2014年03月11日

アナと雪の女王

やはり、今年の話題作のひとつでしょう。

『アナと雪の女王』
http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/anayuki
全米大ヒットとなっている
オリジナル歌曲
「Let It Go」
作詞・作曲
ロバート・ロペス&クリスティン・アンダーソン=ロペス
歌唱
イディナ・メンゼル

英語字幕付き版
http://youtu.be/bvvxdie1F5k
日本語字幕付き版
http://youtu.be/Y01yUsDutyo
日本語版(松たか子)
http://youtu.be/AoUxjQOQW7A
25カ国語版
http://youtu.be/rpyWYMmLycM

創立90周年を迎えたディズニー
3DCGアニメーションミュージカル
同時上映には、
アカデミー賞短編アニメノミネート作品の
ミッキーのミニー救出大作戦。

第71回ゴールデングローブ賞
 アニメ映画賞
 主題歌賞ノミネート(「レット・イット・ゴー」)
第41回アニー賞
 作品賞
 監督賞(クリス・バック、ジェニファー・リー)
 声優賞(ジョシュ・ギャッド)
 美術賞(マイケル・ディジャイモ、リサ・キーン、デヴィッド・ウオマスリー)
 音楽賞(クリステン・アンダーソン=ロペス、ロバート・ロペス、クリストフ・ベック)
第86回アカデミー賞
 長編アニメ映画賞
 歌曲賞 (レット・イット・ゴー)
フェニックス映画批評家協会
 歌曲賞
デンバー映画批評家協会
 歌曲賞
第18回サテライト賞
 主題歌賞
第19回放送映画批評家協会賞
 楽曲賞
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:14| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

第86回アカデミー賞・結果

第86回アカデミー賞 受賞結果
<作品賞>
「それでも夜は明ける」
監督:スティーヴ・マックィーン
製作:ブラッド・ピット、デデ・ガードナーほか
出演:キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチほか
<主演男優賞>
マシュー・マコノヒー「ダラス・バイヤーズクラブ」
<主演女優賞>
ケイト・ブランシェット「ブルージャスミン」
<助演男優賞>
ジャレッド・レトー「ダラス・バイヤーズクラブ」
<助演女優賞>
ルピタ・ニョンゴ「それでも夜は明ける」
<監督賞>
アルフォンソ・キュアロン「ゼロ・グラビティ」
<脚本賞(脚色)>
「それでも夜は明ける」
<脚本賞(オリジナル)>
「her/世界でひとつの彼女」
<撮影賞>
「ゼロ・グラビティ」
<美術賞>
「華麗なるギャツビー」
<音響編集賞>
「ゼロ・グラビティ」
<録音賞>
「ゼロ・グラビティ」
<編集賞>
「ゼロ・グラビティ」
<作曲賞>
「ゼロ・グラビティ」
<歌曲賞>
「アナと雪の女王」“Let It Go 〜ありのままで〜”
<衣装デザイン賞>
「華麗なるギャツビー」
<メイク・ヘアスタイリング賞>
「ダラス・バイヤーズクラブ」
<視覚効果賞>
「ゼロ・グラビティ」
<外国語映画賞>
「追憶のローマ」
<長編アニメ映画賞>
「アナと雪の女王」
<短編アニメ映画賞>
「ミスター・ハブロット(原題)」
<短編実写映画賞>
「ヘリウム(原題)」
<短編ドキュメンタリー賞>
「ザ・レディ・イン・ナンバー6(原題)」
<長編ドキュメンタリー賞>
「バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち」

.
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:54| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

劇場映画鑑賞2014年-1-2

劇場映画鑑賞2014年1月2月メモ

『劇場版HUNTER×HUNTER The LAST MISSION』
・メインストーリーの途中に挟まるお話。暗部の復讐が、友情に負けるお話。友を信じ、友を想う、強い純粋な心が、怨讐を屈服して黄金の力を得て放つ。そんなお話で
す。為に生きることの素晴らしさと価値を伝えているところがあるのが、日本のアニメの良さですね。

『ゼロ・グラビティ GRAVITY  3D』
・宇宙でのデブリ事故から、地上に生還するまでの物語。決意高き男性と決意弱き女性が残り、男性は女性を生かすために逝く、独りとなり弱気になり現実逃避したとき
男性が現れて救いを与え、心情転換した女性は生きるために歩み出す。といったお話でした。この女性の行動は見ていてツッコミたくなることが多くて疲れます。本当に
訓練受けたのかと思ったりすることもありますしね。導かれた後はしっかりしてくれましたけどね。しかし、宇宙の描写は本当に凄くなりましたね。このレベルで、プラ
ネテスを実写ドラマに出来たらいいなと思いました。

『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』
・ふたつの世界が交わるとき、引かれ会う魔法の石の力が、世界に危機を招くことになります。人々の幸せを願い用意したものが人々に不幸をもたらすものになってしま
うのでした。与えられた側の責任ではあるのですが与えるべきではなかったかもしれないと言うことになってしまうのです。人々の我欲にまみれた利己心の願いは呪いと
なり人々に襲いかかります。けれど、人々の他人を気遣う利他心の願いは正しき魔力となり、ヨヨに力を与えてくれます。親子の愛と絆、姉妹の愛と絆、命の尊さを、魔
法エンターテイメントの中に描いた素敵な作品となっています。お別れのとき、少しさみしく思うヨヨのひと言も印象的です。それは、ヨヨの成長の証とも言えるでしょ
う。魔法がなくても素敵なものがあるということ大切なものがあるということを心に刻んだのですから。
親子で楽しめる作品であり、魔女っ子ものの王道作品でもあり、ドキドキハラハラ、笑いと涙と感動を観る皆さんにお届けしています。多くの皆さんに観てもらいたいな
と思います。

『永遠の0』
・観ていて自然に涙がながれてしまう作品です。白組の特殊効果はアカデミー賞クラスといってよいと思います。山崎監督さすがです。戦争の持つ矛盾と非合理性はもち
ろんであり、戦争などすべきではないのは当然のことです。しかし、戦争になってしまった状況があり、その中で、生きること、生かすために命を捧げた人々がいたから
こそ、今の日本があるのだということは紛れもない事実です。そういった人々を祀ったのが靖国神社であるわけです。自分の為ではなく、守るべきものの為に、命を捧げ
ながらも生きる努力することの大切さ、愛の為に生きるということからぶれない意思の強さ、そして、生かすための選択。為に生きることの尊さに感涙します。物語の中
で、若者たちが、特攻のことを自爆テロと同じだという話しに祖父のことを知り変わった若者が違うと主張するも理解できない若者たちがいる様子が描かれますが、まさ
に日本の現状を象徴しているシーンだと言えるでしょう。日本のこのような状態を変えていくために、この作品があるのだとも言えます。正しき史実と、先人の言葉を
知っていくこと、特に若い世代が、戦時中のことを知っていくことが必要なのだと感じさせられます。私の席の隣には、片方は学生の2人組、片方は女子高生と母親でし
た。それぞれにこの作品を通して先の大戦と今の日本について会話をして欲しいなと思いました。この作品を戦争賛美とか、零戦賛美だといって批判する人は心の目の閉
じた可哀想な人だと思います。この作品は、為に生きることの尊さと、戦争という時代の中で生きるために戦った皆さんがいた、そんな皆さんの苦労の結果として、今の
日本があるのだという事を伝えてくれる作品です。

『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ ―終わりなき旅―』
完成披露試写会丸の内TOEIにて観賞しました。プロデューサー、監督、吉永小百合、吉岡秀隆ほかのメイン声優の皆さんの挨拶があり、本編の上映。前作はシュッタルタ
の誕生から出家までのお話で、もの足りなさもありましたが、なかなか良い感じの作品でした。今回は、出家から悟るまでを描くということで期待していたのですが、ま
あ普通の作品でした。信仰薄い初心者向けという感じで、残念ながらお釈迦様の深みは全く描けていませんでした。手塚先生のブッタは、こんな程度のものだったかなと
いう印象でしたが、一度読み直してみたいと思いました。悟りの内容の説明が浅すぎます。シナリオは、アニメ界のヒットメーカーといえる吉田玲子さんでしたが、この
分野は苦手なのかな。エンターテイメント性を重視して内容が浅くなったのかもしれません。描かれた逸話は外的に描きやすいものでもありますからね。お釈迦様の深
み、神の叡智、信仰心の大切さを想うものとしては、正直言ってもの足りなさを感じた作品でした。エンドロールをみていたら、インドの建築や文化の監修はありました
が、宗教の監修はなかったですね、そのあたりも浅くなった理由なのかもしれません。3があるとしたら、悟り後から亡くなるまでを描くことになるのですが、さて、大丈
夫かなという感じでもありますね。

『エンダーのゲーム』
・SF原作を読んだのは、ずいぶん昔ですが、作品をみていて思い出しました。なかなか、よくまとまっていたなと思います。無重力表現は、もう当たり前な感じになりま
したね。ゲームがリアルというシチュエーションが読んだときにとても印象深かったことを思いだします。なんとなく、似たようなアニメがあったような気がするシーン
もありましたが、学校ものは演出が似てしまうのかもしれませんね。

『マイティ・ソー ダーク・ワールド』
・アメコミヒーロー作品、続々製作されていますね。どの作品も一定以上のできばえで、楽しませてくれます。当然、続編ありありな終わりかたでしめてます。最初に、
エンドロールの後にも映像ありますとの告知が出るの初めて見ました。実際のエンドロール映像は、ダブルでしたので、最初の観たら出ていまい、最後の最後に出た映像
を見逃す方がいましたけどね。母の犠牲、兄弟の争いを乗り越えての勝利、王位ではなく地球にゆく選択をした兄、父に成り代わった弟、キューブの謎、まだまだこれか
らのようですね。

『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決』
・定番の戦隊もの最新作です。友情、命を捨てず諦めず信じて戦う正義の心、助け合う仲間、いつまでも変わらない魅力ですね。決めゼリフも素敵です。今回は、恐竜に
関連した戦隊の揃い踏みでしたね。さて、作品の最後は、次の戦隊のお披露目と、次回の劇場版のお知らせです。定番作品ならではですね。つぎの戦隊は、トレインレン
ジャー、女性2人の5人構成の電車版戦隊です。少しデザインが…。

『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』
シネマチネにて観賞。・765プロダクション 12+1人のアイドル・マネ・ヒロイン+7人のたまご達。
冒頭から、作品内作品の予告編、本編が観たくなる力作ぞろい。いまや売れっ子アイドルの12人は、それぞれの活躍の場で頑張ってます。アリーナライブに向けて、また
ひとつステップアップしていく様子がアイドルドキュメントぽく描かれていく作品です。楽曲の魅力も、この作品のひとつですね。ネット配信会社に買収された日本コロ
ンビアさん、アニメソングをかなり持ってますから、ネット展開には良いでしょう。おたくファンは当然ながら、女性やカップルもけっこう多いですね。アイドル育成
ゲームから、メディアミックス展開して、まだまだ人気衰えずといった感じでしょうか。

『ラッシュ/プライドと友情』
F1のドキュメンタリー調作品 淡々と鑑賞した感じでした。やはり、私の世代は、ニキ・ラウダ、ジェームス・ハントではなく、セナ、プロストであったからなのかもしれ
ません。とはいえ、レースシーンは迫力ありますし、最後は富士での日本グランプリですから、F1好きな方にはそれなりに楽しめる作品だと思います。

『トリック劇場版 ラストステージ』
これまでのシリーズの作品らしく、楽しめる作品になってました。ラストをファーストにつなぐ類型演出を静かに描いている感じですね。エンディングロールバックの映
像から、最後の最後まで、これまでのシリーズを大好きな皆さんには特別な感慨が感じられるようにしているのかなっと思います。

『TIGER&BUNNY The Rising』
前回と同様に週替わり映像の特典付き上映になってました。前作では、最後に人気投票結果の発表ということでの週替わり映像上映でしたが、今回は、上映の最初にキャ
ラ紹介ということで週替わり映像が放映されています。全部観るためには、毎週観ないとならないわけですね。週替わり映像の後に五分でわかるタイバニ映像が流れて本
編です。これまで明かされなかったキャラの一面が描かれていたりします。新キャラ登場で広告スペースも増えて、新しいロゴもチラホラありますね。それぞれに、また
少し成長していく物語でもあったりしています。ファンを長く待たせた作品ですが、さて、公開して今後の結果が注目されますね。

『ジョバンニの島』
銀河鉄道の夜が生まれた島
今は日本であって日本でない島
北方の島で何があったのか、
私たちは忘れてはならない。
製作が日本音楽事業者協会と異色で、プロダクションアイジー制作の作品は、より多くの人に観て欲しい作品です。
ジョバンニとカンパネルラ
純平と寛太
空想と現実の重なり
観ていて、ふっと浮かんだ
言葉として、
平成の火垂るの墓
というフレーズがありました。
戦争の持っている矛盾と不合理
ある日突然、自分の住んでいた町から、追い出されてしまうことを想像してみるしか、今の私たちには出来ません。そういった場所が、日本にはまだ有ると言うことで
す。
北方領土問題は、解決するためには、すでに長く住んでいる皆さんのことも考えなくてはなりません。
領土としては、日本に返還してもらうことは大前提ですが、そのまま香港のように100年無償で貸すことにして自由貿易地域とするしかないのかなと思います。そして、日
露の友好と平和の象徴となる地域とすることが良いのではないでしょうか。
何れにしても、日本人として、この問題に無関心であってはならないといえるでしょう。

『モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE 亜空の深淵』
卒業式を終え春休み、三年生になるヒロインの元に1人の少年が現れて、…。ヒロイックSFスペース学園ファンタジー、エンターテイメントを楽しむ作品です。迷える少年
を導くことができるまでに成長したヒロインは元気いっぱいです。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:43| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ開幕

さあ、Jリーグ開幕です。
我が愛する清水エスパルス。
今年こそ、栄冠を手にして欲しいですね。
SDの予想では総合11位、降格1人,賞金圏内6人,上位なしだったかな。
でも、今年も混戦必至だとおもうので、優勝も可能だと思ってます。
また、優勝狙えるメンバーでもあると思ってます。
ともかく、ワールドカップ休み前に上位に付けていて欲しいですね。
J1,J2ともに静岡に優勝の栄冠を!。

清水エスパルス
GK
1 櫛引 政敏 Masatoshi KUSHIBIKI
21 相澤 貴志 Takashi AIZAWA
29 高木和 徹 Toru TAKAGIWA
31 三浦 雄也 Yuya MIURA
DF
2 李 記帝 Kije LEE
3 平岡 康裕 Yasuhiro HIRAOKA
4 カルフィン ヨンアピン Calvin Jong-A-Pin
5 村松 大輔 Taisuke MURAMATSU
19 ヤコヴィッチ Dejan JAKOVIC
25 三浦 弦太 Genta MIURA
27 廣井 友信 Tomonobu HIROI
28 吉田 豊 Yutaka YOSHIDA
MF
6 杉山 浩太 Kota SUGIYAMA
7 本田 拓也 Takuya HONDA
8 石毛 秀樹 Hideki ISHIGE
15 藤田 息吹 Ibuki FUJITA
16 六平 光成 Mitsunari MUSAKA
17 河井 陽介 Yosuke KAWAI
20 竹内 涼 Ryo TAKEUCHI
22 村田 和哉 Kazuya MURATA
23 高木 善朗 Yoshiaki TAKAGI
24 高木 純平 Jumpei TAKAKI
30 金子 翔太 Shota KANEKO
FW
9 長沢 駿 Shun NAGASAWA
10 大前 元紀 Genki OMAE
11 高木 俊幸 Toshiyuki TAKAGI
13 樋口 寛規 Hiroki HIGUCHI
18 ノヴァコヴィッチ Milivoje NOVAKOVIC
26 柏瀬 暁 Satoru KASHIWASE
32 鍋田 亜人夢 Atomu NABETA
33 加賀美 翔 Sho KAGAMI

COACHING STAFF
監督 アフシン ゴトビ Afshin GHOTBI
コーチ 内田 一夫 Kazuo UCHIDA
コーチ コッサ Cossa
コーチ 栗山 友文 Tomofumi KURIYAMA
コーチ ジュリオ Julio

SUPPORTER
12 サポーター Supporter
0 パルちゃん PUL
77 ピカルちゃん PICAL
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:45| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

週刊サッカーマガジン最終号

週刊サッカーマガジンが幕を下ろしました。名前を変え月刊誌に生まれ変わります。Jリーグ開幕の年に隔週から週刊となり二十年、私の実家にも多数あります。当時、私
にとって、マガジン、ダイジェスト、ゴールは必読雑誌でしたからね。今年、変化することに何か印象深いものを感じます。名波のインタビュー、今年退団するストイコ
ビッチのインタビュー、稲本潤一のインタビュー、ガスからのメッセージ、遠藤保仁の連載インタビュー、特別コラム、1058冊の歴史を1993年から2013年まで年毎に振り
返る週刊サッカーマガジンクロニクル、どの記事も印象深い最終号です。
マガジン選定Jリーグベスト11でそうだったねと印象深く思ったのは、1993年堀池巧とサントス、1994年風間八宏、1997年オリバ、1998年は静岡の年という感じで、ゴン中
山、名波、田中誠、川口能活、サントス、ドゥンガ、オリバ、森岡隆三、新人王が小野伸二、1999年チャンピオンシップ静岡ダービーの年は沢登、アレックス、伊東テ
ル、2001.2002は磐田の年、2006年伊東テル、青山直晃、2009年市川大祐、2010年ヨンセン、2012年大前元紀、まあ私はエスパルスサポーターですからね。
巻末の方にヤマザキナビスコカップの記事、今年で21回目の決勝は明日の国立ですが、決勝の歴史の中にエスパルスは5回登場し、優勝は1回、準優勝多いのですよね。
時代は流れ、雑誌業界も変化していっていますが、読者は良い記事、コラム、インタビュー、情報を求めていることに変わりありません、生まれ変わる雑誌にも期待して
います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:51| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

UEFA EURO 2012 組み合わせ決定

2012年6月に開催されるサッカーヨーロッパ選手権
UEFA EURO 2012
組み合わせ抽選会が開催されました。
抽選の結果は、以下の通り。
開催国のポーランドとウクライナは、
明暗がわかれた感じです。
そして、グループBが死のグループに
なったといったところでしょうか。
ドイツ、スペインが、注目されていますが、
さて、どんな展開になるのか、
今から楽しみな感じではないでしょうか。

A1 ポーランド
A2 ギリシャ
A3 ロシア
A4 チェコ

B1 オランダ
B2 デンマーク
B3 ドイツ
B4 ポルトガル

C1 スペイン
C2 イタリア
C3 アイルランド
C4 クロアチア

D1 ウクライナ
D2 スウェーデン
D3 フランス
D4 イングランド
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:17| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

なでしこJAPAN世界一おめでとう、そして、ありがとう

FIFA女子ワールドカップ ドイツ2011 FINAL
決勝戦は、フランクフルトで、
日本時間2011年07月18日03時45分にKickOff

なでしこJAPANが、PK戦の末に、
アメリカをくだして、初優勝をなしとげました。

世界一おめでとう、感動をありがとう、
なでしこイレブン!

試合は、まさに激戦、前半をスコアレスで折り返し
後半に先制したのはアメリカ、しかし、日本はあきらめることなく
同点に追いつき、延長戦へ、
延長前半、アメリカが突き放すも、
延長後半に、再び、日本が追いつき、
試合はPK線へ、
PK戦では、一本目を日本GKが止めると
日本のペースへ、3連続失敗のアメリカに対して
日本は4人中3人が決めて、5人目をまたずして
勝利を確定したのでした。


日本 2−2  アメリカ合衆国
 前半0−0
 後半1−1
 延前0−1
 延後1−0
 PK3−1
ゴール
 69分  Alex MORGAN
 81分  宮間 あや
 104分 Abby WAMBACH
 117分 澤 穂希
PK戦
 米国×××○
 日本○×○○(宮間、永里、坂口、熊谷)

Player of the Match 海堀あゆみ
adidas Golden Boot 澤穂希
adidas Golden Ball 澤穂希
FIFA Fair Play Award 日本

なでしこ先発イレブン
 GK 21 海堀 あゆみ
 DF 2 近賀 ゆかり
 DF 3 岩清水 梓
 DF 15 鮫島 彩
 DF 4 熊谷 紗希
 MF 10 澤 穂希 (Cap.)
 MF 8 宮間 あや
 MF 9 川澄 奈穂美
 MF 6 阪口 夢穂
 FW 7 安藤 梢
 FW 11 大野 忍
控え
 GK 1 山郷 のぞみ、12 福元 美穂
 DF 5 矢野 喬子、 14 上尾野辺 めぐみ
 DF 16 田中 明日菜、13 宇津木 瑠美
 FW 18 丸山 桂里奈、17 永里 優季
 FW 19 高瀬 愛実、FW 20 岩渕 真奈
監督 佐々木 則夫
選手交代
 66分 7 安藤梢→17 永里優季
     11 大野忍→18 丸山桂里奈
 119分 18丸山→ 20岩渕真奈
警告
 96分 8 宮間 あや
退場
 121分 3 岩清水 梓

3位決定戦
 スウェーデン 2−1 フランス

第6回FIFA女子ワールドカップ最終順位
 優勝  日本
 準優勝 アメリカ
 3位  スウェーデン
 4位  フランス
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:27| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

なでしこ、決勝へ。さあ、日米決戦に勝って歓喜を日本に!


 FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会2011。
準決勝に進んだ、なでしこJAPAN、見事な勝利で、
決勝に進出しました。

準決勝

 日本 3−1 スウェーデン
11’Josefine OQVIST
19’川澄奈穂美
60’澤穂希
64’川澄奈穂美

なでしこ スタメン
GK 21 海堀あゆみ
DF 2 近賀ゆかり, 3 岩清水梓, 15 鮫島彩, 4 熊谷紗希
MF 10 澤穂希 (Cap.) , 8 宮間あや, 9 川澄奈穂美, 6 阪口夢穂
FW 7 安藤梢, 11 大野忍

 アメリカ 3−1 フランス
9'CHENEY 55'BOMPASTOR
79'WAMBACH
82'MORGAN

3位決定戦
 07/16 17:30(日本時間07/17 00:30)ジンスハイム
   スウェーデン - フランス

決勝戦
 07/17 20:45(日本時間07/18 03:45)フランクフルト
   日本 - アメリカ合衆国

なでしこJAPAN 監督 佐々木 則夫
GK 1 山郷 のぞみ
GK 12 福元 美穂
GK 21 海堀 あゆみ
DF 2 近賀 ゆかり
DF 5 矢野 喬子
DF 14 上尾野辺 めぐみ
DF 3 岩清水 梓
DF 15 鮫島 彩
DF 16 田中 明日菜
DF 4 熊谷 紗希
MF 10 澤 穂希
MF 8 宮間 あや
MF 9 川澄 奈穂美
MF 6 阪口 夢穂
MF 13 宇津木 瑠美
FW 7 安藤 梢
FW 18 丸山 桂里奈
FW 11 大野 忍
FW 17 永里 優季
FW 19 高瀬 愛実
FW 20 岩渕 真奈

さあ、大会も、大詰めです。
第六回FIFA女子ワールドカップ
日本代表が、決勝に進出。
相手は、大会前の親善試合で2連敗している強豪の
アメリカです。
強豪といっても、勝てない相手ではありません。
日本の良さをフルに発揮して、アメリカに勝利して、
震災からの復旧途上の日本に、明るいニュースを
届けて欲しいと思います。
ガンバレ!、なでしこJAPAN!。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:03| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

FIFA女子ワールドカップドイツ大会2011 ベスト4出揃う

 ドイツで開催中のFIFA女子ワールドカップ大会も
ベスト4が出揃いました。

 準々決勝の試合結果は、以下の通りでした。

 ドイツ 0 - 1(Ex) 日本

 イングランド 1 - 1PK3 - 4 フランス

 スウェーデン 3 - 1 オーストラリア

 ブラジル 2 - 2PK3 - 5 アメリカ合衆国

 4試合中3試合が延長で、2試合がPK戦という
激戦ということになったわけです。

 なでしこJAPANは、延長後半に、澤さんからのパスを
途中交代の丸山さんがゴールに決めて、先制して、
その点を守って、地元のドイツに勝利したのでした。

 準決勝は、以下の通りの組み合わせとなります。

 07/13 20:45(日本時間07/14 03:45)フランクフルト
  日本 - スウェーデン

 07/13 18:00(日本時間07/14 01:00)メンヘングラッドバッハ
  フランス - アメリカ合衆国

 スウェーデンは、今大会すべて90分で勝利してきています。
ドイツ同様に強敵です。
しかし、ドイツ戦のように戦えれば、勝機はあります。

 国際大会で、過去の最高の結果は、オリンピックでの4位でした。
今大会で、それを超えて、決勝進出、優勝という
更なる高みを目指して欲しいとおもいます。

 がんばれ! なでしこジャパン!
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 22:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

U-22日本代表 アジア最終ロンドンオリンピック予選組合せ

 ロンドン五輪への道も、いよいよ最終章です。
最終予選では、各グループの1位が、オリンピックへの
出場権を獲得します。
2位の国はプレーオフをプレーオフを行い勝ち残ったあと
アフリカの4位チームと対戦して勝利すれば出場権を得られます。

最終予選のグループ分けは、
以下の通りに決定しました。

グループA:韓国、カタール、サウジアラビア、オマーン

グループB:オーストラリア、イラク、ウズベキスタン、アラブ首長国連邦(UAE)

グループC:日本、バーレーン、シリア、マレーシア

日本代表は、グループCで、首位を目指します。

対戦スケジュールは、以下の通り。

2011年
9月21日(水)日本 対 マレーシア (ホーム)
11月23日(水)バーレーン 対 日本 (アウェイ)
11月27日(日)日本 対 シリア (ホーム)

2012年
2月5日(日)シリア 対 日本 (アウェイ)
2月22日(水)マレーシア 対 日本 (アウェイ)
3月14日(水)日本 対 バーレーン (ホーム)

基本的に、全勝が目標となるといえるでしょう。
ライバルは、バーレーンと考えられます。
得失点差になる可能性も考慮すれば、
ただ勝利するのではなく、出来るだけ多く得点して
勝つことが必要であるともいえるでしょう。
引き分けねらいの相手に、どうこじあけるのか、
攻撃陣の能力が問われることになりそうです。

グループAとBの方が、激しい争いになりそうな
感じでもあったりします。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:49| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会 決勝トーナメント

 第6回となる女子ワールドカップも決勝トーナメントへ
過去の大会での優勝は、ドイツとアメリカが2回、ノルウェーが1回。
準優勝は、ノルウェー、ドイツ、中国、スウェーデン、ブラジル。
ベスト4には、上記のほかにカナダが1回となっています。

 なでしこJAPANは、開催国で優勝経験国のドイツとの対戦となりました。
完全なるアウェイで、かなり厳しい戦いとなるでしょう。
しかし、勝機がないわけではありません。
初のベスト4への進出へ向けて、
まさに大一番となります。
 先のU-17日本代表は、ブラジルに敗れてベスト4進出はなりませんでした。
なでしこJAPANには、ぜひとも、初のベスト4入りを
成し遂げて欲しいと思います。
 先制点が、大きなポイントになるでしょう。
ベストのパフォーマンスを出せれば、ドイツ相手でも、
先制できるチャンスはあります。
グループリーグ最終戦の教訓を活かして、
がんばれ!なでしこジャパン!

ドイツ    vs 日本
       |
スウェーデン vs オーストラリア

イングランド vs フランス
       |
ブラジル   vs アメリカ


グループA  勝点 勝 分 敗 得 失 差
1 ドイツ    9 3 0 0 7 3 +4
2 フランス   6 2 0 1 7 4 +3
3 ナイジェリア 3 1 0 2 1 2 -1
4 カナダ    0 0 0 3 1 7 -6

グループB  勝点 勝 分 敗 得 失 差
1 イングランド 7 2 1 0 5 2 +3
2 日本     6 2 0 1 6 3 +3
3 メキシコ   2 0 2 1 3 7 -4
4 ニュージーランド 1 0 1 2 4 6 -2

グループC  勝点 勝 分 敗 得 失 差
1 スウェーデン  9 3 0 0 4 1 +3
2 アメリカ合衆国 6 2 0 1 6 2 +4
3 朝鮮民主主義人民共和国 1 0 1 2 0 3 -3
4 コロンビア   1 0 1 2 0 4 -4

グループD  勝点 勝 分 敗 得 失 差
1 ブラジル    9 3 0 0 7 0 +7
2 オーストラリア 6 2 0 1 5 4 +1
3 ノルウェー   3 1 0 2 2 5 -3
4 赤道ギニア   0 0 0 3 2 7 -5
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:19| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

FIFA U-17 WORLD CUP 2011 決勝トーナメントはじまる。

 若きアスリートたちが国を代表して世界一を競う
大会も、グループリーグを終了して、決勝トーナメントへ。
ベスト16の対戦は、なかなか面白い組み合わせに
なったといえるような気もします。
フル代表でも因縁のあるカードもありますしね。


 コンゴ vs ウルグアイ
      |
 ウズベキスタン vs オーストラリア
      ||
 日本 vs ニュージーランド
      |
 ブラジル vs エクアドル


 ドイツ vs アメリカ
      |
 イングランド vs アルゼンチン
      ||
 フランス vs コートジボアール
      |
 メキシコ vs パナマ


さて、日本代表は、ベスト8をかけて、
まずは、ニュージーランドと対戦します。
日本時間の30日の朝キックオフです。
テレビ放送は、フジ系列にて行なわれます。

2011/06/30 08:00 Monterrey 日本 - ニュージーランド
【フジテレビNEXT】6月30日(木)07:50〜10:30(生中継)
【BSフジ】6月30日(木) 23:00〜25:20(録画放送)

さて、この試合、ぜひとも勝利して欲しいところです。
そして、予想通りに、ベスト8での対戦相手は、
おそらく、ブラジルとなるでしょう。
ブラジルに勝利すれば、優勝も見えてくるかもしれません。
何がおこるかわからないのがトーナメントです。
瞬間瞬間の判断と行動を、確実に行なって、
試合をリードしていって欲しいとおもいます。
目標は高く、優勝めざして、がんばれ!ニッポン!。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:54| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

U-17日本代表、FIFA U-17ワールドカップ大会で、決勝トーナメントへ

 メキシコで開催中のFIFA U-17ワールドカップにおいて、
U-17日本代表は、グループリーグを首位で通過して、
決勝トーナメントの進出しました。
 メディアは、このニュースをもっと大きく取り上げて欲しいなと
感じます。

 グループBの日本代表は、

  日本 1−0 ジャマイカ

  日本 1−1 フランス

  日本 3−1 アルゼンチン

 という成績で、
 無敗にて、グループ首位という結果を残したのです。

Bグループ1位となった日本代表は、
決勝トーナメントで、まずは、A,C,Dグループ3位の
なかの勝ち抜け国と対戦することになります。
ベスト8までは、何とか頑張って欲しいなと思います。
それに勝てば、次はベスト4をかけて
Fグループ1位とEグループ2位の勝者と対戦します。
おそらくブラジルとなるのではないかと思われます。
選手の皆さんには、優勝目指して、全力で戦って
いって欲しいとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:49| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

Jリーグ再開とゴールデンウィークの試合と催し〜ポケモンとコラボ

 東日本大震災により、中断していた
Jリーグが、先の週末に再開しました。
東日本の電力事情を考慮しての開催となり、
それぞれのスタジアムでは、震災で亡くなられた方々への
黙祷を捧げ、復興に向けて、リフレッシュして
新たな活力と希望をもって歩んでいくために
サッカーを通じて、多くの人に、楽しみ、感じて欲しい
そんな想いのこもった選手たちのプレーが
繰り広げられました。

 今週末からのゴールデンウィークでも
Jリーグの試合が、全国のスタジアムで開催されます。
子どもたちに、スポーツを通じて、
明るく元気になって欲しいなとおもいます。
また、ポケモンとの連携イベントも開催されます。
日本の誇るコンテンツとキャラクタ、
ポケモンとJリーグマスコットたちのコラボレーションを
ぜひスタジアムで楽しんで欲しいなとおもいます。
そして、選手たちもJリーグ開幕の原点に戻って
全力で魅せるプレーをして、試合を盛り上げて欲しいです。
そんな選手を、サポータはしっかりと支えて
応援していって欲しいとおもいます。


<震災中断後の再開試合結果>

J1 第7節 結果
清水エスパルス 1-0 アビスパ福岡 アウスタ 11,025
大宮アルディージャ 0-1 柏レイソル NACK 8,441
鹿島アントラーズ 0-3 横浜F・マリノス 国立 15,688
川崎フロンターレ 1-2 ベガルタ仙台 等々力 15,030
ヴァンフォーレ甲府 1-1 ヴィッセル神戸 中銀スタ 6,893
モンテディオ山形 0-0 セレッソ大阪 NDスタ 8,551
サンフレッチェ広島 4-1 ガンバ大阪 広島ビ 18,788
アルビレックス新潟 1-1 ジュビロ磐田 東北電ス 33,662
浦和レッズ 3-0 名古屋グランパス 埼玉 42,767

J2 第8節 結果
ロアッソ熊本      2-1 FC岐阜     熊本   5,381
水戸ホーリーホック   2-1 徳島ヴォルティス Ksスタ 1,273
横浜FC        1-3 サガン鳥栖    ニッパ球 3,783
コンサドーレ札幌    0-1 湘南ベルマーレ  札幌ド  11,734
カターレ富山      1-3 栃木SC     富山   2,849
東京ヴェルディ     1-2 愛媛FC     駒沢   4,516
京都サンガF.C.     2-1 ファジアーノ岡山 西京極  9,161
ジェフユナイテッド千葉 3-0 FC東京     フクアリ 16,360
大分トリニータ     1-2 ザスパ草津    大銀ド  9,537
ギラヴァンツ北九州   0-2 ガイナーレ鳥取  本城   3,101

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ
「ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」
「ビクティニと白き英雄 レシラム」公開記念
ゴールデンウィークJリーグイベント
ピカチュウ・ビクティニ来場&
ビクティニサンバイザー プレゼント
http://www.j-league.or.jp/gw/sunvisor.html

<ゴールデンウィークのJリーグ試合日程>
----------------------------
J1第8節 04/29 (金・祝)
13:00 福岡 vs 鹿島 レベスタ
14:00 仙台 vs 浦和 ユアスタ
14:00 柏 vs 甲府 柏
14:00 横浜FM vs 清水 日産ス
14:00 神戸 vs 大宮 ホームズ
15:00 C大阪 vs 新潟 金鳥スタ
18:00 G大阪 vs 山形 万博
19:00 磐田 vs 広島 ヤマハ
19:00 名古屋 vs 川崎F 瑞穂陸
----------------------------
J2第9節 04/30 (土)
13:00 栃木 vs 京都 栃木グ
13:00 草津 vs 熊本 正田スタ
13:00 F東京 vs 札幌 味スタ
13:00 湘南 vs 横浜FC 平塚
13:00 鳥取 vs 富山 とりスタ
13:00 徳島 vs 千葉 鳴門大塚
13:00 鳥栖 vs 東京V ベアスタ
16:00 岐阜 vs 水戸 長良川
16:00 岡山 vs 大分 カンスタ
16:00 愛媛 vs 北九州 ニンスタ
--------------------------------------
J1第9節 05/03 (火・祝)
14:00 仙台 vs 福岡 ユアスタ
14:00 山形 vs 柏 NDスタ
14:00 浦和 vs 横浜FM 埼玉
14:00 川崎F vs 磐田 等々力
14:00 甲府 vs 大宮 中銀スタ
14:00 新潟 vs 神戸 東北電ス
15:00 清水 vs 広島 アウスタ
-----------------------------
J2第10節 05/04 (水・祝)
13:00 水戸 vs 湘南 Ksスタ
13:00 京都 vs 鳥栖 西京極
13:00 大分 vs 徳島 大銀ド
14:00 札幌 vs 草津 札幌ド
14:00 千葉 vs 愛媛 フクアリ
14:00 岡山 vs 栃木 カンスタ
15:00 東京V vs F東京 味スタ
15:00 熊本 vs 北九州 熊本
16:00 横浜FC vs 鳥取 ニッパ球
16:00 富山 vs 岐阜 富山
----------------------------------------
J1第10節 05/07 (土)
13:00 広島 vs 甲府 広島ビ
14:00 横浜FM vs 福岡 日産ス
14:00 磐田 vs 山形 ヤマハ
14:00 神戸 vs 川崎F ホームズ
15:00 大宮 vs 新潟 NACK
15:00 名古屋 vs 清水 瑞穂陸
16:00 柏 vs 浦和 国立
19:00 C大阪 vs 仙台 金鳥スタ
-----------------------------
J2第11節 05/08 (日)
13:00 栃木 vs 横浜FC 栃木グ
13:00 草津 vs 岡山 正田スタ
13:00 徳島 vs 京都 鳴門大塚
13:00 鳥栖 vs 大分 ベアスタ
16:00 F東京 vs 富山 味スタ
16:00 湘南 vs 愛媛 平塚
16:00 熊本 vs 札幌 熊本
19:00 岐阜 vs 東京V 長良川
19:00 鳥取 vs 千葉 とりスタ
19:00 北九州 vs 水戸 本城
-----------------------------------
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:29| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

日本代表 vs JリーグTEAM AS ONE


東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!
http://samuraiblue.jp/match/20110329_charity/

倉木麻衣さんの国歌斉唱、
鎮魂の黙祷、
そして、キックオフ。

<SAMURAI BLUE(日本代表)>
監督: アルベルト・ザッケローニ (Alberto ZACCHERONI)
コーチ: ステファノ・アグレスティ (Stefano AGRESTI)
GKコーチ: マウリツィオ・グイード (Maurizio GUIDO)
フィジカルコーチ: エウジェニオ・アルバレッラ (Eugenio ALBARELLA)
アシスタントコーチ: 和田 一郎 (WADA Ichiro)
GK
1 川島永嗣(KAWASHIMA Eiji)
1983.03.20 185cm 80kg リールセSK(ベルギー) 21/-17
23 東口順昭(HIGASHIGUCHI Masaaki)
1986.05.12 184cm 78kg アルビレックス新潟 0/0
21 西川周作(NISHIKAWA Shusaku)
1986.06.18 183cm 81kg サンフレッチェ広島 5/-1
DF
3 岩政大樹(IWAMASA Daiki)
1982.01.30 187cm 85kg 鹿島アントラーズ 8/0
15 今野泰幸(KONNO Yasuyuki)
1983.01.25 178cm 73kg FC東京 46/0
25 栗原勇蔵(KURIHARA Yuzo)
1983.09.18 184cm 80kg 横浜F ・マリノス 5/0
2 伊野波雅彦(INOHA Masahiko)
1985.08.28 179cm 73kg 鹿島アントラーズ 4/1
12 森脇良太(MORIWAKI Ryota)
1986.04.06 177cm 75kg サンフレッチェ広島 0/0
5 長友佑都(NAGATOMO Yuto)
1986.09.12 170cm 68kg インテル・ミラノ(イタリア) 40/3
4 槙野智章(MAKINO Tomoaki)
1987.05.11 182cm 75kg 1FCケルン(ドイツ) 4/0
6 内田篤人(UCHIDA Atsuto)
1988.03.27 176cm 67kg FCシャルケ04(ドイツ) 39/1
22 吉田麻也(YOSHIDA Maya)
1988.08.24 189cm 80kg VVVフェンロ(オランダ) 6/1
MF
7 遠藤保仁(ENDO Yasuhito)
1980.01.28 178cm 75kg ガンバ大阪 106/9
20 阿部勇樹(ABE Yuki)
1981.09.06 177cm 77kg レスター・シティー(イングランド) 50/3
17 長谷部誠(HASEBE Makoto)
1984.01.18 177cm 65kg VfLヴォルフスブルク(ドイツ) 43/2
24 本田拓也(HONDA Takuya)
1985.04.17 177cm 73kg 鹿島アントラーズ 2/0
13 細貝萌(HOSOGAI Hajime)
1986.06.10 176cm 69kg FCアウクスブルク(ドイツ) 5/1
16 柏木陽介(KASHIWAGI Yosuke)
1987.12.15 175cm 72kg 浦和レッズ 2/0
FW
8 松井大輔(MATSUI Daisuke)
1981.05.11 175cm 64kg グルノーブル(フランス) 31/1
11 前田遼一(MAEDA Ryoichi)
1981.10.09 183cm 80kg ジュビロ磐田 13/5
14 藤本淳吾(FUJIMOTO Jungo)
1984.03.24 173cm 69kg 名古屋グランパス 8/0
19 李忠成(LEE Tadanari)
1985.12.19 182cm 73kg サンフレッチェ広島 2/1
9 岡崎慎司(OKAZAKI Shinji)
1986.04.16 174cm 76kg VfBシュツットガルト(ドイツ) 41/21
10 家長昭博(IENAGA Akihiro)
1986.06.13 173cm 70kg RCDマジョルカ(スペイン) 1/0
18 本田圭佑(HONDA Keisuke)
1986.06.13 182cm 76kg CSKAモスクワ(ロシア) 28/7
26 乾貴士(INUI Takashi)
1988.06.02 169cm 59kg セレッソ大阪 3/0

<JリーグTEAM AS ONE>
監督:ストイコビッチ  名古屋グランパス
GK 川口能活 ジュビロ磐田
GK 楢〓正剛 名古屋グランパス
DF 新井場徹 鹿島アントラーズ
DF 田中マルクス闘莉王 名古屋グランパス
DF 小宮山尊信 川崎フロンターレ
DF 茂庭照幸 セレッソ大阪
DF 中澤佑二 横浜F・マリノス
MF 関口訓充 ベガルタ仙台
MF 中村俊輔 横浜F・マリノス
MF 梁勇基 ベガルタ仙台
MF 小野伸二 清水エスパルス
MF 小笠原満男 鹿島アントラーズ
MF 駒野友一 ジュビロ磐田
MF 中村憲剛 川崎フロンターレ
FW 原口元気 浦和レッズ
FW 大久保嘉人 ヴィッセル神戸
FW ハーフナー・マイク ヴァンフォーレ甲府
FW 佐藤寿人 サンフレッチェ広島
FW 平井将生 ガンバ大阪
FW 三浦知良 横浜FC

この試合、両監督ともに、全員を起用すると発表しています。
日本代表は、3−4−3という布陣を試すというチャレンジを
Jリーグ選抜は、練習1日での本番、
とはいえ、共に、勝ちにいくという全力プレーを魅せてくれる
ことでしょう。

      川島
   吉田 今野 伊野波
   長谷部  遠藤
内田          長友
  本田      岡崎
      前田

      楢崎
 駒野 中澤  闘莉王 新井場
    小笠原 中村
  小野       梁
   大久保  佐藤

得点
 前半15分(日本代表)遠藤 FK
 前半19分(日本代表)岡崎
交代
 前半31分 川島→西川

 前半、日本代表は、新しいシステムを試し、
なかなか良い動きをして、遠藤らしいFKで先制し、
岡崎らしい、バックに走り込むゴールを決めて
2−0とリード。

交代
 後半00分
  前田→李
  岡崎→乾
  内田→藤本
  長友→柏木
  吉田→槙野
  遠藤→阿部
  長谷部→栗原
  本田圭→松井
  楢崎→川口
  小笠原→中村俊
  大久保→原口
  中沢→茂庭
 後半16分
  西川→東口
 後半17分
  今野→岩政
  佐藤→ハーフナー
  小野→三浦
 後半27分
  乾→家長
 後半33分
  伊野波→森脇
得点
 後半37分 三浦

 日本代表は、後半には、4バックに戻して
新しい選手を試したわけですが、
Jリーグ選抜、後半、さすがというか、
もってるなって感じで、キングカズが、見事なゴールを
決めて、カズダンスを披露してくれました。

 日本代表が、一応、面目を保つ2−1の勝利と
なりました。日本代表も新しいオプションを試し、
更なる進化をこれからみせてくれそうです。
Jリーグも、4月の開幕に向けて、それぞれのクラブで
魅力あふれるプレーをみせてくれることでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:35| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

アジアカップ2011 決勝・日本代表 四度目の優勝!

アジアカップ2011カタール大会
正月の大会は、日本代表の4回目のアジア制覇で、
終了しました。
中東での開催ながらも、中東勢がベスト8で消えて
最終的には、南アフリカ大会の出場国が
上位を占めるということになったわけです。
日本代表は、初戦を、辛うじて引き分け、
その後、徐々に、調子をあげてきて、
しかし、メンバの負傷離脱もありと、
厳しい状況のなかで、チーム全体で闘い、
勝利をあげることができたといえるでしょう。
若手には貴重な経験になったことでしょう。
ワールドカップに向けて、まだまだ若手が出てきて
欲しいところですが、これから新しい選手も
含めて、起用されていくことを期待します。
これで、コンフェデへの出場権を確保したわけで、
ブラジルで良い経験を出来る試合があるというのは
日本代表にとってもプラスです。
ザック監督も、就任そうそうに結果を出せて、
弾みがつくことでしょう。
この大会、長友のスタミナには驚きです。
内田くん、頑張って欲しいところです。
あと、松井と、香川の怪我からの復帰と再起活躍を
願いたいです。
岡崎くん、この大会で、また成長してくれたと
おもいます。
守備陣に、新しい芽がみえてきたのも大きな収穫でした。
まだ課題も多いですけどね。
さあ、次は、3月25日のエコパでのキリンカップの
モンテネグロ戦ですかね。
3月29日のニュージーランド戦もありますが、
どんな選手で闘ってくれるのか、
Jリーグでの新たな活躍で、出てくる若手に期待です。


アジアカップ2011
 優勝  日本
 準優勝 オーストラリア
 3位  韓国

 MVP  本田圭佑
 得点王5点 チ・ドンウォン
 フェアプレー賞 パク・チソン

3位までは、次回のアジアカップ・オーストラリア大会の予選免除です。


決勝  日本 1-0 オーストラリア
  (0-0,0-0,延長0-0,1-0)
(得点)109分:李忠成(長友からのセンタリングをボレー)
(先発)
        川島永嗣
 内田篤人 吉田麻也 今野泰幸 長友佑都
     遠藤保仁   長谷部誠
  藤本淳吾  本田圭佑  岡崎慎司
        前田遼一
(控え)
 MF 柏木陽介,細貝萌,本田拓也
 FW 李忠成
 DF 永田充,森脇良太,伊野波雅彦,岩政大樹
 GK 西川周作,権田修一
(交代56分)藤本淳吾→岩政大樹
        川島永嗣
 内田篤人 岩政大樹 吉田麻也 今野泰幸
     遠藤保仁   長谷部誠
  岡崎慎司  本田圭佑  長友佑都
        前田遼一
(交代98分)前田遼一→李忠成
(交代110分)内田篤人→伊野波雅彦
        川島永嗣
伊野波雅彦 岩政大樹 吉田麻也 今野泰幸
     遠藤保仁   長谷部誠
  岡崎慎司  本田圭佑  長友佑都
        李忠成

3位決定戦  ウズベキスタン 2-3 韓国
 #daihyo #NHK_Asian_Cup

1 GK 川島永嗣 1983.03.20 185cm リールセSK(ベルギー)
21 GK 西川周作 1986.06.18 183cm サンフレッチェ広島
23 GK 権田修一 1989.03.03 187cm FC東京
3 DF 岩政大樹 1982.01.30 187cm 鹿島アントラーズ
4 DF 今野泰幸 1983.01.25 178cm FC東京
2 DF 伊野波雅彦 1985.08.28 179cm 鹿島アントラーズ
5 DF 長友佑都 1986.09.12 170cm ACチェゼーナ(イタリア)
20(DF 槙野智章 1987.05.11 182cm サンフレッチェ広島)
20 DF 永田 充 1983.04.06 184cm アルビレックス新潟
6 DF 内田篤人 1988.03.27 176cm FCシャルケ04(ドイツ)
22 DF 吉田麻也 1988.08.24 189cm VVVフェンロ (オランダ)
12(DF 酒井高徳 1991.03.14 176cm アルビレックス新潟)
12 DF 森脇良太 1986.04.06 177cm サンフレッチェ広島
7 MF 遠藤保仁 1980.01.28 178cm ガンバ大阪
8 MF 松井大輔 1981.05.11 175cm FCトム・トムスク(ロシア)
17 MF 長谷部誠 1984.01.18 177cm VfLヴォルフスブルク(ドイツ)
14 MF 藤本淳吾 1984.03.24 173cm 清水エスパルス->名古屋
15 MF 本田拓也 1985.04.17 177cm 清水エスパルス->鹿島
13 MF 細貝 萌 1986.06.10 176cm 浦和レッズ
18 MF 本田圭佑 1986.06.13 182cm CSKAモスクワ(ロシア)
16 MF 柏木陽介 1987.12.15 175cm 浦和レッズ
10 MF 香川真司 1989.03.17 172cm ボルシア・ドルトムント(ドイツ)
11 FW 前田遼一 1981.10.09 183cm ジュビロ磐田
19 FW 李 忠成 1985.12.19 182cm サンフレッチェ広島
9 FW 岡崎慎司 1986.04.16 174cm 清水エスパルス
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:09| 静岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

アジアカップ2011 決勝は日豪決戦へ。

 中東、カタールで開催されているアジアカップ、
中東勢が、ベスト8で消えて、ベスト4は中東勢なしで
行なわれることになりました。
やはり、中東開催で中東勢が消えると観客動員は今ひとつに
なってしまうのかもしれません。
 さて、準決勝は、対照的な試合結果となりました。
日韓戦は、前回大会の3位決定戦と同様にPK戦へと突入し
今回は、日本が勝利を収めることが出来ました。
オーストラリアは、ウズベキスタンを6-0と圧倒して勝利し
決勝に駒を進めています。
 決勝戦は、日豪決戦ということになったわけです。
準決勝では、日本は優勢であったときにチャンスを
決めきれずに苦戦することになりました。
オーストラリアはチャンスをきっちり決めて勝っています。
決勝でも、チャンスに決めきれるのかが勝敗を分けることに
なるでしょう。
日本の課題として、やはり今大会は守備面が挙げられるのかも
しれません。ミスからのカウンタやセットプレーで
やられることが多いように感じます。
相手のミスに救われてきましたが、
決勝はそうはいかないといえるでしょう。
おそらく、海外メディアの下馬評は、オーストラリアの勝利で
大半は決まっているかと思われます。
実際、現状までの試合内容をみれば、
誰でも、そう思うことでしょう。
日本代表は、その現状を覆すことができるのか、
注目されるところです。
決勝も、日本代表の布陣は、大きく変わることはないでしょう。

       川島永嗣
内田篤人 吉田麻也 今野泰幸 長友佑都
    遠藤保仁   長谷部誠
 岡崎慎司  本田圭佑  香川真司
       前田遼一

であると思われます。
準決勝、6人で6点を挙げたオーストラリアの攻撃を
抑えることができるのか、
そして、大会通じて、わずかに1失点の堅守を
日本は崩すことが出来るのか、
日本の今大会最後のチャレンジとなります。
はっきりいって劣勢の日本であるかとおもいます。
しかし、勝敗は試合をおこなってみなければわかりません。
日本代表の更なる進化に期待したいところです。


3位決定戦 01/28 18:00(日本時間01/29 00:00)アルサッド
   ウズベキスタン - 韓国

決勝戦 01/29 18:00(日本時間01/30 00:00)カリファ
   オーストラリア - 日本


日本 2(1-1,延1-1) 2 韓国
     PK3-0
(得点)
 奇誠庸(前23分) PK
 前田遼一(前36分)
 細貝萌(延前7分) PKのこぼれだま
 黄載元(延後15分)FKから
 PK戦
 本田圭佑 ○ 1人目 × 具滋哲
 岡崎慎司 ○ 2人目 × 李容來
 長友佑都 × 3人目 × 洪正好
 今野泰幸 ○ 4人目 -
(警告)
 パク・チソン(13分)
 内田篤人(53分)
 チョ・ヨンヒョン(64分)
 長友佑都(84分)
 岩政大樹(85分)
 チャ・ドゥリ(102分)

<日本選手>
       川島永嗣
内田篤人 岩政大樹 今野泰幸 長友佑都
    遠藤保仁   長谷部誠
 岡崎慎司  本田圭佑  香川真司
       前田遼一
(交代)
 香川真司→細貝萌(後半42分)
 前田遼一→伊野波雅彦(延長前半15分)
 長谷部誠→本田拓也(延長後半12分)
(控え)
MF 柏木陽介,藤本淳吾
FW 李忠成
DF 永田充,森脇良太
GK 西川周作,権田修一

<韓国選手>
GK 鄭成龍
DF 車ドゥリ,黄載元,趙容亨→FW金信旭(延長前半8分),DF李栄杓
MF 奇誠庸,李容來,李青龍→FW孫興民(後半37分)
MF 朴智星,具滋哲
FW 池東源→DF洪正好(後半21分)
控え
GK 金龍大,金鎮鉉
DF 崔孝鎮,郭泰輝
MF 廉基勲,金甫ギョン,尹ビッカラム
FW 愈柄守

オーストラリア 6-0 ウズベキスタン
(得点)
 KEWELL(5分)、 OGNENOVSKI(34分)
 CARNEY(65分)、EMERTON(74分)
 VALERI(82分)、KRUSE(83分)
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:09| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

アジアカップ2011 中東勢ベスト8に散る。ベスト4出揃う。

 準々決勝が終わり、中東勢が全て敗退するという
結果になりました。
中東での開催の大会でしたが、これでちょっと大会的には
開催地での盛り上がりがどうなるのかも気になるところ
かもしれません。

日本(東アジア) 3−2 カタール(中東)
   得点:香川(29分,71分)、伊野波(90分)
   警告:吉田x2(退場63分)、遠藤
  (先発)
       川島
 伊野波 今野  吉田  長友
    長谷部  遠藤
  岡崎   本田  香川
       前田
  (交代)
   前田→岩政(64分)
   香川→永田(93分)

ウズベキスタン(中央アジア) 2−1 ヨルダン(中東)

オーストラリア(オセアニア) 0−0(延長1−0) イラク(中東)

イラン(中東) 0−0(延長0−1) 韓国(東アジア)

さすがに、準々決勝は、どの試合も接戦でした。
日本は、まさに劣勢のなかで、2度追い付き、
最後の最後に逆転するという勝利でした。
ウズベキスタンは、ヨルダンの追撃を1点に抑えて逃げ切り
オーストラリアは、延長後半の最後に得点しての勝利、
韓国は、延長前半の最後に得点しての勝利、
という激戦でした。
さて、中東勢が消えて、準決勝の対決は、
東アジアのライバル対決、日韓戦と、
ともにヨーロッパの香りをもった
オーストラリアとウズベキスタンの対決になりました。
さて、中東の会場で、お客さんの入りはどうなるのかも
楽しみではありますね。
大会も、残り4試合。
日本代表が、ぜひとも優勝記録を更新して欲しいと思います。


01/25 16:25(日本時間01/25 22:25)アルガラファ
日本 - 韓国

01/25 19:25(日本時間01/26 01:25)カリファ
ウズベキスタン - オーストラリア

3位決定戦 01/28 18:00(日本時間01/29 00:00)アルサッド

決勝 01/29 18:00(日本時間01/30 00:00)カリファ

さて、日本代表ですが、先発は基本的に大きく変わらずに

       川島
 内田  岩政  今野  長友
    長谷部  遠藤
  岡崎   本田   香川
       前田

という形でしょう。
韓国も、勢いにのってくるでしょうし
かなり激しい試合になると思われます。
前回大会では、3位決定戦で対戦し、
韓国が勝利しています。
日本代表としては、この日韓戦に勝って
決勝に進み優勝したいところです。
頑張って欲しいと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:25| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

アジアカップ2011 準々決勝は中東VS他アジア地域に

 グループリーグが終了して、各グループの順位が確定し
決勝トーナメントの組み合わせが決定しました。
グループリーグ全勝は、イランのみという結果でしたが、
準々決勝は、中東開催らしくというべきか、
中東勢と中央・東・オセアニアという他地域との
組み合わせになりました。
まさに、ホームvsアウェイという感じですね。

01/21 16:25(日本時間01/21 22:25) アルガラファ
日本(東アジア) - カタール(中東)

01/21 19:25(日本時間01/22 01:25) カリファ
ウズベキスタン(中央アジア) - ヨルダン(中東)

01/22 16:25(日本時間01/22 22:25) アルサッド
オーストラリア(オセアニア) - イラク(中東)

01/22 19:25(日本時間01/23 01:25) QSC
イラン(中東) - 韓国(東アジア)

 カタールは、グループリーグと同じ会場・時間で
試合できないかとAFCに圧力かけたらしいとの話もありますが
まさに、超アウェイでの試合を戦うことになる
サムライブルーのイレブンにとっては、
貴重な経験となることでしょう。
そして、そんな環境の試合で、勝利してこそ、
より大きな飛躍となるとおもいます。
やはり、1試合でも多くの試合を経験する意味でも
地元のカタールを破って、ベスト4に進出して欲しいと思います。

さて、この組み合わせだと、ベスト4に
中東勢がひとつも残らない可能性もあるわけです。
開催国としては、ホスト代表のカタールに勝って欲しいのは
当然でしょうし、出来れば中東勢でベスト4が
占められたら最高であると思っていることでしょう。
はたして、どんな結果になるのか、
どのカードも、どちらが勝ってもおかしくないだけに
良い試合が期待できるといいなと思います。

日本代表は、カタールに勝利すると、次は、イランか、韓国との
対戦となるわけで、これもかなり厳しい相手になるでしょう。
前回は、3位決定戦にて日韓戦で敗れているだけに、
雪辱したいというところでもありますが、
本大会後に、エスパルスの監督に就任するゴトビ監督率いる
イランと日本の対戦も期待したいところではあったりします。
ゴトビ監督にとっては、韓国代表コーチ経験もあるだけに、
韓国相手にきっちりゲームプランを考えてくることでしょう。

アジアNo.1は、どの国になるのか、
ぜひ、日本代表に4回目の栄冠を勝ち得て欲しいとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:52| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

日本代表・決勝トーナメントへアジアカップ2011

 アジアカップのグループリーグ
日本代表は、Bグループ首位となり、決勝トーナメントへの
進出を決めました。
 徐々に、チームとしても、形にはなってきている
といった感じでしょうか。

 日本 1−1 ヨルダン
  得点:吉田(92分)
 (先発)
      川島
内田  吉田  今野  長友
   長谷部  遠藤
 松井   本田  香川
      前田
 (交代)
 前田→李 (45分)
 松井→岡崎(58分)
 本田→藤本(90分)

 日本 2−1 シリア
  得点:長谷部(35分)
     本田(82分PK)

 初戦と同じ先発
 (交代)
 香川→岡崎(65分)
 前田→西川(75分)
 松井→細貝(92分)
 (警告)松井、内田、吉田
 (退場)川島

 日本 5−0 サウジアラビア
  得点:岡崎(8分,13分,80分)
     前田(19分,51分)
 (先発)
      西川
内田  吉田  今野  長友
   長谷部  遠藤
 岡崎   柏木  香川
      前田
 (交代)
 内田→伊野波(45分)
 吉田→岩政(63分)
 遠藤→本田拓(82分)
 (警告)内田

 決勝トーナメントの初戦は、
Aグループ2位の開催国カタールです。
ウズベキスタンに0-2で負けたものの
中国には2-0、クェートには3-0と勝利して
勝ちは無失点、得点も上向きと、調子をあげて
きています。
地元開催ということもあり、スタジアムは完全アウェイと
なることは間違いありません。
日本は、累積警告で、内田が出場停止となります。
松井が怪我の状態悪く帰国ということになり、
先発は、あまり変わったことはしない監督ですので、

      川島
伊野波  吉田  今野  長友
   長谷部  遠藤
 岡崎   本田  香川
      前田

という感じでしょう。
もし、勝てれば準決勝の相手は、
C組2位(韓国)xD組1位(イラン)の勝者となります。
C組の順位は、豪州と韓国の得失点差争いになると思われます。
韓国がインドに何点取れるか、豪州がバーレーンに何点とれるか。
現状は、得失点差豪州+4、韓国+1です。
D組1位ですが、既に2位以内を決めているイランが
北朝鮮に負けたとして、イラクがUAEに勝てば入れ替わるかも
しれませんが、勝ち点が同じときの順位が、対戦カードの結果で
決まるのであれば、イランの1位はかわりません。

ゴトビ監督のイランと対戦となるのか、
それとも、韓国?になるのか、いずれにしろ
ベスト4での戦いは興味深いものになるので、
ぜひとも、カタールに勝利して欲しいと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:09| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする