2019年04月10日

日本のラグビーの将来は・・・・・

ラグビーワールドカップ2019

 今年、日本で開催される世界大会としては、
もっとも世界で注目されている大会だといえるでしょう。
しかし、新年度に入っても、その話題はあまりニュースに出てこない
印象があったりします。

そんな中で、3月22日に、
サンウルブズ、「スーパーラグビー」から離脱決定 「2020年まで」になった事情
2019/3/22 18:46
https://www.j-cast.com/2019/03/22353335.html?p=all
というニュースが流れました。
以前より言われていましたが、決定となったわけです。
しかし、このニュースも、それほど大きな話題になったような気がしません。
私も、発表当時は知りませんでした。

サンウルブズは、
一般社団法人ジャパンエスアールによる運営チーム
また、
SUPER RUGBY を運営する SANZAAR は、
オーストラリアラグビー協会
ニュージーランドラグビー協会
南アフリカラグビー協会
の3つにより発足し
アルゼンチンラグビー協会
が追加参加した形で構成されており、
日本ラグビーフットボール協会は参加していません。
アルゼンチンが参加したときに
日本も参加していれば、話は変わっていたかもしれない気もします。

日本での開催スタジアムも
秩父宮ラグビー場
と、やはりキャパ的にも厳しい印象ですので、リーグへの貢献度も
高くなかったのではないかと思われます。
また、日本のラグビーのトップリーグは、
まだアマチュアリーグです。企業スポーツでしかないのは、
やはりエンターテーメントとしてのスポーツ興行では
どうしても限界が出てきてしまうでしょう。
もし、Rリーグがあって、リーグ運営団体が
資金をもっていたなら、スーパーリーグへの参加も
安定的にできたのかもしれないなっと感じたりもします。

今年は、ワールドカップが開催されます。
これをチャンスに、プロリーグ発足へと歩みを
為せるのか、問われているような気がします。

野球、サッカー(J,F)、バスケットボール(B)、卓球(T)と
プロリーグとして、それぞれ成功してきている印象のなかで
ラグビーは、どうするのか、今後の動向に注目でしょうか。

公益財団法人
日本ラグビーフットボール協会
Japan Rugby Football Union
https://www.rugby-japan.jp/

ラグビーワールドカップ2019
https://www.rugbyworldcup.com/?lang=ja

開幕戦から決勝まで、全48試合
全国12開催都市20チーム参加

開催都市
北海道・札幌市・札幌ドーム
岩手県・釜石市・釜石鵜住居復興スタジアム
埼玉県・熊谷市・熊谷ラグビー場
東京都・東京スタジアム
神奈川県・横浜市・横浜国際総合競技場
静岡県・小笠山総合運動公園エコパスタジアム
愛知県・豊田市・豊田スタジアム
大阪府・東大阪市・東大阪市花園ラグビー場
兵庫県・神戸市・神戸市御崎公園球技場
福岡県・福岡市東平尾公園博多の森球技場
大分県・大分スポーツ公園総合競技場
熊本県・熊本市・熊本県民総合運動公園陸上競技場

開幕戦
試合No.1 プールA 日本 VS ロシア
9/20(金)19:45〜東京都 東京スタジアム

試合No.2 プールD オーストラリア VS フィジー
9/21(土)13:45〜札幌市・札幌ドーム

試合No.3 プールC フランス VS アルゼンチン
9/21(土)16:15〜東京都 東京スタジアム

試合No.4 プールB ニュージーランド VS 南アフリカ
9/21(土)18:45〜横浜市 横浜国際総合競技場

試合No.5 プールB イタリア VS ナミビア
9/22(日)14:15〜東大阪市花園ラグビー場

試合No.6 プールA アイルランド VS スコットランド
9/22(日)16:45〜横浜国際総合競技場

試合No.7 プールC イングランド VS トンガ
9/22(日)19:15〜札幌ドーム

試合No.8 プールD ウェールズ VS ジョージア
9/23(月)19:15〜豊田スタジアム

試合No.9 プールA ロシア VS サモア
9/24(火)19:15〜熊谷ラグビー場

試合No.10 プールD フィジー VS ウルグアイ
9/25(水)14:15〜釜石鵜住居復興スタジアム

試合No.11 プールB イタリア VS カナダ
9/26(木)16:45〜東平尾公園博多の森球技場

試合No.12 プールC イングランド VS アメリカ
9/26(木)19:45〜神戸市御崎公園球技場

試合No.13 プールC アルゼンチン VS トンガ
9/28(土)13:45〜東大阪市花園ラグビー場

試合No.14 プールA 日本 VS アイルランド
9/28(土)16:15〜小笠山総合運動公園エコパスタジアム

試合No.15 プールB 南アフリカ VS ナミビア
9/28(土)18:45〜豊田スタジアム

試合No.16 プールD ジョージア VS ウルグアイ
9/29(日)14:15〜熊谷ラグビー場

試合No.17 プールD オーストラリア VS ウェールズ
9/29(日)16:45〜東京スタジアム

試合No.18 プールA スコットランド VS サモア
9/30(月)19:15〜神戸市御崎公園球技場

試合No.19 プールC フランス VS アメリカ
10/2(水)16:45〜 東平尾公園博多の森球技場

試合No.20 プールB ニュージーランド VS カナダ
10/2(水)19:15〜大分スポーツ公園総合競技場

試合No.21 プールD ジョージア VS フィジー
10/3(木)14:15〜東大阪市花園ラグビー場

試合No.22 プールA アイルランド VS ロシア
10/3(木)19:15〜神戸市御崎公園球技場

試合No.23 プールB 南アフリカ VS イタリア
10/4(金)18:45〜小笠山総合運動公園エコパスタジアム

試合No.24 プールD オーストラリア VS ウルグアイ
10/5(土)14:15〜大分スポーツ公園総合競技場

参加国

プール A
アイルランド
スコットランド
日本
ロシア
サモア

プール B
ニュージーランド
南アフリカ
イタリア
ナミビア
カナダ

プール C
イングランド
フランス
アルゼンチン
米国
トンガ

プール D
オーストラリア
ウェールズ
ジョージア
フィジー
ウルグアイ


公認チームキャンプ地について

公認チームキャンプ地に決定した自治体(チーム別)

アイルランド
市原市、横浜市、掛川市・磐田市、神戸市、春日市

スコットランド
東京都A、横浜市、浜松市、神戸市・兵庫県、長崎県・長崎市

日本
東京都B、東京都C、浜松市

ロシア
さいたま市、埼玉県・熊谷市A、武蔵野市、海老名市、掛川市・磐田市、淡路市・兵庫県

サモア
山形県・山形市・天童市、埼玉県・熊谷市B、名古屋市、淡路市・兵庫県、福岡県・福岡市

ニュージーランド
浦安市、東京都C、一宮市、別府市

南アフリカ
浦安市、御前崎市、一宮市、神戸市、鹿児島市

イタリア
静岡市、豊田市、堺市、福岡県・福岡市

ナミビア
岩手県・宮古市、盛岡市、町田市、豊田市、大阪府・東大阪市、和歌山県・上富田町

カナダ
岩手県・釜石市、神戸市・兵庫県、長門市、春日市、大分県・別府市

イングランド
札幌市A、府中市、東京都C、神戸市、宮崎県・宮崎市

フランス
府中市、東京都A、富士吉田市・富士河口湖町、春日市*、熊本県・熊本市A

アルゼンチン
福島県、埼玉県・熊谷市A、東京都B、大阪府・東大阪市

アメリカ
埼玉県・熊谷市B、堺市、福岡県・福岡市、読谷村

トンガ
札幌市B、埼玉県・熊谷市B、大阪府・東大阪市、堺市、長崎県・島原市、熊本県・熊本市B

オーストラリア
北海道・江別市、浦安市、小田原市、東京都B*、東京都C、掛川市・磐田市、別府市

ウェールズ
東京都B、豊田市、大津市、北九州市、熊本県・熊本市A、別府市

ジョージア
埼玉県・熊谷市B、御前崎市、名古屋市、堺市

フィジー
札幌市C、網走市、岩手県・宮古市、大津市、大阪府・東大阪市、大分市

ウルグアイ
岩手県・釜石市、北上市、埼玉県・熊谷市A、熊本県・熊本市B、大分市

*春日市は、フランス代表チームのスケジュールにより、公認チームキャンプ地として使用することになったもの。
*東京都Bは、オーストラリア代表チームのスケジュールにより、公認チームキャンプ地として使用することになったもの。

決勝トーナメントの公認チームキャンプ地
千葉県浦安市
東京都(2)*1、府中市
大分県・別府市、大分市、別府市、大分県・大分市*2

*1 東京都は3件の公認チームキャンプ地のうち、2件を使用(東京都B、東京都C:別表参照)
*2「大分県・大分市」は決勝トーナメント用に新たに準備をした公認チームキャンプ地
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 23:00| 静岡 ☀| Comment(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。