2018年06月09日

第1回ITC多摩勉強会「利益最大化への取組み/ITC新ビジネス元年」

第1回ITC多摩勉強会「利益最大化への取組み/ITC新ビジネス元年」
「マーケティングの切り口から中小企業の未来を支援!、
 ITツールによるデータ活用で中小企業の営業力強化を!」

日時:2018年6月9日(土)
場所:「たましん事業支援プラザ(Winプラザ多摩センター) RoomA」京王プラザホテル多摩 3階
内容:
第1部 新会長挨拶 理事紹介
第2部 新会員紹介
第3部 ITCが企画・実現「ものつくりツール展示会」報告(ビジネス実践研究会)
 株式会社東京IT経営センター ITコーディネータ 田中 渉 様
 ITC自らが提案営業し、実現したIoTツール関連の展示会での専門家支援、
 どのようなアプローチで営業したか、そのプロセスを紹介いたします。
第4部 独立の軌跡と「マーケティング」の切り口から地域の中小・中堅企業の未来を考える
 一般社団法人 地域マーケティング経営推進協議会 理事 村上哲也様
 私の独立の軌跡と、我々の社団法人のできることをご紹介いたします。
第5部 SFA「Ecrea」だからこそ可能な中小企業の営業部門におけるデータ活用と営業力強化
 株式会社エクレアラボ 取締役 大川 直哉様
 営業部門とITツールのあるべき姿について、
 約200社への導入体験に基づいて説明致します。
第6部 ITCお役立ち情報「サイボウズLive難民を救え」
 ITコーディネータ 小此木 敦様 ITコーディネータ 桑名真理子様
ITC多摩協議会からのご連絡

===============
〜聴講メモ〜
−−−−
コンサルティングビジネス
オンリーワンの時代へ
ロイヤリティマーケティング 尖る
NPS:NET Promoter Sore 推奨者率−批判者率
NRS:ネットリピータースコア リピーター率−離反者率
−−−−
SFA「Ecrea」だからこそ可能な
中小企業の営業部門における
データ活用と営業力強化
課題(ニーズ)を解決するためにSFA導入する企業は増加している。
1990年 紙の営業日報のかわり
2000年 ワンイップット多分析
    他システム連携
    外出先からの入力
2010年 名刺入力、自動顧客管理
    案件管理
導入しても使われていないケース
1位:営業マンが入力しない
2位:日報などの報告レベルの運用にとどまっている
3位:やりたいことができない
SFA導入にあたり、
マネジメントの向上、ITリテラシの向上が必要なケースあり
そこも含めた支援が必要。
IT導入補助金:100万の半分が補助でる。
 セキュリティ宣言
 おもてなし認証
−−−−−
サイボウズLiveの代替は?
・データのエクスポート
・他の製品への移行
 サイボウズの有償サービス
 サイボウズOFFICE  月額500/ユーザー
 サイボウズ「チーム応援ライセンス」 年間9900円。
  サイボウズOFFICEプレミアムコース、Kintoneスタンダードコース
  利用要件:NPO、任意団体
・置き換えツール七選
 ChatWork
 Slack
 Stock
 R-GROUP
 Zoho Connect
 GRIDY
 GroupSession
・どの機能を優先させるか?
 ファイル共有、グループウェア全般、
 コミュニケーション、モバイル対応、
 無料で、データ移行
----------
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 16:24| 静岡 ☀| Comment(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。