2016年10月15日

日本サイ科学会創立40周年記念大会

聴講したかっったのですが、
残念ながら、当日は、別件で一日閉じこもり状態な感じで
参加できません。
友人の発表もあり、とても残念です。

この世界の真実を、現代科学とは異なるアプローチから
追求していくことは、とても価値あることです。
また、真理の扉は、意外なところから開かれるものでも
あったりします。
本当の意味で、科学的であり、論理的であるということは
既存の情報に閉じこもることなく、
未知なるものにアプローチしていくことのできること
ではないでしょうか。
多くの発見や発明は、それ以前の常識に囚われることなく
自由な考え方で、新しいことにアプローチしていく中から
生まれてきたということを忘れてはならないでしょう。

真理への道、未来の可能性に関心のある皆さんは
ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

☆日本サイ科学会 創立40周年記念大会☆ (特別協賛:サトルエネルギー学会)

日時 平成28年10月16日(日)10:00〜16:50
会場 北とぴあ7F第2研修室(図)(東京都北区王子1−11−1)
   http://www.kitabunka.or.jp/kitaku_info/rlink/summary-map
交通 JR京浜東北線王子駅下車徒歩2分 ホーム最北端(赤羽寄り)の階段を下り
   改札口を出てすぐ見える高層ビル
会費 会員 2000円 一般 3000円
   学生 1000円(会員一般共)
   ※サトルエネルギー学会会員は会員会費となります。


<プログラム> (敬称略)
9:30      開場
10:00〜10:10  開会のご挨拶 阿久津 淳 大会委員長
◎会員の研究発表(6名)(20分発表、5分質疑応答/1人)
10:10〜10:35 小林 泰樹「オリンピックメダリストの出生時惑星配置の統計的解析」
10:35〜11:00 小澤 佳彦「タイの洞窟における物質化現象『天の扉開き』について」
11:00〜11:25 浪平 博人「図形の形成する場と共時性について」
11:25〜11:50 橋本 和哉「宇宙霊憑依と宇宙から届く支配エネルギー」
11:50〜12:40  昼休み
12:40〜13:05 山根 真「新宇宙論・量子論II ーブラック・ホールを求めてー」
13:05〜13:30 田中 義久「10次元の乗り物UFOを造ってみたい」
13:30〜13:50 琴人 飛田 立史 古琴(七絃琴)演奏 ー琴曲「流水」 遥かなる宇宙の果てへー
       ※惑星探査機ボイジャー(1977ー)に搭載された「地球の音」所収の一曲。
        管平湖(1897ー1967)再伝の弟子が演奏します。

◎シンポジウム テーマ「地球外知的生命:UFOと宇宙人(宇宙人サミット)」
13:50〜13:55 大会委員長 阿久津 淳
13:55〜14:40 基調講演 Ariyana「光のあがない(Light Atonement)」
14:40〜14:45 休憩
14:45〜16:00 パネラー5名の発表(1人15分)氏名とタイトルは下記
16:00〜16:40 パネルディスカッション「地球外知的生命と地球人」
         司会進行 竹本 良
         パネリスト
 14:45〜15:00 和場 まさみ(作家)「私の宇宙人遭遇」
 15:00〜15:15 上部 一馬(作家)「日本を守るUFO艦隊」
 15:15〜15:30 小池 了・水月 千歳ユニット「宇宙人からのメッセージ」
 15:30〜15:45 Coffee Break 竹本 良のUFO情報資料紹介
 15:45〜16:00 申彦 (工学博士)「ETの存在と人間思考の革新」
  (資料)アインシュタイン・オッペンハイマー草稿
     EU議長 ジャン・クロード・ユンケル発言
     根本泰行「<水への祈りのセレモニー>の時に現れた宇宙船について」
16:40〜16:45 優秀研究賞 表彰式 浪平 博人 会長
16:45〜16:50 閉会のご挨拶 阿久津 淳 大会委員長
17:30〜19:30 懇親会(希望者:当日受付け)


日本サイ科学会事務局
URL http://homepage3.nifty.com/PSIJ/
TEL 047-347-3546 FAX 047-330-4091
〒271-0047 千葉県松戸市西馬橋幸町41-506
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:01| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

Webアーカイブ

日本のWebアーカイブの代表が、国会図書館の取り組みです。
2010年4月1日より、国立国会図書館法に基づくインターネット資料の制度収集が始まり
2015年12月1日、遂に、アーカーブされたサイト数が1万サイトに達しました。

WARP 国立国会図書館インターネット資料収集保存事業
http://warp.da.ndl.go.jp/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:01| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

アッサラーム アライクム

アッサラーム アライクム
日本ムスリム協会
第17回「信仰を語る会」
◆講師:アミーン水谷周 氏
 (日本ムスリム協会理事)

参加メモ

「アッラーについて」
◎何か?
・具象、多元の神からの峻別。
日本人的感覚からの脱皮。
・宇宙全体の力の源泉、哲理的存在
その存在を覚知するのは霊性。
霊性を理解できることが第一歩。霊性は誰にでもある。
・擬人化の誘惑に勝つ、克己の決意が必要。
・現代社会の多くの縛りから自らを解放する意識から出発=赤子の自分に帰る意識、生まれたときに立ち戻る。
・不可思議から驚き、生かされていることへの感謝、存在させてくれる力、根本力への感謝。心の体操をする中でアッラーを考える。
・形なきシステムであり、存在の総体、単一性に三側性、種種の本質も属性も一つ。支配者として、崇拝対象として、一つ。
・アッラーは光でもある。
・アッラーの尊顔は満月のよう。
アッラーをムスリムは求めている。
天国へ行くときには尊顔を拝める。

◎覚知法
・99 の美称でアッラーは語られていて感覚的に知る、アッラーの為の形容句
・5つの理性的な方法=5つの方途、自然美、人生の不可思議、フィトラ(天性)のあること、導きの効果、預言者の存在から覚知する。
・直観力、直覚力が決めてである
心が熟している必要、救済を求める世の不可思議を見る素直な心。
・直観力は天性のもの、霊性。宗教的な天才が預言者であり、その言動に従うことで手一杯。
・求めていることが必要
心が熟している必要がある。
人が生きていることへのまっすぐな問いかけの中で見出す。

◎真実を信じること
・六信仰箇条
アッラー、見えざる天使や悪魔、預言者、啓典、最後の審判、天命。
中軸がアッラーそのもの。
これら全体を真実として不動の信念とすることが信仰。アッラーが信仰の中心であり、信仰はアッラーを中心とすること。
・信仰の功徳
真実=安心感、心の安寧=全体をみるバランス感覚、篤志の道=生きがい、自らの小ささ=謙譲他倫理道徳。
信仰なき道徳は処世術にすぎない。
コーランの中には、かなしむなかれという言葉が出てくる、それは、かなしむこと=アッラーを信じてないことであるという意味であるから。

◎アッラーと人間
人は格別の配慮で創造された。
試練に耐えることが使命となった人間、これが天使以上の存在である人間の尊厳の根拠となる。
人間の尊厳とは、人権とは違う。
そもそも人がいる理由として、アッラーを覚知しなければならない。

リューダ=霊懆
が大切である。

『イスラームの善と悪』より
前回は、禁欲と強欲についてのお話しであったとのことです。
前回の内容の紹介がちらしにありましたので、引用します。
ーーー以下、引用ーーー
1. 前回はイスラームにおける禁欲と強欲についてでした。
ア.禁欲
 アッラーに否定されずに認められているものに二種類ある。一つは篤信を深めるもの、もう一つは篤信と関係ない事柄。禁欲が成立するのは後者についてのみ。アッ
ラーに認められていないものを回避することは忌避という。イスラーム法上の義務、勧奨、任意、抑制、禁止という五段階と異なり、倫理道徳では善と悪の二分割、そし
て善には最大化すべき部分と自粛すべき部分があるという構造であり、概念上は倫理道徳規範と法規定とは別世界。
禁欲という徳目の存立原因は、人の野望や欲望は切りがないからで、それらはアッラーを亡失させるからだ。欲望を抑えるようにとの教えは、クルアーンに満ち溢れてい
る。
「(本当に人間は)富を愛することに熱中する。」(進撃する馬章100:8)
イ.強欲
強欲かどうかは自分で考える他に方法はない。もちろん究極的には、アッラーがご覧になっているということは忘れられない。自分で考える際の一つの指針をこの悪徳の
教えの中に見出すことが倫理綱領としての役割である。
ーー引用終わりーーー

今回のお話しは、
「感謝」と「恨み」
についてでした。

◎感謝 シュクル
言葉、心、手の動作などの手段を用いる。
すべての恵みや与えられた恩恵に対して行なわれる。
一般的なものに対してではなく、特定の個別の事柄に対するもの。
人がアッラーに対してするものであり、アッラーが人に対して行うものでもある。天地創造といったものに対して行うの感謝ではなく称賛である。称賛は特定の言動に対
するものとは限らず素晴らしい特性一般に関して行なわれる。人がアッラーに対して行なうもの。称賛は言葉と心で行なわれ、手の動作などは含まれ無い。手を広げて上
にあげる行為は恵みを受けることを示すもの。感謝はクルアーンに頻出している。感謝はアッラーの元で行なわれる。アッラーに感謝すべきものについて感謝すること
は、アッラーからみて正しいことをしているので善行をなしたと評価される。善行をなしたということで自分のために感謝するのも同然と考えることもできる。侍化され
るとは感謝しあげることにもなる。

◎恨み
感謝の反対は感謝しない=クルフ、は、アッラーの恵みに蓋をするという意味であり悪徳ではないが徳目にもならない行為のことになる。
感謝の美徳に対比しうる悪徳が恨みとなる。恨みは心のあり方の一つ。
不平不満を忘れないこと=恨み。
恨みの要素
・憎悪という強い嫌悪感
・報復したい加害したいという願い
・嫌悪と加害の心を堅持して、それに幻想を交えたり、刺激を与えたり、互いに時間をかけて増幅させる働き。
クルアーンの教え=恨まないようにすべきこと
・他の人の得たものを羨ましく思わない。
・恨みの心を胸の中に持たない
・人が悪を仕掛けても、一層善行で悪を追い払う
・人の悪口を広めてはいけない
・人の善いところを見つけなさい
・誠実さ、忍耐を持つこと
・心の中の怨恨、拘りを除くこと
ムスリムの教えでは、
慈悲を持って憎悪を駆逐すべきであると言っている。
不平不満を持たないことが必要とされている。




iPhoneから送信
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:16| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

ある脳科学のコラムを読んで感じたこと・・・・現代科学の限界

現代科学者の限界、このコラムを読んでいて
感じたのは、そのことでした。
ニュートン力学のレベルでは、
相対性理論の世界を語れないように、
今の脳科学もある限られた世界の中では正しいのですが
その世界の外側に立つと本質を捉えているわけではないことが
みえてくるわけです。
紹介されている実験も、子供たちにどの様に指導するのかで
結果はかわってくるでしょう。
ただ、条件を設定するだけでは人は誘導できません。
その条件下でどの様な情報を与え指導でするのかの方が
実は重要であったりします。
しかし、科学者はどうしても自分自身の予測した結果に
誘導されてしまうものです。
特に社会科学的な実験には、その傾向が出てしまいます。
脳科学者の限界は、脳が優先するという唯物的な固定観念に
囚われていることに気が付けないことであると言えるでしょう。
人の存在は、単純に脳が主体で支配されているものではありません。
その事を理解できるか否かが、
実は現代科学が次の次元へとステップアップできるか否かの
境目であったりするわけですが、
なかなか、そのステップへ行ける人はいなかったりします。
無から有が生じる現象の存在を自分の目で確かめても
その事実に向き合うことの出来ない人もいたりするわけです。
人間の脳が起こす現象は、主体ではなく従的な事象でしかありません。
ただし、多くの人間は脳が主体となってしまっています。
それには、その理由が存在していますが、
その理由は、現代科学では説明できません。
ナショナリズムが戦争に繋がるというのは、
ある条件下における現象のひとつでしかないわけですが
まるで、それが全てのように語る人がいるために、
誤った認識が広げられていたりするわけです。
愛国教育を受けただけでは、優越感が高まることはありません。
実は愛国教育といいながら、別の要素が教育のなかに紛れているのですが
それを正しく分離していないが為に、そのようにみえているにすぎません。
しかし、そのことに気が付くことは無いわけです。
なぜなら、望む結果(愛国教育は優越感を有無)ではなくなってしまうからですね。
愛国教育の内容(=付随要素)によっては、
愛国教育を受けた結果として謙虚さと献上の美徳から
他国愛の高まりという結果を導くことも出来るということです。
これは、世論調査の結果にも言えることです。
世論調査では設問の作り方で結果を誘導することが可能であるわけですが、
まさに、教育にも同じことが言えるわけです。
つまり、内部の詳細がどうなっているのかが重要であるということです。
では、なぜ、その部分に注目することなく、
表層結果によって、判断してしまうのでしょうか、
それは、自分が望む結果が出てしまうことにより、
その結果を揺るがすことを排除したい、知りたくないという
潜在意識に流されてしまうことが多いためだと言えるでしょう。
実は、脳科学者自身が、脳の誘惑に囚われて客観性を無くしていることに
気が付けてないというわけです。
しかし、それは唯物思考しか出来ないレベルである限り、
仕方のないことでもあったりします。
唯物思考を超えることが出来ない限りは、
唯物思考の檻の外に出ることは出来ないからです。
では、唯物思考の檻の外に出るためにはどうすればよいのか?
より高位次元で、より客観的に事象を俯瞰し捉え判断することが
出来るようになるためには、どうすればよいのか?
その答えは既に、この世に存在しています。
その答えは、アンタルヤーミーと呼ばれるレベルの皆さんにとっては
当たり前のことでしかありません。
脳を50%まで使えるようにする方法も明らかになっています。
唯物的な方法では、天才と呼ばれる人でも10%も使えない脳。
それを、50%まで使えるために必要なことは何か、
実は昔は、脳を50%以上使える人は沢山いたという事実があります。
脳を使えなくなったのではなく、使わなくなったという方が
正しいといえるでしょう。
なぜ人は脳を使わなくなったのか?
その理由も明らかになっています。
ただし、それらの知識を受け入れることが出来るかどうかは
それを学ぶ人によることも事実です。
学ぶ機会が与えられても受け取る意志がなければ、
得ることは出来ないのは、この世界の学校でも同じことであり、
変わるものではありません。
では、どうすれば学ぶことが出来るでしょうか?
・・・
縁を逃さないことが大切であると言えるでしょう。
与えられたチャンスをしっかりと掴むということも必要でしょう。
謙虚になることも大切でしょう。
そして、何を優先するのかという決断も必要でしょう。
なかなか、世俗の柵から逃れることは大変であったりするものです。
今を生きることで精一杯であれば尚更大変です。
・・・
まずは、天の扉開きを体験してみるのが近道なのかなと思います。

記事----
脳とナショナリズムと戦争の意外な関係
脳科学者・中野信子さんに聞く
ある実験は次の可能性を示唆している――愛国教育を受けた子供は他の国に対する
優越感を高める。人間の脳は「内集団バイアス」という現象を起こすからだ。脳と
ナショナリズム、戦争の関係を気鋭の脳科学者、中野信子氏に聞く。
http://nkbp.jp/1Qm3iWt
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 15:46| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老齢社会から幸せな社会へ、課題を考える・・・・

あなたの老後を考えるという特集記事がありました。
幸せな老後が迎えられる社会はどうすれば出来るのか、
シールズの皆さんや若者にも、是非考えてもらいたいなと感じます。
戦争をなくすためには、まず身近な幸せが、
世界のどこにでもあるようにすることが必要でしょう。
その第一歩は、まず身近な幸せにあるということを
認識して欲しいなと感じます。

老齢社会、少子化の問題に対するには、
やはり、幸福な社会とは何かという基本的なビジョンを
しっかりと考えておく必要があると感じます。
結局のところ、普通の人はひとりで生きていくのでは
幸せにはなれないということです。
では、ひとりでないとしたとき、
幸せの基本となる存在は何なのか、
答えは明白です。
それは、家庭であるということです。
そして、老人に関する問題も、少子化に関する問題も
その根本原因を考えていくと、家庭崩壊に行き当たります。
離婚による片親、核家族化による孤独化、
子供と老人の孤独化は、結局のところ家庭崩壊が
生みだしてきたものであると言えるでしょう。
であるなら、根本解決策は、ひとつしかありません。
家庭復興です。
その事実に気付き指摘する人が評論家といわれる皆さんの中に
殆どいないことが、問題であると言えるでしょう。
個人主義=利己主義=家庭崩壊=社会崩壊
この方程式に気が付くことが、重要であると言えるでしょう。
すべての問題を解決していくためには、
利他主義=絆=家庭主義=共生社会=幸福
という方程式に気が付き、その為の政策やアプローチを行っていく
ということにあると言えるわけです。

社会問題に関しては、なぜか対処療法しか語られません。
確かに、現状の問題についてとりあえずの対応として
今、現実に困っている人に即効性のある対策として
対処療法は必要であり重要ではあります。
しかし、それだけではいずれは行き詰まりダメになってしまうでしょう。
問題発生が当たり前な社会になってしまう可能性もあります。
片親家庭は無い方が良いのは明白です。
孤独老人はいない方が良いのは明白です。
その為に、すべきこと、それをしっかりと考えて
対策を打っていかなければ根本解決には導けません。
その解決策の基本となるのか、善き家庭の醸成であり、
善き家庭をつくりやすい環境作りであると言えるでしょう。
理想的な三世代家族の方が楽になるように社会制度を変えていくことが
必要であると言えるでしょう。
また、そんな理想を法においても促進し原則として示すように
していくことが政治家には求められているのだと言えます。

では、実際に善き家庭を築くために必要なことは何でしょう?
その為に重要なことは何でしょう?
その答えは、既に、この世に存在しています。
その答えを知り、学び、理解して、出来ることから実践していくこと
そこから、すべてが始まるのだと言えるでしょう。

やはり、無知がすべての問題の元凶になっているとも言えるわけです。
すなわち、教育が重要であるということでもあります。
現代日本の問題の根元には、戦後教育の失敗があるのは疑いもない事実であると
言うことでもあります。

理想社会を築くために必要であり重要である家庭復興のための学び
それいついては、また別の機会に。

記事
特集1 2040年、あなたの老後を考える

孤独死現場を「リセット」する人たち
現場に残された「5000万円」の真実
http://nkbp.jp/1LlifZB

健気なお年寄りがひどい目に遭うニッポン
高齢弱者を狙い撃ちする“外道犯罪”の実態
http://nkbp.jp/1LlifZH

「高齢者の貧困率9割」時代へ
老後は誰しも転落の淵を歩く
http://nkbp.jp/1LlidRs

認知症高齢者の靴に「番号」を貼るふじみ野市
地域で進める徘徊対策
http://nkbp.jp/1LlidRA

「終の棲家」、見つからなければ自分で建てる
理想の最期を迎えるための選択肢
http://nkbp.jp/1Lligg5

「CCRC」はプチセレブな老後を実現する救世主か
http://nkbp.jp/1LlidRC

「現役世代だけが支える社会保障制度は、見直すべきだ」
森田朗・社会保障・人口問題研究所所長に聞く
http://nkbp.jp/1Qm1SeP

ついに40兆円突破、医療費の膨張止まらず
最大の「岩盤」打破に安倍首相の覚悟が問われる
http://nkbp.jp/1Qm1Tzg

人口減にも対策なし、日本人は「座して死を待つ」?
http://nkbp.jp/1Qm1Tzj

【「道徳」に頼る日本、「法律」で縛る米国】
「65歳定年」をやめれば企業は伸びる
世界一残酷な「定年」という名の年齢差別
http://nkbp.jp/1Qm1Tzn
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 09:03| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

天の扉開き

天の扉開き
http://www.amanotobira.com/
現代科学では解明できない事象は
この世に数多く存在しています。
その事実を認めることが、
科学者のあるべき姿勢であると言えます。



iPhoneから送信
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

町田創生フォーラム 国連の活動を学ぼう「文明の同盟」

町田創生フォーラム
国連の活動を学ぼう
「文明の同盟」
多宗教、多文化のちがを乗り越えた先の平和を目指して

聴講メモ

・近代の文明の対話の断絶の始まり
・1978-1979 中東のイラン・イスラム革命、シーア派 ホメイニ師、親米王朝から祭政一致政権へ。
・1979-1989 ソ連アフガニスタン侵攻、イスラム義勇兵、アフガニスタンにイスラム原理主義政権
・イラン・イラク戦争
・ハータミー大統領 文明の対話を呼び掛ける。アメリカは、9.11テロがあり応じなかった。
・イラクのフセイン政権打倒後に、シーア派政権が立ちスンニー派を迫害、スンニー派、バース党、旧政権エリートが、イスラム国に参加。
・シーア派の三日月地帯
・シーア派とスンニー派の対立
・イラン 多数派シーア派政権
・イラク 多数派シーア派政権
・シリア 少数派シーア派政権
・レバノン 多数派シーア派政権
・イエメン 少数派シーア派
・バーレーン 多数派シーア派
・イスラム文明との対話、協調、和解が必要。
・イスラムの文明が十分に評価されてこなかった。
・十字軍戦争による亀裂
・オスマン帝国が第一次世界大戦で敗北し、解体、最後のカリフであった王。植民地分割支配、その後国境線がひかれる。
・イスラムの信仰そのものの疎外
マホメットは、ユダヤ・キリスト教を、経典の民として尊重していた。コーランには、ユダヤ・キリスト教の伝承、神話が多く含まれている。しかし、ユダヤ・キリスト
教徒は、マホメットを預言者として認めなかった、その為に、祭礼の形式も変化していった経緯がある。
・最近、国連P5+ドイツが、イラクと協議の場をもつようになった
・国連が諸宗教調和週間を2月第一週として定める。
・文明の同盟の活動が活発化する
・UPFの中東平和イニシアチブ
エルサレム宣言
・ユダヤ、キリスト、イスラムの歴史、アブラハムの息子から。
・十字架のイメージ、ユダヤ迫害、十字軍戦争迫害、キリスト教の教会から十字架を降ろす運動
・新たなアプローチ、異宗教の壁を越えていけるもの
○神が人類の父母という信仰
○人類一家族世界という未来像の共有
○謝罪する勇気、許す勇気を持てたこと
・蕩減復帰摂理という歴史観
神との和解(縦の関係)
人との和解(横の関係)
グローバルかつパーソナルな和解の促進を!

4月29日テレビ神奈川放送
イイコト スペシャルバージョン
「ピース!シャローム!サラーマ・アライクム!宗教和合と中東平和への祈り」
中東平和イニシアチブ(MEPI)の活動と意義に関する紹介

世界平和への日本の貢献のために、日本人は一神教を学び、信仰心を大切にすることが必要と言える。
中東平和への道に、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の和合は不可欠な要素であるということ。それぞれの宗教と良好な関係を持てるのが、日本の伝統である和を持っ
て尊しという聖徳太子の頃からの心情、姿勢にある、その自覚と誇りを持ち国際社会に貢献していくことが日本の役割と言えるだろう。

文明の同盟の活動が、日本で紹介されていない理由、イスラム問題への関心の低さ、宗教に関する知識のある外交官や行政官が少ない、日本人の信仰心の低下と宗教への
無関心、国際社会への貢献への無関心、などがある。しかし、日本の未来を考えるなら、国際社会への貢献は大切であり重要、従って文明の同盟に対してもより関心を
持っていく必要があると言える。

イスラム教の宗教改革の動きだけでは、解決しないかもしれないが、経済、政治だけでも、解決出来ないのが中東平和の課題、心情の和合が必要であることは明らかであ
り、その為には宗教と和合が必要であるということ、それだけではだめかもしれないが、それがなければだめでもある。平和への道には多くのアプローチが必要である
が、これまでの失敗の大きな要因のひとつは、心情面のアプローチが欠けていたことだと言えるでしょう。そのことを確認することの出来たセミナーでした。
2020年までに、日本で、文明の同盟のグローバルフォーラムを開催することが、日本の国際社会への貢献として必要であると言えますね。




iPhoneから送信
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 02:59| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第161回世日クラブ定期講演会

第161回世日クラブ定期講演会
テーマ
『低線量放射線は怖くない
ーフクシマのこれからー』
講師 中村仁信氏
・放射線による影響は、放射線により活性酸素が生成されることによるものが大半であり、直接細胞を破壊する数は自然界におけるケースより少ないといった医学的な事
実の説明から、発がんと防御機構としての放射線の影響についての説明、1000ミリシーベルトでも発がんまで至らない機構を人は備えている。免疫が低下することで発が
んリスクが高くなる。マウス実験により、免疫のない場合は100%発がんすることが解っている。マウス実験により、放射線と免疫力の関係は、低線量では免疫力が向上
し、高線量になると免疫力が低下することが解っている。発がんリスクについては、放射線の閾値があることが臨床研究により判明している。1000ミリシーベルト以上
で、発がんリスクが高くなっているが、それより少ない場合は、発がんリスクが下がっていることが解っている。原爆の被曝データから白血病については、閾値があるこ
とが解っている。長期低線量被ばくの発がんリスクについては、年齢、臓器により異なっている。500ミリシーベルト以下では、発がんリスクは上がらない。100ミリシー
ベルトくらいでは発がんリスクが下がっている。
子供は突然変異に対して強く、免疫力も高く、がんになりにくい。
低線量放射線による影響は、明らかに過大評価されている。海外の基準より、100倍くらい厳しい基準に呆れられている。低線量で発がんリスクが下がっているデータは数
多くある。アルントシュルツの法則。軽い運動と低線量被ばくは同じような効果があると考えられる。
低線量放射線の発がんリスクについては閾値があるのは、ほぼ明確だと言える。
今回の講演を聞きあらためて、低線量放射線に関する誤った情報が社会に蔓延してると感じました。かえって恐怖ストレスが発がんリスクを高くしているということを考
えるべきだと言えるでしょう。



iPhoneから送信
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 02:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚と家庭の価値を守り、日本創生を目指す!

結婚と家庭の価値を守り、
日本創生を目指す!
真の家庭 国民運動推進
多摩東京会議 結成大会

社会問題、課題の多くが、
その根本原因として、家庭の問題があります。夫婦関係、親子関係のひずみや歪み、その結果から、様々な不幸が産み出されていると言えるでしょう。少子化、ハラスメ
ント、貧困、自殺、暴力などを解決していくためには、理想の家庭の存在が欠かせないと言えるでしょう。為に生きる心と絆に基づいた夫婦、家庭を築いていくことこそ
が重要であると言えます。まず、個人として為に生きる心、善き人格を形成していくことが必要です、その為には善き教育が不可欠です。そして、善き男性と善き女性が
出会い、互いに与え合い支え合い愛し合い、結婚し、子供を授かる事が、少子化問題の唯一の解決策であると言えます。夫婦、親子の絆が、互いの為に生き合う円満なも
のとなる理想的な家庭を築いていくことが、社会問題の解決への根本的対策であると言えます。
「真の家庭国民運動」とは、結婚と家庭の神聖な価値を広く社会に発信し、家族が和合する平和で円満な家庭づくりを実践し、家庭が互いのために生きあう真の愛の伝統
を家庭に定着させることを通じて、家族と地域の絆を強化し、家庭を基盤とした日本の創生をめざす国民運動です。

政治、経済、教育、それぞれのリーダーの皆様には、人づくり、家庭づくりの理想をしっかりと認識して、語ることができる人であって欲しいと願います。
自由や権利は、欲望を満たすためにあるのではなく、理想の実現のためにあるのだと言うことを忘れないでもらいたいと思います。

基調講演
「未来を拓く真の家庭運動」
講師 稲森一郎氏
・人口減少、超高齢者社会
・自治体消滅の危機
・三世代が共に生活できる地域へ
・スウェーデンの国民の家は家族の情緒、愛情機能までは担うことが出来ず犯罪が増加している。
・フランスの家族重視した家族政策を推進し出生率回復したが経済破綻へ。
・欧米の婚外子増加は、児童虐待、犯罪率増加にも繋がっている。
・欧米モデルの真似をするのではなく、日本の伝統や良さに基づいた日本モデルを確立することが必要であり、重要である。
・欧米モデルの真似、欧米崇拝から脱却していくこと、欧米事例は、その失敗や弊害をよく知り、同じ過ちをしないことの為にある。
・少子化対策の最重要課題は、若者が結婚しないこと。
・子供を産み育てることの価値を認識する、意識改革、若者の結婚推進、家族政策、出産意欲向上、誠実な愛情の醸成、理想の家庭を示していくこと。
・道徳観、道徳心を、見つめ直すことが必要、家族の絆を大切にする
・家族を中心とした、自助、共助、公助、小さな政府、最大のセーフティネットは家庭、その基本をしっかり確立することが大切。
・共産主義思想による個人重視、物重視の利己主義、個人主義により、家庭崩壊してきている。誤った思想を捨て、理想的な家庭、理想的な社会を目指す善い思想や心情
を学び、社会制度を考えていく必要がある。
・幸福と平和の基礎、家庭の復興こそが必要であり、大切である。



iPhoneから送信
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 02:57| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

町田創生フォーラム定期講演会のご案内

町田創生フォーラム定期講演会のご案内

「国連の活動を学ぼう」
『文明の同盟』 United Nations Alliance of Civilizations (UNAOC)
〜多宗教、多文化の違いを乗り越えた先の平和を目指して〜

 拝啓 時下ますますご清栄のことと申し上げます。
 町田創生フォーラムは、町田市の活性化と世界に貢献出来る人材を輩出するために活動しています。
そのような中で2019年のラグビーW杯、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を受け、
町田市にも海外からの多くのお客様に訪れて頂き、
町田市に対して良いイメージを持ってもらうために必要なこととは何でしょうか。
それは、まさに異宗教、異文化を知ることであり、
自分たちの国、町の歴史や文化を伝えることが出来ることであると言えるでしょう。
 この度の講演会では、前回のセミナーで触れられた国際社会の平和推進のための国連の活動である
『文明の同盟』について学ぶと共に、文明の同盟が評価したUPFの活動を含めて、
日本の出来る国際平和推進活動に関して
参加者の皆さんと御一緒に考えていく場を設けることにいたしました。
異宗教、異文明の間における対話による平和の実現に向けて、
「文明の同盟」ならびにUPFがどの様な活動を行っているのかを知っていただき、
国際社会に貢献するために何が必要なのかを考えて頂く機会となれば幸いです。
つきましては、ご多忙のことと存じますが、ご参席を賜れば誠に幸いに存じます。
なお、会場の都合上、定員になり次第締め切らせて頂きますので、
何卒ご了解を賜りますようお願い申し上げます。

敬具



◇日 時 : 6月20日(土) 午後6時40分〜9時(午後6時15分受付)
◇テーマ : 「国連の活動を学ぼう」国際社会に貢献したい人のために
      〜他宗教、多文化の違いを乗り越えた先の平和を目指して〜
◇講師 :山崎喜博氏
(北海道出身。ジャーナリストとして中東に長く滞在し、レバノン内戦、イラン・イラク戦争、湾岸戦争などを取材。
帰国後は米国系通信社の東京支局長を務め、今も海外特派員協会の会員として執筆・講演を続けている。
シンクタンク「平和政策研究所」で、国連改革・宗教と平和構築研究の主任を務める。)

◇会 場: まちだ中央公民館 6階「学習室1・2」
  東京都町田市原町田6?8?1(町田センタービル6階)
  JR町田駅北口から徒歩約3分 小田急町田駅西口・南口から徒歩約5分
◇主 催: 町田創生フォーラム ◇共 催:多摩東京平和大使協議会町田支部 
◇参 加: 定員30名 (参加される場合は事前にご連絡ください)
◇連絡先: mail:machidasosei2020@gmail.com  担当 河内(かわち)
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:28| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第161回 世日クラブ定期講演会


                  記

【テーマ】「低線量放射線は怖くない〜フクシマのこれから」

【講師】中村 仁信氏
なかむら ひろのぶ
1971年大阪大学医学部卒業。95年同大学教授(医学部放射線医学教室)。国際放射線防護委員会(ICRP)委員、同大学ラジオアイソトープ総合センター長などを歴
任。2009年より大阪大学名誉教授、医療法人友紘会彩都友紘会病院長。このほか、日本コンピューター支援放射線医学・外科学協会理事長、NPO法人大阪先端画像医学研究
機構理事長、NPO法人放射線問題をのりこえ世界一の福島を創る会理事長などを務める。『低量放射線は怖くない』、『原発安全宣言』(共著)など著書多数。

【日時】平成27年6月16日(火)18:00受付開始 18:30開演
             
【会場】〒112-0003 東京都文京区春日1−16−21 文京シビックセンター26階スカイホール

【会費】2千円 ⇒  ネット特別割引価格 1,500円        
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【主催】世日クラブ

【後援】世界日報社/言論人フォーラム

【連絡先】世日クラブ事務局
〒174-0041 東京都板橋区舟渡2の6の25
世界日報社内 担当・柏木
電話03(3558)3417 FAX03(3558)3541

                                   以上

★参加ご希望の方は、下記をクリックしてお申し込み下さい。
追って、「割引きご案内状」をメールにて送信いたします。

  >>>http://senichi-club.net/teikikouenkai.html <<<
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:34| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

仏教について考えてみる

仏教について、どの様な宗教なのかといえば、
なかなか一言では言いきれないほど拡散拡大しているのが
現実であると言えるでしょう。
狭義の意味では、お釈迦様の教えだと言えるわけですが、
この部分を深く学ぶのは出家する以外には難しいと言えます。
また、日本には深い部分は伝承しておらず、
タイなどの高僧に弟子入りして学ぶか、そのレベルの方に教えを請うしかありません。

メルマガ「仏教に学ぶ生きる意味 by 中村僚(長南瑞生)氏」の中で
ある質問に対するひとつの答えを提示されていました。
その質問とは、
「仏教にはたくさんのお経や宗派があるけど、
 結局、お釈迦さまの説かれた本当の仏教というのは何なの?」
です。
すなわち、お釈迦様の教えとは何かということです。
今、広く一般に広まっている仏教は、お釈迦様の弟子たちの教えです。
弟子も、玄孫弟子よりも後の皆さんのものが大半であると言えるでしょう。
先のメルマガの中では、現代日本仏教を2つに大別されていました。
「西洋系の研究(近代仏教学)」と
「東洋系の研究(伝統教学)」です。
しかし、そのどちらも、学問のレベルでしかなく本質を伝えられていないということです。
奈良仏教、鎌倉仏教の時代の高僧の残された経典からの教えの中で、
お釈迦様の教えに触れることが出来るとされていました。
しかし、実は、それも、本当の意味ではお釈迦様の教えではなかったりします。
お釈迦様の教えでなければ、仏教ではないのかといえば、
そうではありません。
そもそも、お釈迦様は仏教徒ではありません。
ジャイナに学んだヒンドューであるわけですから。
日本への仏教伝来は、
まず、ヒンドューと混じり合い大衆向けに上澄みをとった
大乗仏教という流れのなかで存在しているものです。
大乗仏教そのものが、本来の深いお釈迦様の教えが難しくて
多くの大衆に理解できないということから、
お釈迦様の弟子たちの一派により、やさしく説きなおされて
変化したものをベースにしているのですから、
その時点で、お釈迦様の教えそのものではなくなっているのです。
それでも、そのルーツはお釈迦様の教えですから、
お釈迦様の教えだとも言えることは間違いはありません。
中国に流れたときに、まずマントラ類については、
表音文字から表意文字への写されていったなかで、
もともとの意味ではない、表意文字の意味を解釈するという
教えの変化が発生してしまいました。
代表的なものに、般若心経がありますね。
もちろん、天竺にまで言って、直接学び、その学びを伝えている内容もあります。
しかし、中国では、儒教や道教などの教えと混ざり合う部分もあったりして
大乗仏教は更に変化していきます。
その状態で、中国から、日本に伝来してきたのが
日本の仏教のルーツとなっているわけです。
日本の仏教は、お釈迦様の教えそのものからは、かなり世代の経た、
弟子の考えや儒教や道教などの中国の宗教の影響などを含んだものと
なってしまっているわけです。
もちろん、お釈迦様の教えがルーツであることは確かなことですが
狭義の意味では、お釈迦様の教えそのものとは言い難いものとなっているのも事実であると言えるでしょう。
しかし、そうだからといって、その教えの価値は、衰えるものではありません。
少なくとも、お釈迦様を尊敬し敬愛するという教えであるという点において、
素晴らしいものであるということは、間違いなく、
それは、とても価値のあることですから。
メルマガのなかで、日本化したお釈迦様の教えについて
詳しくまとめられたサイトが紹介されていました。

お釈迦さまはどう教えておられるの?
http://xn--vuqrjl75e.com/40zoma.html
インドの龍樹菩薩は?
http://xn--vuqrjl75e.com/24shokangiji.html
中国の道綽禅師は?
http://xn--vuqrjl75e.com/38doshaku.html

日本伝来仏教の教えを学ぶことは、
学ばないより、人生において、
それだけでも価値あることだと言えるでしょう。

お釈迦様の教えという視点では、初心者向けな内容ということになるでしょう。
大乗仏教そのものが、初心者向けの教えであるのですから仕方ないとは言えます。
私も、もしお釈迦様の教えの学校があったら幼稚園児のレベルでしかありませんから。
日本の高僧の皆さんも、小学校といったところなのかもしれません。
テワダーとなった方がいらっしゃるということは聞いてませんし。
大乗仏教のルーツが、そのレベルですから、それ以上に至ることは難しいということになります。
大乗仏教のように大衆へ教えを広めるのではなく、
出家修行僧というレベル以上を対象に伝えていく方向であったのが
上座仏教という流れとなります。
当然、学びは、より深いものとなるわけです。
主に南東アジアへ伝承されていて、今日に至っています。
お釈迦様の生涯についての伝承についても、
大乗仏教では、かなり略され、しかも、中国経由するなかで変遷し、
日本に伝わり、日本でも歴史の流れのなかで変遷していっています。
手塚治虫先生のブッタの話も、お釈迦様以外の方の逸話が混じっていたりする
変遷した結果のお話がベースとなっているので、大筋においては間違いなくとも
本質的なところでは、違っていたりするということになってます。
上座仏教圏の方が、変遷をあまりせずに伝えられているのは確かなことです。
非常によく、まとまっているものとして、
以下のアニメーションがあります。
http://youtu.be/iE8PBr8coUQ
それでも、若干の誤りがあるということです。
お釈迦様の本当に深い部分の教えは、弟子から弟子へと直接に伝えられているものでしかなく、
それを学ぶ資格のあるものしか触れることの出来ないものであるといえるでしょう。
それは、多くの聖者の教えにも同じことが言えます。
直接の系譜の学びをされた方から学ぶことが出来ても、
それを理解できるか否かは別の次元の問題であるからです。
伝聞を重ねていくと、体感は失われていきます。
文字の伝承には、限界があるということなのです。
口伝と体感による伝承がなければ、本当の意味での深い部分の伝承はあり得ないということです。
これは、宗教という世界だけでなく、匠といわれる世界においても同様ですね。
本当に学ぶということは、体感することが必要であるということです。
ゆえに、お釈迦様の教えを、その神髄を知るには出家するしかありません。
私のように、その叡智を文章や言葉で学ぶだけでは、その神髄を知ることは出来ないのです。
ただし、神髄を知り得なくとも、神髄がどんなものなのかを、
おぼろげながらも知的に捉えることは、その神髄を知る人から直接学ぶことで可能であるのかなと感じています。
しかし、その様な出会いに恵まれるか否かは、
人生の運命次第ということになるのかもしれません。
輪廻転生の輪のなかで、魂の成長を紡ぐ流れのなかにあって
どれだけ、戒を守り、律に従う生活を送ることが出来たのか、
その差はカルマの差ともなり、魂成長の差ともなるということです。

学ぶにあたり、もっとも重要なことは謙虚になること。
自分の方が優れているという気持ちをもったら、
それは傲慢につながるということなのです。
霊性が高まれば高まるほど、謙虚で落ち着きある人へと成っていく
それが、悟りへのステップでもあるということですね。
私も、まだまだ、幼い魂であるなと、感じています。
残りの人生を、如何に生きていくのか、
よく学び、よく考えて、歩むことが大切なのだと感じます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:27| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

武運濃神社

パワースポットを遥かに超えるミラクルスポット 武運濃神社
http://takehakobinojinja.com/
タケハコビノ
おたずね重軽石(おもかる石)
http://youtu.be/5LYP5GlqTAs
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:50| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

映画鑑賞

『トランセンデンス』
人の記憶をすべて、コンピュータにコピーしたらどうなるのか、
人工知能の可能性と、科学への希望の反対に、科学への恐怖、未知なるものへの恐怖から、
愚かな行動に走る人の浅はかさ、優位さを守るためには何でもする強欲、
そんな人の弱さのなかに、ある愛の強さ、良き願いの想いが
人工知能に宿るとき、奇跡は起こる。
この作品は、静かなサスペンス、愛の物語といった感じのSF作品という感じでした。
本編前に日本語のナレーションが入りますが、内容はありふれていて、本質に迫るところはありませんでしたね。
観た後に、作品では、最初と最後にしかふれられていないすべてのコンピュータが停止した後の世界について、考えてみたくなりました。
私たちの社会が依存している多くのもの、普段は当たり前に思っている多くものが、なくなったとしたら、どう生きるのか、考えてみることが、現代社会の課題を解決す
る為に必要なのだろうと思った次第です。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:20| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

基準とは何か・・・

基準とは何か・・・

「物議かもす人間ドック検査値の「基準範囲」
日経BP社健康・医療プロジェクト、日経ヘルスケア編集委員 井上 俊明」
http://www.nikkeibp.co.jp/article/hco/20140613/402632/

 この報道は、基準神話を良く考え直す良い機会になったのではないかと感じます。
特に、健康というものの定義が、単なる肉体的なものではないということが国際的にも常識となっている今、
健康の基準を、西洋医学の診断数値だけに委ねることに大きな意味はないということですね。
もちろん、まったく意味がないわけではありません。西洋医学においては投薬基準などの治療上において、ミスを軽減するために基準の存在は不可欠であるといえるからです。
今回、基準が複数になったわけですが、両立していても、特に不都合はないのだと思います。
どちらの基準でも健康であったとしても、病気になるときはなるし、疾患が発生するときは発生します。
また、成人病疾患リスクも結局は、0ではないのです。
人間ドックが健康の基準を緩和したのは、ある意味良心的であるとも言えます。
人間ドック健康な人が増えることに、何か不都合があるのかといえば何もありません。
健康ビジネスにとっては影響があるのかもしれませんが、そもそも健康ビジネスは儲からない方が世の幸せの為であるとも言えるのですから。
また、医者にかかる必要のある人が少なくなるのも、良いことであると言えるでしょう。
必要な人は、基準が多少変わっても、医者に行くのであり、治療を受けるわけです。
明らかな疾患が早期発見されたら、当然、治療するわけですが、
まだ病気にもなっていない状態でのグレーゾーンにおいては、どうすべきかは個々の判断に委ねられるものだと言えるでしょう。
複数の基準があって、迷うのであれば訊ねれば良いだけのことなのですから。
胴回りが大きくても筋肉質であれば問題ないのに、その値だけで判断するようなシステムになっているなかで、
他の基準においても、明確な危険範囲については、さして変わるわけではなく、イエローカードの範囲については、幾つかの所見があるのだということを一般の人が理解しておけば良いだけのことであるのですから。
高血圧な健康人もいて良いだけのことだと思います。
基準のことよりも、健康にとって、重要なことがあるはずであり、そちらの啓蒙や知識教育について、もっと注力していくべきであり、医療にかかわる人たちも取り組むべきことであるように感じています。
西洋医学だけでなく、東洋医学などを含めた、ホリスティックな視点から、健康を考えていくべきであり、治療の前の予防や養生についても、しっかりと意識し認識していくべきであると言えるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:10| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

平和の世紀を開く日本になるために

平和の世紀を開く日本になるために

第一の課題 政治の改革・再建
・国際社会で信頼される政治の実現
・政治の安定=長期政権維持

第二の課題 経済の改革・再建
・「和」の精神を持って世界各国の発展と幸福に寄与する心構え
・日本独自の高度な技術力や開発力

第三の課題 安全保障の改革・再建
・グローバリズムに根差した健全な愛国心の教育が必要である。
・民主主義と自由主義、資本主義を共有できる日韓米の連携。

第四の課題 教育の改革・再建
・「人生の目的は何なのか」真剣に考え教えていく必要がある。
・「ポスト教育勅語」が必要である。

第五の課題 家庭の再建
・性に対する絶対的な倫理観の確立が必要である。
・「為に生きる」という人生哲学の実践が必要である。

(徳野英治著「平和の世紀へ 宗教和合と家庭再建への挑戦」より)

19世紀から、世界は急速に変化をしてきました。
産業革命から始める技術革新と経済革新の波は、
格差を産み、唯物共産主義を産み、
闘争と対立を産み出して行くなかで、
世界大戦へと流れ込んでいく、
20世紀は、世界大戦の終焉と
その後の世界秩序の再構築の世紀で
あったということなのかもしれません。
東西ドイツ統一、南北ベトナム統一、ソ連邦崩壊。
民族の自立と、国家の自立が、世界の中で
進んでいった時代であるとも言えるでしょう。
日本においては、終戦後の高度成長のなかで
物質中心主義に流され、蓄積してきた膿が
溢れ出してくることになった時代であったと言えます。
21世紀、産業革命以後に得た良きものを進化させ、
失ってきた良きものを取り戻していく時代であると
言えるような気がします。
宗教は、その原点を見つめ直し、世界平和の為に
成すべきことを成していく必要があるでしょう。
国家は、国際的視野を持ち、世界の為に何が出来るのか
考えていくことが必要でしょう。
それぞれに、為に生きること、その為に成すべきことを
見つめ直し、行動していくべき時代に
なっていく必要があるのだと思います。
個人は家庭の為に、家庭は地域の為に、
地域は国会の為に、国家は世界の為に、
権利を主張するだけでなく、権利を放棄することも
理想とする目的の為に必要であれば行える心が
大切であるということではないでしょうか。
理想を主張するのは大切なことです。
でも主張するだけで実現出来ないのであれば
価値はありません。
理想を実現するためには、現実を見据えて、
成すべきことを判断し、ときには遠回りに見えるような
ことであっても、信念をもって実行することが
必要であると言えるでしょう。
その過程においては苦しいこと辛いこともあると
いうことです。それを回避していては、
理想はただの絵に書いた餅でしかありません。
反対するだけでは何も解決しないのです。
推進することが必要です。
何を推進すべきなのかをしっかりと主張した上での
反対でなければ、未来は訪れないということでは
ないでしょうか。
もし、今、反対していることがあったなら、
その対象は、もともと何の目的で実施されているのか
その目的を達成するためには、どんな手段や方法が
あるのか、認識した上で、代案を提示して
その代案を推進することを強調した上での
反対であるべきだと思います。
理想を掲げたなら、その理想を実現するために
成すべきことを、現実的に思考し、検討し、
立案し、実践していくことが必要でしょう。
もちろん、個々の個人では実践できないことは
多いと思います。だからこそ、しっかりと主張することが
大切であり、主張することで、実践できる人に
共感してもらい、実践してもらうことが必要であると
いうことだと思います。
市民の政治参加とは、まさに、そういうことでは
ないでしょうか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

第86回アカデミー賞ノミネート

今年は、アメリカン・ハッスルと、それでも夜は明けるの争いみたいですね。
アニメはディズニーで決まりでしょう。

第86回アカデミー賞ノミネート
<作品賞>
「アメリカン・ハッスル」
監督:デヴィッド・O・ラッセル
製作:チャールズ・ローヴェン、リチャード・サックルほか
出演:クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナーほか
ゴールデン・グローブ賞作品賞ほか主要3部門受賞。
アカデミー賞10部門ノミネート。

「キャプテン・フィリップス」
監督:ポール・グリーングラス
製作:スコット・ルーディン、デイナ・ブルネッティほか
出演:トム・ハンクス、バーカッド・アブディ、バーカッド・アブディラマンほか

「ダラス・バイヤーズクラブ」
監督:ジャン=マルク・ヴァレ
製作:ロビー・ブレナー、レイチェル・ウィンター
出演:マシュー・マコノヒー、ジャレッド・レトー、ジェニファー・ガーナーほか
ゴールデン・グローブ賞主演男優賞助演男優賞受賞。

「ゼロ・グラビティ」
監督:アルフォンソ・キュアロン
製作:アルフォンソ・キュアロン、デヴィッド・ハイマン
出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー、エド・ハリスほか
世界興行収入6億ドル(約600億円・1ドル100円計算)突破。

「her/世界でひとつの彼女」
監督:スパイク・ジョーンズ
製作:ミーガン・エリソン、スパイク・ジョーンズほか
出演:ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス、ルーニー・マーラほか
ナショナル・ボード・オブ・レビュー作品賞受賞。

「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
監督:アレクサンダー・ペイン
製作:アルバート・バーガー、ロン・イェルザ
出演:ブルース・ダーン、ウィル・フォーテ、ジューン・スキッブほか

「あなたを抱きしめる日まで」
監督:スティーヴン・フリアーズ
製作:ガブリエル・ターナ、スティーヴ・クーガンほか
出演:ジュディ・デンチ、スティーヴ・クーガン、ソフィ・ケネディ・クラークほか

「それでも夜は明ける」
監督:スティーヴ・マックィーン
製作:ブラッド・ピット、デデ・ガードナーほか
出演:キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチほか

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
監督:マーティン・スコセッシ
製作:マーティン・スコセッシ、レオナルド・ディカプリオほか
出演:レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マシュー・マコノヒーほか

<主演男優賞>
クリスチャン・ベイル「アメリカン・ハッスル」
ブルース・ダーン「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
レオナルド・ディカプリオ「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
キウェテル・イジョフォー「それでも夜は明ける」
マシュー・マコノヒー「ダラス・バイヤーズクラブ」
<主演女優賞>
エイミー・アダムス「アメリカン・ハッスル」
ケイト・ブランシェット「ブルージャスミン」
サンドラ・ブロック「ゼロ・グラビティ」
ジュディ・デンチ「あなたを抱きしめる日まで」
メリル・ストリープ「8月の家族たち」
<助演男優賞>
バーカッド・アブディ「キャプテン・フィリップス」
ブラッドリー・クーパー「アメリカン・ハッスル」
マイケル・ファスベンダー「それでも夜は明ける」
ジョナ・ヒル「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
ジャレッド・レトー「ダラス・バイヤーズクラブ」
<助演女優賞>
サリー・ホーキンス「ブルージャスミン」
ジェニファー・ローレンス「アメリカン・ハッスル」
ルピタ・ニョンゴ「それでも夜は明ける」
ジュリア・ロバーツ「8月の家族たち」
ジューン・スキッブ「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
<監督賞>
デヴィッド・O・ラッセル「アメリカン・ハッスル」
アルフォンソ・キュアロン「ゼロ・グラビティ」
アレクサンダー・ペイン「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
スティーヴ・マックィーン「それでも夜は明ける」
マーティン・スコセッシ「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
<脚本賞(脚色)>
「ビフォア・ミッドナイト」
「キャプテン・フィリップス」
「あなたを抱きしめる日まで」
「それでも夜は明ける」
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
<脚本賞(オリジナル)>
「アメリカン・ハッスル」
「ブルージャスミン」
「ダラス・バイヤーズクラブ」
「her/世界でひとつの彼女」
「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
<撮影賞>
「グランド・マスター」
「ゼロ・グラビティ」
「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
「プリズナーズ」
<美術賞>
「アメリカン・ハッスル」
「ゼロ・グラビティ」
「華麗なるギャツビー」
「her/世界でひとつの彼女」
「それでも夜は明ける」
<音響編集賞>
「オール・イズ・ロスト〜最後の手紙〜」
「キャプテン・フィリップス」
「ゼロ・グラビティ」
「ホビット 竜に奪われた王国」
「ローン・サバイバー」
<録音賞>
「キャプテン・フィリップス」
「ゼロ・グラビティ」
「ホビット 竜に奪われた王国」
「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
「ローン・サバイバー」
<編集賞>
「アメリカン・ハッスル」
「キャプテン・フィリップス」
「ダラス・バイヤーズクラブ」
「ゼロ・グラビティ」
「それでも夜は明ける」
<作曲賞>
「やさしい本泥棒」
「ゼロ・グラビティ」
「her/世界でひとつの彼女」
「あなたを抱きしめる日まで」
「ウォルト・ディズニーの約束」
<歌曲賞>
「怪盗グルーのミニオン危機一発」“ハッピー(原題)”
「アナと雪の女王」“Let It Go 〜ありのままで〜”
「her/世界でひとつの彼女」“ザ・ムーン・ソング(原題)”
「マンデラ ロング・ウォーク・トゥ・フリーダム(原題)」“オーディナリー・ラヴ(原題)”
<衣装デザイン賞>
「アメリカン・ハッスル」
「グランド・マスター」
「華麗なるギャツビー」
「ジ・インヴィジブル・ウーマン(原題)」
「それでも夜は明ける」
<メイク・ヘアスタイリング賞>
「ダラス・バイヤーズクラブ」
「ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中」
「ローン・レンジャー」
<視覚効果賞>
「ゼロ・グラビティ」
「ホビット 竜に奪われた王国」
「アイアンマン3」
「ローン・レンジャー」
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」
<外国語映画賞>
「オーバー・ザ・ブルースカイ」
「追憶のローマ」
「偽りなき者」
「THE MISSING PICTURE(英題)」
「オマール(原題)」
<長編アニメ映画賞>
「クルードさんちのはじめての冒険」
「怪盗グルーのミニオン危機一発」
「アナと雪の女王」
「アーネストとセレスティーヌ」
「風立ちぬ」
<短編アニメ映画賞>
「フェラル(原題)」
「ミッキーのミニー救出大作戦」
「ミスター・ハブロット(原題)」
「九十九」
「まほうのほうき」
<短編実写映画賞>
「ザット・ワズント・ミー(原題)」
「全てを失う前に」
「ヘリウム(原題)」
「ドゥ・アイ・ハヴ・トゥ・テイク・ケア・オブ・エヴリシング(原題)」
「ザ・フォアマン・プロブレム(原題)」
<短編ドキュメンタリー賞>
「ケイヴディガー(原題)」
「フェイシング・フィアー(原題)」
「カラマ・ハズ・ノー・ウォールズ(原題)」
「ザ・レディ・イン・ナンバー6(原題)」
「プリズン・ターミナル(原題)」
<長編ドキュメンタリー賞>
「アクト・オブ・キリング」
「キューティー&ボクサー」
「ダーティー・ウォーズ(原題)」
「ザ・スクエア(原題)」
「バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち」

.
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 22:27| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

2013年劇場鑑賞作品

2013年劇場鑑賞作品

ONE PIECE FILM Z
ホビット 思いがけない冒険
宇宙戦艦ヤマト2199 第四章
機動戦士ガンダム08小隊
劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)
ベルセルクV
AKB2013
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
ゴーバスターズvsコーカイジャー
アニメミライ2013 龍 RYO
アニメミライ2013 アルヴ・レズル 機械仕掛けの妖精たち
アニメミライ2013 デス・ビリヤード
アニメミライ2013 リトルウィッチアカデミア
デバンダー
ガンダムUC 第6章
アルゴ
GARO
パラノーマン
TAF2013 ワーナーマイカル賞受賞作品
花咲くいろは
ドラゴンボールZ 神と神
オズ はじまりの戦い
宇宙戦艦ヤマト2199 第五章
映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)
シュガー・ラッシュ
AURA〜魔竜院光牙最後の闘い〜
オブリビオン
劇場版シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャウ゛
映画はなかっぱ 花さけ! パッカ-ん 蝶の国の大冒険
名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)
クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!
劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟
図書館戦争
リンカーン
アンナカレーニナ
プラチナデータ
HK
仮面ライダー大戦 仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事
アイアンマン3
はじまりのとき
ハル
サイボーグ009 009 RE:CYBORG
言の葉より
攻殻機動隊ARISE 1
しわ
ああっ女神さまっ
アフター・アース
劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒
風立ちぬ
劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
SHORTPEACE
モンスターズ・ユニバーシティ
パシフィック・リム
スタートレック
宇宙戦艦ヤマト2199 第六章
コードギアス 亡国のアキト 第2章 引き裂かれし翼
劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
マン・オブ・スティール
劇場版 薄桜鬼 第一章 京都乱舞
ガッチャマン
ワールド・ウォーZ World War Z
劇場版 仮面ライダーウィザード 獣電戦隊キョウリュウジャー
ローン・レンジャー The Lone Ranger
終戦のエンペラー
キャプテンハーロック
宇宙戦艦ヤマト2199 第七章
009ノ1
小鳥遊六花・改 劇場版 中二病でも恋がしたい!
劇場版 空の境界 未来福音
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語
映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ
夢と狂気の王国
サカサマのパテマ
劇場版 SPEC 〜結〜 漸ノ篇
清須会議
劇場版 SPEC 〜結〜 爻ノ篇
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
攻殻機動隊ARISE border:2
かぐや姫の物語
PERSONA3 THE MOVIE #1 Spring of Birth
BAYONETTA Bloody Fate
キャプテン・フィリップス
ルパン三世x名探偵コナン
49RONIN
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:06| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

2013年国内公開映画について

日本国内 2013年 年間総合興行収入ランキングナビゲーション
(映画ランキング.comより)
順位 興行収入(億円) タイトル
1 116.1 風立ちぬ
2 89.5 モンスターズ・ユニバーシティ
3 41.5 テッド
4 39.5 ドラえもん のび太のひみつ道具博物館
5 35.7 名探偵コナン 絶海の探偵
6 31.9 謎解きはディナーのあとで
7 31.0 真夏の方程式
8 30.6 ポケットモンスターベストウイッシュ 神速のゲノセクトミュウツー覚醒
9 30.4 ドラゴンボールZ 神と神
10 29.3 シュガー・ラッシュ
11 25.8 プラチナデータ
12 25.3 アイアンマン3
13 23.7 そして父になる
14 21.9 怪盗グルーのミニオン危機一発
15 21.1 ストロベリーナイト
16 20.5 ローン・レンジャー
17 20.2 ダイ・ハード ラスト・デイ
18 19.3 ワイルド・スピード EURO MISSION
19 19.0 ワールド・ウォーZ
20 18.7 オズ はじまりの戦い
21 18.4 ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日
22 17.4 藁の楯 わらのたて
23 17.1 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL
24 16.4 図書館戦争
25 16.0 謝罪の王様
26 15.6 東京家族
27 15.4 銀魂完結篇 万事屋よ永遠なれ
28 14.6 少年H
29 14.4 パシフィック・リム
30 12.8 オブリビオン
31 12.5 相棒シリーズ X DAY
32 12.3 クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!
33 12.1 脳男
34 11.8 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影
35 11.8 仮面ライダーウィザード イン マジックランド
36 11.0 華麗なるギャツビー
37 11.0 終戦のエンペラー
38 10.5 プリキュアオールスターズ New Stage 2 こころのともだち
39 10.3 アウトロー


2013年の劇場公開作品の中で、
興行成績ランキングに現れていないものの注目されるべきアニメ作品がありました。
どの作品も公開館数の少ない作品ですが好成績をあげたものです。
新しいビジネススキームとして、今後も同様な流れで公開される作品が出てくることでしょう。

まず、深夜アニメの劇場作品として、次の三作品をあげる必要があります。
「劇場版 とある魔術の禁書目録 −エンデュミオンの奇蹟−」
「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」
どの作品も、リピーターが多いという特徴がありますね。
深夜アニメとして、コアなファンをがっちりつかんでの劇場新作という形は
定番化したといえるかもしれませんね。

次は、劇場作品としては短めOVA的な連作の形式で人気の高い原作を劇場限定公開していくという形のものです。
昨年は、以下の4作品がありました。
「機動戦士ガンダムUC」
「コードギアス 亡国のアキト」
「攻殻機動隊ARISE」
「劇場版 薄桜鬼」
今年も上記作品は続編が公開されていきますね。
OVAという形では売れない時代になったので、このような形式が生まれたという見方もできるかもしれません。

最後に、テレビシリーズとして制作した作品を4話単位にまとめて劇場限定公開するというアプローチです。
「宇宙戦艦ヤマト2199」
後からテレビ放映するという、従来とは逆のアプローチで成功しました。
すでにこの形式で、特撮実写作品のパトレイバーの製作が進行していますね。
作品によるとはいえますが、今後もこのようなアプローチで製作される作品が登場してくることでしょう。

それぞれに、ネットやモバイル配信、Webサイト告知などを連動させていくのは、当たり前になっています。
若い世代にアプローチする場合には既に不可欠なものとなったといえるでしょう。
劇場公開に合わせて劇場で板売りをするのも当たり前になった感じですね。
今後、どのようなアプローチで、どんな作品が出てくるのか、楽しみですね。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:03| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

三鷹ネットワーク大学「反物質を探る」

三鷹ネットワーク大学 講義メモ
「反物質を探る」
講師 理研 山崎泰規氏

1.宇宙・反物質・エネルギー
138億年前ビッグバン
核融合・鉄まで、重元素誕生、
46億年前地球誕生
40億年前生命誕生
化石燃料8億年前
人類誕生100万年前

化学エネルギー・太陽
核分裂エネルギー・超新星爆発
核融合エネルギー・ビッグバン

太陽からの到達エネルギー5度
冷却効果マイナス25度
温室効果33度

世界のエネルギー消費量
2×10^20ジュール
太陽光エネルギー40分で一年分

エネルギー引出効率

これまでに人類が生成した反陽子を一気に消滅させても、コーヒー一杯も温まらない。

2.反粒子の登場
ディラックの相対論的電子論
ディラックの電子の海
ウィルソンの霧箱・アンダーソン
反電子・陽電子
反陽子
反中性子
気球による観測から衛星での観測へ
ガンマ線の観測による反粒子の存在推定では、この宇宙に反粒子はない。

3.冷反水素研究
CPT対称性テスト
Pパリティ 鏡の中の世界
CP 荷電とパリティ
の対称性は破れていた。
CPT 時間を加えた対称性は?
高エネルギー粒子による極微世界の探求には、
10^19GeV・LHCの10^11倍
実現不可能
高エネルギー化思考から高精度化思考へ。
自然の囁きを聴く

4.反陽子の生成と冷却
CERNで反陽子を生成して冷却する
反電子を混ぜて反水素を生成する

5.反水素の合成・操作・捕捉
反水素は中性なので電場では制御できないが、小さな磁石なので磁場で制御できる。
カスプトラップ法による反水素合成に2010年に成功。
反水素ビームの引出に成功し、マイクロ波分光へ。

反陽子ヘリウムのレーザー分光
反陽子の電子に対する質量測定
1836.1526736(23)
陽子よりも正確に決定されるようになる。

まとめ
反物質と我々のすむ宇宙との関係
反物質の生い立ち:ディラック理論の鬼子が世界を変えた
反物質研究の意味:最も基本的なCPT対称性のテスト
反物質ー物質間重力相互作用
反水素研究の現状:反水素ビーム生成、捕捉ともに成功、いよいよ様々な分光実験の開始へ
自然の囁きを聴く:基礎科学への新しいアプローチ
安定な世界観が回復できるか?

より正確な時計が出来ると、時間のずれにより、近くに何かあることがわかることになる。
この宇宙の物質のかたよりは、対称性の破れによる。CPの破れだけでは、不足がある。その要因の可能性のひとつにCPT対称性の破れがありえるかもしれない。
反物質をつくるには、超真空が必要、低温とあわせて、条件を満たす環境を整えている。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:28| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする