2019年04月29日

平成最後の昭和の日

平成最後の昭和の日

NHKーBS放送で「皇后四代」という番組を観た。
日本人は、もっとしっかりと皇室の歩みと
皇室の歴史について学ぶべきだと痛感させられた。
小学校で授業として、皇室のことを学ぶ時間を
設けるべきだろう。
古事記、日本書紀、万葉集などについても
教材として取り上げていくべきだし、
明治以後の近代の天皇家の歩みと
国際的な偉業などについてもきちんと
知っておくべきだといえる
国際人を名乗るのであれば、
知らないことは恥ずかしいことであるのだから。


皇后四代

一条美子(はるこ)様
九条節子(さだこ)様
久邇宮良子(ながこ)様
正田美智子(みちこ)様

明治 睦仁天皇 美子皇后 昭憲皇太后 お印は若葉。
大正 嘉仁天皇 節子皇后 貞明皇后 お印は藤。
昭和 裕仁天皇 良子皇后 香淳皇后 お印は桃。
平成 今上天皇 明仁天皇 美智子皇后 お印は白樺。

皇后様が残し伝えている日本純粋種の蚕、小石丸。

第126代天皇
令和 の 今上天皇陛下 
皇太子徳仁親王
第125代天皇明仁陛下と皇后美智子様の第一皇子。
浩宮(ひろのみや)様 お印は梓。
小和田雅子様 お印はハマナス。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 23:55| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。