2016年01月14日

仕事の現場で感じること・・・・

仕事の現場で感じること・・・・

カーネギーは、
部下を呼ぶときに、
きちんと相手の名前で呼んできたという話があります。
従業員の顔と名前を全て覚えていたというのです。
○○さん、と名前で呼ばれるのと、
あなた、おまえ、きみ、といった代名詞で呼ばれるのと、
呼ばれた側の受ける印象はどう変わるでしょうか。
優れたリーダーと呼ばれる皆さんは、
その違いを学ぶ前に感覚としてわかっているようですね。
部下にやる気を起こさせるには、
部下から信頼させる必要があります。
信頼、信用は普段の接し方から育まれます。
それを理解出来ていたら、行動も変わるでしょう。
もし、あなた、おまえ、きみ、という代名詞でしか
部下を呼ばない上司がいたとして
その上司に対して、部下はどんな気持ちを抱くでしょうか。
優れたリーダーは、
その言葉の使い方においても、
優れているものです。
しかし、職場をみていると、
わかっていない管理職やマネジャーも多かったりします。
部下を委縮させてしまっていて
部下が発言しにくくしてしまっていて
そして、言われたことしか出来ないように
してしまっているのに、
その原因が自分の接し方にあることがわからない
そんな残念な人が結構いらっしゃいます。
そんな人は反面教師として、
そうならないようにして欲しいなっと思う次第です。
人は、認められたと感じたら、
その相手に対して信頼を寄せるものです。
そして、信頼出来る相手のためには、
より高い実力を発揮できるものであるわけです。
これは、昔から変わることのない真理ではないでしょうか。

部下育成や指導のポイントについては、
基本的な情報は、誰でも知ることが出来るものです。
しかし、実践になるとなかなか難しかったりします。
それは、根本的に重要な点について、
失念しているからではないのかなっと思います。
それは、人と人との信頼、絆の醸成です。
部下と上司の関係は、結局のところ、
仕事、ビジネス上のパートナーであるということなのです。
そして、どんなパートナーであれば、頑張れるのか、
やる気が出るのかは、そのパートナーを
どのくらい信用しているのかに尽きるということなわけです。
指導方法やポイントをどんなに学んだとしても、
根本的な部分がダメであれば成果が出るはずもありません。
結果を出している優れたリーダーは、
皆さん、その部分がしっかりとしているのです。
ただ、その部分については、
なかなか変えるのが難しいことでもあったりします。
一度身についてしまうと、かなり強く意識しなければ
改善することが出来ないことが多いでしょう。
マインドセットの変革は、成功への王道ですが、
困難さにおいても非常に高いハードルであるということなのです。
そして、相手から信頼されるためには、
まず、相手を信頼することが求められるのです。
相手を信頼することが出来るから、任せることが出来るのですから。
もし、部下が育たないというのであれば、
まず、部下を信頼出来ているのかを問うべきでしょう。
優れたリーダーは、自分の責任において、
部下を信頼し任せることが出来ることを行動で示しています。
そして、相手を信頼出来るためには、
利己心ではダメであり、利他心が必要となると言えるでしょう。
利他心の醸成に必要なものは何か、
実は、真の愛であり、それを支える信仰心であったりするのです。
なぜ、日本の企業において、
部下育成が上手くいかなくなっているような状況が
多くなってきているのか、
その原因は、戦後の教育の在り方にあったのではないのかなっと
感じる次第です。


成果を出す部下の指導と人材育成のポイント
http://www.c-mikata.com/bukashidou.html

部下育成に必要な6つのリーダーシップ
http://allabout.co.jp/gm/gc/324811/

部下指導・育成のポイント
http://www.d1.dion.ne.jp/~ppnet/prod061500.htm

部下育成でイライラしたくない上司が知っておきたい7つのこと
http://the5seconds.com/develop-ones-staff-3292.html

なかなか自立しない若手、くすぶるベテラン。
なぜ部下育成はうまくいかないのか?
http://diamond.jp/articles/-/16486

「指導」は部下育成やチーム力向上につながらない
http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20130117/242389/

「部下育成の教科書」
http://diamond.jp/category/s-bukaikusei
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 17:20| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック