2019年05月04日

ダークサイドミステリー超常??? メディアの偏った見方


NHKのダークサイドミステリースペシャル
平成超常大事件ベスト10

「超常現象」に手を出すと「二流」「三流」だと
言われてしまうので、科学者は手を出さないという
認識の超常現象懐疑派の皆さんによる
セレクションということで、レベル低い内容に
なっていました。

超常現象は、メディア、TV、雑誌で拡散され
「謎」とされ
やがてインターネットの時代に入って
解決されたものが大部分を締めている。
今はインターネットがあれば手軽に情報収集が出来る時代
そんな時代に不思議な情報とどう向き合うべきなのか?
という話で、出演者の皆さんは、
この番組を観ている人、超常現象を信じている人は観ていない。
たくさんの情報が溢れているけど、何かを信じている人は
それを信じる情報だけで自分の考えを構成することが出来る
否定的な人は否定的な情報だけでこれを構成することができる
ソーシャル・ネットワークによる分断の影響が現れている。
超常現象を信じるのは人間の本来の姿だが成熟というのが
あって、若い時は信じていても大人になると
あんなのないよねっとなかなる、成熟を待つしかない。
懐疑的で生ぬるくみている、否定する人は証拠もなく否定し
信じる人は何の証拠もなく信じている。
「超常」は「常」の裏側であり、両方の面がある。
「テレビの伝えてきた超常現象は死滅した」
これからは、個別の小さいものに分断されていく
すぐに信じるでもなく冷笑的に見るのでもなく
批判的な判断ができるベース知識を皆が持てれば
いいのではないか。不思議なものは沢山ある。
といった感じの話でまとめてました。

しかし、この番組自体が、メディアの視点で視野狭いものに
陥っているのが皮肉ですね。
ちなみに、超常現象といわれているものは、
きちんとした証拠もあって信じているものがある
私が観ていたわけなので、出演者の皆さんの話は
間違えている先入観の賜物であったことがはっきりして
いるといったことになってます。

今回のベスト10は、超常現象として凄いものを
セレクトするのではなく、否定派の皆さん、
懐疑派の皆さんが、メディア的な話題として
注目したものセレクションといったものであって
残念ながら、本質的には、超常現象セレクトではない
といったものでした。

放送内容をメモってみると以下の様な感じになってます。

1位 平成11年 ついに1999年7月がきた
 ノストラダムスの大予言
  的中率99%
  UFO、宇宙人、つちのこ、心霊写真、超能力などの
  オカルトブームのはじまりとして紹介。
  平成は人類絶望の薄らぐことから始まった
  日本人の共通のネタとして扱われた。
  言葉のロールハッシュ試験
  五島勉の筆力のたまもの、日本独有のもの
  「滅亡予言はあり得ない」という免疫はできた

2位 平成9年 UFO問題の総決算
 ロズウェル事件50周年
  Xファイル、インデペンデンスデー、エリア51
  UFO 未確認飛行物体、宇宙人、物的証拠がない
  物的証拠が期待されたのがロズウェル事件
  グランド・ゼロ さら地の荒野
  UFOはぶんぶく茶釜説

3位 平成2年 科学者もびっくり謎の巨大模様現れる!
 ミステリーサークル騒動
  宇宙人説、竜巻説、プラズマ説
  イギリスで私が作ったと画家が名乗り出る
  コティングリー妖精事件
  フォックス姉妹事件
  後から真相を暴露しても信じてもらえなく
  なってしまうこともある。

4位 平成7年 平成最大のスクープ映像
 宇宙人解剖フィルム現る
  あれは冗談だったとフィルム作成者が
  暴露する。
  売り込み、数百万という金額にCXが買い付け
  特番を放送して視聴率20%越え
  バラエティー番組として成功。
  平成の世は映像の裏側を認識しないと
  ダメな時代に。
  スターゲイト計画の発表もあり
  Windows95の発表時代のTV的な最後の花火、徒花
  インターネット世界になる変革期、
  ネットでチャックされるスピードが早まる。

5位 平成16年 日常をリセット
 スピリチュアル・ブーム始まる
  細木数子、 平成17年 江原啓之などを紹介
  霊感商法詐欺事件の紹介をして、
  その背景にメディアの批判があり、
  人を紹介したスプリチュアル番組が消えて
  人を介さないパワースポットブームになると
  続け、何でもパワースポットになってしまうと
  紹介して、
  ビジネス的なメディア拡大によるものとし
  迷信だといった感じで紹介する。
  人が求めているものを、メディアが紹介する
  写真家による指摘の宗教に対するレベルの低さは
  あたっているが他の人は何も言わず。

6位 平成8年 世界史の教科書は嘘だった
 「神々の指紋」超古代文明ブーム
  アトランティス からの伝承文明?
  マヤ文明遺跡パレンケ
  ナスカの地上絵
  クフ王の大ピラミッド
  セティ遺跡の壁画
 古代人には出来ないというのは現代人の奢り
 研究成果があれば論文で発表されているはず
 経済効果=観光資源
 本当は何かという懐疑的議論は人気が出ない

7位 平成8年 20世紀の謎
 ネッシー写真の正体が!?
  ネッシー写真はうそだった。
  有名な1枚の写真がインチキだったという
  事実が判明した。
  ネス湖への観光客は減ってはいない。
  メディアがネッシーはいない報道に
  短絡したのが遺憾。いい写真ではある。
  パサートンフィルムのビッグフッドを紹介

8位 平成6年 行き詰まった日本社会に
 サイババ・ブーム拡大
  ビブーディ・物質化現象
  超能力者?、トリック?、奇跡体験?
  なぜか聖者という紹介をしない放送。
  (画面の文字で1回出たが)
  そのまま、平成七年の地下鉄サリン事件の話題で
  メディアが超常現象を扱わなくなったと続けて
  平成11年癒やしブームが起こり、
  スプリチュアルブームへと続ける。
  サイババの本質に触れない番組の内容の中で
  写真家の人が、メディアの報道と現地の内容の差を
  指摘したが、サイババの本質は語らず。

9位 平成20年 古代マヤの遺物?
 クリスタル・スカル 一斉調査
  遺跡からの発掘品ではなく
  所有博物館がバイヤーから購入したものであった。
  調査の結果1800年代に作製された
  水晶加工品だったという事実が判明。

10位 平成21年 空から降ってきた?
 全国おたまじゃくし騒動
  ファフロッキーズについて
  竜巻説、鳥が原因の落下物説
  今回は、鳥が吐き出した落下物という結論
  見過ごしていた現象をメディアが放送して
  気がついて話題になったものでしかない
  メディアによる拡散と注目の話題
  ガードレールの三角折りニュースと同じ
  ファフロッキーズについては結論つかず。

11位 平成12年 心霊現象もグローバル化!?
 岐阜ポルターガイスト事件
  お皿が飛んだアパート、民放の報道番組で流れた

12位 平成14年 人類は月に行っていない!?
 アポロ陰謀論日本で拡散

13位 平成13年 政府が自作自演!?
 アメリカ同時多発テロ 陰謀論

14位 平成7年 アメリカ軍が超能力研究!?
 スターゲート計画公表

15位 平成24年 マヤ暦の謎
 2012年に人類滅亡

平成がわかるUFO映像ベスト3
 1位 アイルランドの港町に現れるUFO軍団
    照明弾のミスリード映像
 2位 エルサレム街に謎の光る物体
    加工された映像であることを紹介
    動画サイトで多くの情報が出る一方
    加工ソフトで多くの加工映像も出るように
    なっていった。
 3位 ロシアの隕石落下の車中からの撮影映像
    フロントガラスの反射の映り込み
 その他 ドローンの誤認なども出てきている

以上ですが、

UFO映像は、本物かもしれないインチキといえない映像の
ベスト3を出すべきでしょうに、
そちらは、全く扱ってませんでした。
都市伝説的な話題のセレクションが多くなってます。
パワースポットという言葉が、超能力者の清田氏が
言い出したことだというあたりには触れてませんでしたね。
また、パワースポットでの実際に事象として
観測されている現象そのものについては
全く触れることはあいませんでした。
サイババのことを聖者であると文字表示では1回出るも
出演者からは一言もなかったですね。
宗教について無知な皆さんしか居なかったということ
なのでしょうね。
きちんとした証拠もあって、
現代科学では解明できないし否定も出来ない
超常現象のベスト10をセレクトして発表して
欲しいものだなっと思いました。
今回のセレクトの中では、
UFO映像の本物(紹介はされませんでしたけどね)
サイババの奇跡現象
ファフロッキーズ
スピリチュアル現象の本物(紹介されませんでしたが)
パワースポットの本物(紹介されていませんでしたが)
といったあたりから、出せるものがあるのと
残念ながら全く取り上げられていなかったもの
現象も数多く存在していますので、
そちらからもセレクションして欲しいものでした。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:38| 静岡 ☀| Comment(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。