2016年01月14日

SMAPの話題に・・・・・

グループの解散や活動休止や活動停止など、
芸能界・音楽業界は、所属を含めて、いろいろと話題になりますね。
権利関係処理も、ビジネス的には当然絡んでいたりするわけですが、
義理人情の世界である部分も強かったりするところが
面白いところではあります。
やはり、人脈が重要な要素であるということですね。

SMAP一部メンバーがジャニーズから独立検討で協議中…NHK取材に事務所代理人が回答
http://jnews1.com/archives/52721144.html

ジャニーズネット
http://www.johnnys-net.jp/page?id=index

SMAPの独立解散の噂が話題になってますね。
ふっと、解散後は著作隣接権の実演家権の扱いってどうするのかなって
おもったりしましたが、
今は均等割りなのかな。ならそのままなのか・・・。
ちなみに、

実演家著作隣接権センター(CPRA)
http://www.cpra.jp/

ってのがあったりしますね。
まあ、音楽関連の著作権に関しては、
以下サイトを参照すれば、だいたいわかります。
関心のある皆さんはどうぞ。

一般社団法人日本レコード協会
http://www.riaj.or.jp/

一般財団法人知的財産研究所(略称 IIP)
http://www.iip.or.jp/

ネットワーク音楽著作権連絡協議会(NMRC)
http://www.nmrc.jp/

一般社団法人著作権情報集中処理機構 (CDC)
http://www.cdc.or.jp/

モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)
https://www.mcf.or.jp/

一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)
指定著作権等管理事事業団体
http://www.jasrac.or.jp/index.html
1939年11月設立 5億235万円(基本金)

(株)ジャパン・ライツ・クリアランス(JRC)
著作権管理事事業者
http://www.japanrights.com/
2000年12月設立 5900万円

(株)イーライセンス
著作権管理事事業者
http://www.elicense.co.jp/
2000年10月設立 2億2650万円

ダイキサウンド(株)
著作権管理事事業者
http://www.daiki-sound.jp/
1999年6月設立 6億400万円

(株)アジア著作協会(ACA)
著作権管理事業者
http://www.asia-ca.com/
2002年6月設立

(株)ジャパンデジタルコンテンツ(JDC)
著作権管理事業者
http://www.jdc.jp/
2003年1月設立
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 19:55| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック