2018年10月30日

バンファイ・パヤナーク(Bang Fai Phaya Nak)

バンファイ・パヤナーク(Bang Fai Phaya Nak)

タイのメコン川各地で年に一度だけ見られる
バンファイ・パヤナーク(Bang Fai Phaya Nak)。
陰暦の11月の満月の夜にナーガ神
(ナーガ神とはお釈迦様を守る者として古くから崇められてきた龍の姿をした神)が
メコン川の底から現れて、祝福の火の玉を吹き上げるという神秘の現象。

https://youtu.be/EpiUc-nYbo0

https://youtu.be/cpj5XYa9GnQ

https://youtu.be/4qukKpbJhBU

https://youtu.be/eS8NkPvJMPA

陰暦11月の満月の夜、メコンに棲む竜神が”火の玉”を吐く。
http://ryotawakasone.blogspot.com/2010/10/blog-post_23.html

【アジア発!Breaking News】花火?発砲?未だ謎。年に一度だけ、満月の夜、メコン川から飛び出す火の玉(タイ)
http://japan.techinsight.jp/2009/10/wakasone0910060400.html

バンファイ・パヤナークはメコン川に打ち上がる神秘の火の玉【TVウォッチング】
https://www.thaich.net/news/20141110a.htm

バンファイ・パヤナーク(龍神の火の玉祭り)
https://ameblo.jp/phakchii/entry-10688763517.html

この現象が起こる日は、
お釈迦様にまつわる日であったりします。
オーパンサーの日です。
この現象も、それに関わるものであり
人々に、この世ではない世界の存在を
教えてくれているものでもあるといえるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 22:05| 静岡 ☀| Comment(0) | コラム:神の叡智から学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。