2016年01月28日

百人一首暗記カード

chihayafuru.JPG

ちはやふるの百人一首暗記カードなるものが
書店に並んでいました。
日本の心を紡ぐ
伝統と歴史の上にある
コンテンツの魅力を
多くの人に感じてもらうには
素敵な商品なのかなっと感じました。

ちはやふるの連載は、
全国大会の準決勝で
惜しくも敗戦するものの
運命の対戦カードが
3位決定戦で実現するところまで
来ていますね。

個人戦だけではない
団体戦の魅力、
特に若い世代においては、
団体戦の価値はとても大きなものが
あるように思います。
仲間と共に頑張ることで
得られる人としての成長、
それはとても価値あるものであるでしょう。
自分だけがよければいいという
個人主義ではなく、
互いに支え頑張ろうという
利他主義の心を育むことは、
教育においてとても大事なことでは
ないでしょうか。

一見個人競技のような種目においても
団体戦という形をつくっておくことは
とても魅力的であるし
素晴らしいなっと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:23| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック