだろうと感じる次第です。
運命はリセットのプジャを受けたりしない限りは、
生まれ出たときに、その大きな流れは定められています。
その流れを変えるのは、霊的な結果の積み重ねしかないわけです。
カルマやチャウカムナンウェイを増やすならば
不幸や苦労が増すのであり、
徳分やバラミを増やすならば、
カルマ解消も楽になり、幸多くなっていくわけです。
では、自分はどうなのか、
なかなか難しいことばかりではあるなっという感じです。
どう、残りの人生を、より善く歩んでいけるのか。
共に歩んでいけるパートナーだと確信出来る人との
出会いがあるのか、それともあったのか
まだまだ、みえないものが多い感じです。
しかし、先が見えないのが、人生でもあると言えるのでしょう。
だからこそ、理想を描き、夢を抱き、
ビジョンを掲げて、それを実現すべく努力していくのでしょうね。
より、具体的なイメージを描くことが、
実現への確実な一歩であることも間違いないことです。
とはいっても、難しいことでもあったりしますけどね。
簡単に出来てしまう人もいれば、
なかなか出来ない人もいる。
それは、人それぞれ、ひとりひとりが、
この世においては唯一無二の存在であるからであり、
そのルーツも、カルマも徳分も、霊的なレベルも異なるからで
あるからなわけです。
いましばらくは、ひとりでしっかりと、
考えてみることが必要なのかもしれません。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:29| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック