2018年04月30日

ハラールフェス&ヴィーガンフェス

ハラールフェス&ヴィーガンフェス


 食文化の多様性とおもてなし。
2019年のラクビーワールドカップ開催、
2020年の東京オリンピック、パラリンピック開催と
世界の各地から日本に人々が訪れるイベントが
ひかえています。
また、観光立国という政府のスローガンもあって
地方創生というテーマと共に
おもてなしへの関心が高まっています。
観光において、欠かせない要素に食があります。
旅先では、宿泊場所、観光スポット、移動手段といった
ハード面の充実と共に、催しやイベント、
芸能文化などと食事というソフト面での充実が
求められます。
また、世の中は、健康ブームといったものあります。
アレルギーなどの問題も多くなっているなかで
環境問題との関連もあって、食への関心が
高まっているといった面もあるでしょう。
そんな中で、4月に開催された食に関する催しに
私も参加させていただきました。


第5回 ハラールマーケットフェア
http://www.jhfp.jp/
日程:2018年4月11日(水)〜13日(金)
 10:00〜17:00(3日間共通)
会場:東京ビッグサイト 東1・2ホール
   ファベックス2018内
主催:ハラールマーケットフェア実行委員会
 (株)ファースト、日本食糧新聞社、
 一般社団法人ハラル・ジャパン協会、
 一般財団法人アジアフードビジネス協会
〈順不同〉
後援:経済産業省、
 特定非営利活動法人日本ベジタリアン協会 他

グローバルフードゾーン・ベジタリアンフードコーナー
ブース番号:1A-26-14
 NPO法人日本ベジタリアン協会
 エスビー食品株式会社 (カレー)
 株式会社かるなぁ (大豆ミート)
 株式会社サン・クロレラ (健康食品全般)
 清水印刷紙工株式会社 (粉末コーヒー)
 株式会社染野屋 (大豆ミート)
 TOKYO-T's株式会社(パスタ・カレーソース、カップ麺)


東京ビーガングルメ祭り@木場公園
https://www.facebook.com/events/1139292636173916/
日程 2018年4月22日(日)
時間 10 AM - 4 PM
会場 江東区 木場公園
後援 日本ベジタリアン協会


2つのイベントについて、
どちらも、日本ベジタリアン協会の会員、
日本ベジタリアン学会の評議員として、
お手伝いさせて頂く形での参加となりました。

ハラールマーケットフェアは、
毎日、約25000人の皆さんが訪れ、
各展示コーナーも、盛況でした。
ハラールとベジタリアンの関係についてや
ハラール認証やハラールについて
ベジタリアン認証についてなど、
日本ベジタリアン協会のブースを訪れて
質問される方もいらっしゃいました。
ベジタリアンコーナーに参加された
各店の皆さんも、ビジネスチャンスを
広げるきっかけを得る場として
良い経験となったようでしたし、
実際にビジネスチャンスの芽を得たり
されていたようで、良かったです。

ヴィーガンフェスも、開始時間から、
大勢の皆さんがいらっしゃっていました。
30メートル以上の行列が出来る出展ブースもあり
行列が途切れないブースもみられました。
また、購入者の皆さんも、美味しそうに
ヴィーガン食を召し上がっていました。

ハラールは、イスラム教の戒律からくる
食文化です。したがって、単に食というだけの
ものではありません。
ハラール認証をとったからといっても
ハラールとしてのサービスが出来るかといえば
必ずしもそうではないということもありえます。
ハラール認証を維持することが大変であるからです。
ハラール認証を受けた食材を使っても
料理方法がハラールに反していたら
その食事はハラールではありません。
そのあたりの意識が、まだ日本の中では甘い気がします。
一方で、ヴィーガンは信仰とは無関係です。
動物愛護運動や環境保護運動がベースになって
ヴィーガンとなっている方が多くをしめている傾向に
あったりします。
ベジタリアンであること、動物愛護の精神は
信仰的にも大事なことですので、とても良いことです。
ただ、スピリチュアル的な健康の視点からいえば
禁酒であることが、より重要となります。
ハラールは禁酒ですので、スピリチュアル面では
一部の飲酒するヴィーガンの皆さんよりも
ハラールの方が高いレベルにあると言えるかもしれません。

WHO憲章の健康の定義改定案(平成10年決議)

Health is a dynamic state of complete physical, mental,
spiritual
and social well-being
and not merely the absence of disease or infirmity.

健康とは完全な肉体的(physical)、精神的(mental)、
スピリチュアル的(Spiritual)
及び社会的(social)福祉のDynamicな状態であり、
単に疾病又は病弱の存在しないことではない。

このWHOが定めようとした健康の定義のなかで、
まさに、スピリチュアル的な健康を求める方法が
あるとしたら、
それは、信仰的ベジタリアンニズムしかないと
言えるでしょう。
それは、禁酒、乳菜食をベースとした
アヒンサーの精神をもって、神の教えに従って
食を選ぶということに他なりません。

さて、理想を求めることをおいておき、
おもてなしの充実と、
食文化の多様性を目指すために、
食について何をするのが良いのかについては
ビジネス的な視点も必要となります。
そして、どこまで出来るのかは、
食サービスを提供する人の心次第です。
自分の考えてる料理を提供するのであれば、
ハラール認証もベジタリアン認証も意味はないでしょう。
また、ムスリムの皆さんを迎えたい
それに集中した食のサービスを行いないたいのであれば
ハラール認証は意味を持つでしょう。
外国からのお客さんにも良い食のサービスを
したいというのであれば、
ハラールやコーシャなどの認証を取ることよりも
各食文化を学び理解した上で、
提供できるサービスを考えることが良いでしょう。
和食には、精進料理というヴィーガンメニューが
ありますから、それを提供できれば、
コーシャもハラールも満足出来るものを
提供することが可能であったりもします。
もちろん、注意すべき点はあります。

宗教や信仰は、文化の根源を形成いているものです。
したがって、敬意ともって接することが大切です。
おもてなしの心も、当然、相手の慣習を
重んじることを含んでいます。

ベジタリアンアドヴァイザーとして、
おもてなし、食サービスに対しても
お手伝いできることがあると思います。

個人的には、
禁酒、禁煙、ベジタリアンであり、
そのサービスを提供することが理想であると
思ってはいます。
とはいえ、実際に出来ることは、人それぞれです。
そして、そのお店や人の出来るなかで、
最善のものは何かについて、助言することも可能です。

より多くの店舗にて、
食文化の多様性に対応できるメニューが
用意されるようになることを願ってやみません。


動物性不使用メニュー
植物性のみでも、
料理の可能性は無限大∞
https://t.co/YavpF3vNmB

日本ベジタリアン・アワード
http://vegefes.com/vegetarianaward/

日本ベジタリアン学会
http://www.jsvr.jp/

ホリスティック医学協会
http://www.holistic-medicine.or.jp/

日本ベジタリアン協会
http://www.jpvs.org/

VEGETARIAN-ism 21世紀のライフスタイル『ベジタリアニズム』
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4902602040/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4902602040&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=466dddcbb5d26b4301357a2402675ce8

ハッピー ベジタリアン - にく・さかな・たまごを使わないレシピ集
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4916138503/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4916138503&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=f94fbda6c819f030193108cdb7562727

赤ちゃんはベジタリアンー乳幼児のための最新栄養ガイド
https://www.amazon.co.jp/gp/product/481360644X/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=481360644X&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=8a59c7223f247324cc453d20234a2be4

ベジっ子育て―ちびっこベジタリアンのための役立つ知識
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4813606458/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4813606458&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=31a377c346ec52319c73a31f991aff0f

プレママのベジママ宣言ー赤ちゃんを安心して産める食生活ガイド
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4813606466/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4813606466&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=448890088feaa6d9752cb650ac88c7e2

永平寺の精進料理 七六〇年受け継がれた健康の智慧を家庭でいただく
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4054021883/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4054021883&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=e1a3bb072bac80a354da6e1bb55831fd

典座教訓―永平寺流精進料理の心 (教育社新書―原本現代訳)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4315506850/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4315506850&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=3a1900d5a180581ec136e5e327ec219d
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 23:22| 静岡 ☀| Comment(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。