2019年07月18日

Web-URL-Memo

天の扉開き公式Web
https://www.amanotobira.com/

ATB総研公式Web
http://atb-ri.com/

超常動画!空中で金属を物質化させる儀式「天の扉開き」
http://gakkenmu.jp/column/3327/

「天の扉開き」の神聖物 ドラゴンボールの謎 MUTube(ムー チューブ) 2018年2月号 #2
https://youtu.be/83xUTPEsC9w

空中で金属が物質化する驚異の洞窟「天の扉開き」の謎 MUTube(ムー チューブ) 2015年12月号 #2
https://youtu.be/P2HN2_JL4c4

日本で「天の扉開き」に成功!! MUTube(ムー チューブ) 2017年10月号 #2
https://youtu.be/s9OuvrQM0Y4

松永修岳 開運ツアー 天の扉開き 2017年7月17日 ダイジェストショート版
https://youtu.be/94vYc24ri60

松永修岳 開運ツアー
https://youtu.be/R62jVRg57Jk

神様の世界の扉が開く《天の扉開き》
https://youtu.be/CNNfYQmPXKE

天の扉開き : 真の 超常現象 物質化現象 を捉えた映像 No.001
https://youtu.be/31X3eTXLekA

「 神聖物質の科学分析 」
https://youtu.be/_JIRvFYaj7A

〈UFO千夜一夜〉第十五夜「日本初の天の扉開き:物質と非物質の謎に迫る!」
https://youtu.be/yi53QzKee8E

異能科学対談(鼎談)「天の扉開き・物質化現象とは何か?」
https://youtu.be/K-i1WNh_tLk

「 無から有へ:潜象エネルギー 」
https://youtu.be/GcAYp80xHuM

「無から有へ、”エネルギー”の物質化について」
https://youtu.be/PJK4kGpIPjI

第25回 前半:FM OH! 9月16日(TFM 9月17日)OA【平松愛理 CHEER UP! MORNING】
https://youtu.be/50eFanb6Iv8

天の扉開きとは
http://takehakobinojinja.com/archives/235.html

天の扉開き
http://profile.ameba.jp/amanotobirabiraki/

異能科学対談(鼎談)「天の扉開き・物質化現象とは何か?」
http://marginalbox.com/science-parascience/blog-171202a

天の扉開き
https://ameblo.jp/amanotobirabiraki/

この世[現実]はまもなく霊界化する 量子力学・日月神示・般若心経・王仁三郎の超結論 (5次元文庫)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4199061029/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4199061029&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=bb249554340890a560b6d3af8914e3a2

空間からの物質化
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4884813448/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4884813448&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=474d92c7d0b0d987c02fb73702cba8d5

イメージは物質化する
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4877713581/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4877713581&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=ee895308f067b4da20389ebe748ed84e

驚異の心霊現象を見た!―心霊世界の真実を明かす霊の物質化現象と体外遊離 (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4051010473/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4051010473&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=60ee7a2f0fdead95e90265c28d130fce

現代宇宙論―時空と物質の共進化
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4130626124/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4130626124&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=a6428a088aa48b373d06bc78e3e47b55

さらなる未知へ―物質化現象!無から有は生じる
https://www.amazon.co.jp/gp/product/487731072X/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=487731072X&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=264cdb0f6637c4ec4e2c2abbf1b7af69


-----------

Materialized in Thai cave
leklai
nyana muni
https://youtu.be/7M66Se3q3Zk
https://youtu.be/4eRpm1w7Qho
https://youtu.be/MSW8Mg5CMGk
https://youtu.be/prWmSoePT9g
https://youtu.be/E8pZ3x8e5bs
https://youtu.be/oOnxnU0_Rt0
https://youtu.be/xMY6f2cqDlU
https://youtu.be/1sCcuaiU1ao
https://youtu.be/kSPqdeiFJNs
https://youtu.be/3IJQjw_mx8I
https://youtu.be/rDFLPK9WHQA
https://youtu.be/-M_2WvhyYT0
https://youtu.be/U_NhZjxsx3A
https://youtu.be/TUyOeyyimqU
https://youtu.be/bTiwVSldL64
https://youtu.be/ILS0iVmAh1c
https://youtu.be/fHbcpEM5SbI
https://youtu.be/zr_sahbEe_c
https://youtu.be/INYOsROcRWk
https://youtu.be/zyvtqXizdUI
https://youtu.be/upCSGEUc484
https://youtu.be/nxmyCHLBNLg
https://youtu.be/gVYBfhiemAE
https://youtu.be/Vaf3_KAKpPQ
https://youtu.be/k2ojo-1okWw
https://youtu.be/ty9gZ59xnO0
https://youtu.be/CnFVxRHLi2E

Mysterious 'Dragon' FIREBALLS Rise From River EVERY Year: The Naga
Fireballs
https://youtu.be/Rm979kybGUY

---------------

一般社団法人 日本物理学会 第73回年次大会(2018年)73rd Annual Meeting
http://w4.gakkai-web.net/jps_search/2018sp/data/html/program11.html

日本物理学会 第73回年次大会 Hamamatsu Photonics
https://www.hamamatsu.com/jp/ja/event/jp/20180322000000.html

日本物理学会第73回年次大会(2018年)にて 〜新たなる現象を伝えて(無から有が生じる物質化現象)〜
http://itc-matsubara.seesaa.net/article/458342196.html

日本物理学会
http://www.jps.or.jp/

物質化現象
http://lucky-dragon.world.coocan.jp/kakurega-23-shinrei-bushituka-1.htm

物質化現象って?
http://www.cocorila.jp/article/articles.html?num=2011042801

物質化現象が !
http://pawasuki.la.coocan.jp/nazonoisi23.html

物質化現象
http://yaplog.jp/amakawadaiji/archive/34

ノーベル物理学賞、素粒子研究の日本人3氏に
http://teishoin.net/blog/003221.html

相対性理論とは何か
https://www.amazon.co.jp/gp/product/487186023X/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=487186023X&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=2c0cf48a7c2b26165fd107fee2b65034

量子力学
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4871860280/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4871860280&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=75a11f303946d739f18571540f6be50a

現代物理学入門
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4871860256/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4871860256&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=396ae8ef7c5edb603e81b5727da91247

「常温核融合」を科学する―現象の実像と機構の解明
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4777511537/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4777511537&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=853a6db959f604cb0ae4cabf65447e3a

常温核融合の発見―固体 核物理学の展開と21世紀のエネルギー
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4871860388/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4871860388&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=e4a91642bb4707ac0119bab34d3857ea


----------------


日本ベジタリアン・アワード
http://vegefes.com/vegetarianaward/

日本ベジタリアン学会
http://www.jsvr.jp/

ホリスティック医学協会
http://www.holistic-medicine.or.jp/

日本ベジタリアン協会
http://www.jpvs.org/


--------------------


マイナンバー内部監査人育成研修 受講修了者
https://www.itc.or.jp/mynumber/post_20150237.html

中小企業情報セキュリティ指導者のご紹介
https://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/sme/instructor.html

情報処理学会
https://www.ipsj.or.jp/

人工知能学会
https://www.ai-gakkai.or.jp/

ITコーディネータ協会
https://www.itc.or.jp/


----------------------


コンテンツビジネス研究会
https://cbken.jimdo.com/

日本アニメーター・演出協会(JAniCA)
http://www.janica.jp/

手塚治虫ファンクラブ
https://www.facebook.com/tezukafanclub/

アニメ聖地88Walker
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B079J8RPSX/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B079J8RPSX&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=28d00d501bda4935928ce839b91f977a

----------------------


日本サッカー後援会
https://www.jssc-soccer.jp/

清水エスパルス後援会
https://www.s-pulse.co.jp/club/official_supporter/index/

ジュビロ磐田サポーターズクラブ
http://www.jubilo-iwata.co.jp/supporters/

----------------

平和大使協議会
https://peaceambassador.org/

-----------------


人生を変えた現象「天の扉開き」(上巻)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B073T9BNZ7/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B073T9BNZ7&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=2730833badec102d70ac5ce1bc2ca974
人生を変えた現象「天の扉開き」(下巻)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B078BKY437/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B078BKY437&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=b394a065d944c3eed9d88aa3f5e56d79


世界のなかで自分の役割を見つけること――最高のアートを描くための仕事の流儀
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4478104522/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4478104522&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=6aaa126f547ad7bbc919671682d904ef

どるから (1) (バンブーコミックス)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B079T2C2Z4/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B079T2C2Z4&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=b58bba4625869139ae6e8cd528e97256

心訳 空海の言葉
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4047318728/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4047318728&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=d8c2fd83d6cf8eefc509c0916645e987


先祖の霊など宿っていない 墓と仏壇の本当の話
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4864716404/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4864716404&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=a81552698e2a410c4b4823772608145e




ヒラメキ・天才・アイデア・最高パフォーマンス 奇跡の《地球共鳴波動7.8Hz》のすべて
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4864715734/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4864715734&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=7042baa88e29385c56dbdb994490ed32
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:01| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

個の為に生きることの本質と個人主義のあるべき姿

個の為に生きることの本質と個人主義のあるべき姿

個人主義というのは、いくつかの立場があり、
異なる意味合いをもって語られている部分もある
個人を大事にするということは間違っていない
しかし、個人を大事にするがゆえに、
他人を害するのは善いことであるとは言えない。
個人主義を正義の主張として叫ぶ人の多くが、
何よりも個が大事であって、他が阻害されても
構わないのだっという風潮が見受けられる。
個人の自由という言葉は、多くの場合、
ワガママや独善的、傲慢、っといったものの
隠れ蓑として使用されている。

個人主義(individualism、individualisme)は、
国家や社会の権威に対して個人の権利と自由を尊重することを主張する立場、
共同体や国家、民族、家の重要性の根拠を個人の尊厳に求め、
その権利と義務の発生原理を説く思想であり、
テン語のindividuus(不可分なもの)に由来している。
対語としては、全体主義、集団主義、集産主義などがある。
西洋は個人主義的で、個人主義の概念は西洋文化にありといわれる。
個人主義と「利己主義」は同一ではないが、しばしば同意的に語られている。
個人主義は個人の自立独行、私生活の保全、平等、所有、権利を主張する。
19世紀から20世紀にかけてのアメリカで社会的な理想のようなものとして
語られるようになっていく、
個人主義は非常に多義的で多くの観念が結びついている
社会学的、方法論的、政治的、経済的、宗教的、倫理的、認識論的など、
様々な論点が存在している。
人間がひとりひとり個性をもった自立したものであり、
尊厳をもった存在であることは間違いない。
ただし、個人のもつ自由や権利は、必ずしも絶対的なものとはいえない。
「天上天下唯我独尊」という言葉は、
個人の存在は、この世界の中で唯一のものであること
それゆえに価値があり、尊厳をもって扱われなければならないという
普遍的な事実を語ったものである。
個人主義の中から生まれてくる主義主張は様々である。
個人の利益・欲としての幸福だけが道徳の規準になるとしたものが
エゴイズム・利己主義であり、
幸福がもっぱら自己の快楽であるしたものが
快楽主義・享楽主義である。
その一方で、自身の自由と権利を尊重するのと同様に
他人の自由と権利を尊重することを個人主義と表現する考え方もある、

個人を大事にするというとき、
まず、第一に自分自身を大事にするということが
求められる。その次は、両親であり、兄弟姉妹であり、家族親族と
なっていく。社会や国家を構成する最小単位は、個人である。
集団主義や全体主義に対立するものとして
個人主義が語られることがある。
それは前者が個人よりも集団を優先する立場であるという視点から
対比されるものであり、本来は対立すべきものではない。
個人があって、夫婦があり、親子があり、兄弟姉妹があり、
親族があり、地域社会があり、国家がある。
個人の存在がすべての基本であることは間違いなく
この世も、個人をベースにした絆と繋がりによって
構成されていき、維持されている。
この世をより善きものにしていくためには、
個の人格形成は不可欠であり、
そして、その次に大事なものは、もっとも最小単位の集団である
夫婦のあり方であるといえる。
この世での幸せを追求するならば、個人の次に考えるべきは
夫婦ということになるのは必然であり、
夫婦の次に考えるべきは親子と家庭ということになる。
この世の理想、あるべき姿を説くならば、
個人の形成の次に家庭の形成が語られるべきであり、
親子、家族の形成が語られるべきであろう。
この世で、より過ごしやすく、幸福な環境を成すことは
霊性修行を行う環境を整えることにも繋がるので悪いことではない。
ただ、輪廻転生の輪から抜け出すことは出来ない。
苦の連鎖から脱することは出来ない。
解脱するのは、個々の魂であり、個人個人である。
つまり、霊性修行による成長は、個人の成すべきことであり
魂の成長は、その魂にしか出来ないことである。

個人主義の本質とは、存在するのは魂であり、
魂は、個々、ひとつひとつ異なる存在であり、
それぞれに尊厳をもって扱われるものであるということ
そして、魂の成長は、ひとりひとり、自分自身にしか
出来ないことであって、他人や他の魂が関与できるものではないと
いうことなのである。
神や仏も、魂の成長に直接は関与することは出来ないし、
神や仏も、成長するためには、自ら自身で学ぶことが必要になる
それが、本質的な個人主義の根源であり、
この宇宙の真理であるということである。

個人主義の本質は、魂の存在と、霊性修行の成すべきことを
示すものであるはずなのだが、
それを隠そうとする存在もまたこの世にはある。
サタンやバッドスピリッツなどの存在である。
それらは、自由、権利、平等という言葉で、
人の欲望を掻き立てるように誘導していく。
この世の幸福を、この世の欲望を追い求めるように
言葉巧みに誘いをかけてくる。
たしかに、この世が平和であること、社会は平和であり
多くの人が幸せを感じることは悪いことではない。
しかし、それらは刹那的なものでしかないことも事実である。
本当の道は、解脱のための悟りを得るための道であり、
それは、それぞれ個人の魂が、それぞれの立場で、
カルマ解消をし徳分を積み、霊性修行をしていく道であり
他の人も、神様も、関与することの出来ない真理と原理が
存在しているのである。
個人主義は、本来、解脱への道を示すものであるべき
であるといえるだろう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:43| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

日常からの・・・・・

あかるい職場応援団 これってパワハラ?
https://www.no-pawahara.mhlw.go.jp/check
労働相談ホットライン
http://www.zenroren.gr.jp/jp/soudan/index.html

考え事をしたり、悩んでいたりするとき
ちょっと目を閉じて集中してみる。
すると、居眠りしてるといってくる人がいたりする。
1分もしない時間のことであるのに
その瞬間だけをとらえて、言掛り的な指摘をしてこられる。
同様な状況にあったとしても他の人には何も言わないのに。
不思議な感じがする。
自分自身が同じことしているときも多くあるのに
他の人が同じことをしているときも多くあるのに
さらに、ご自身も他の人も実際に寝ているときもあるのに
そんなときには何もいわないで、
私にだけ、突然、いってくる。
たぶん、ある意味で、私のことが気になっているのかもしれない
パワハラを受けているとき傍観しているだけであったことを
気にしているのかもしれない。
でも、まあ、頓珍漢なことであっても言ってくるのは
カルマなのかなっと、因縁を感じたりもする。
上手に聞き流すのが良い対応ではあるものの
まだまだ、未熟な心が、
少しいらっとしてしまう気持ちを浮かばせる
何でそんなこといってくるのか理解できないっと
批判してしまう気持ちが浮かび上がってしまうのだ。
実際、否定しても、何を言っているのですかっといっても
逆効果であり、居直られるだけで、
余計に気分を落とすことになるだけなのである。
労務管理の全体的な会社としての考え方を尋ねても
なぜか、個人的な話になって、権限も役割も無い私に
何の見返りの話もなく、要望だけを出してくる。
そんなことして欲しいなら、それなりの環境を要求したら
用意するなりの協力をしてくれるのかと思えば
まったくそんなことはなく、すべて個人で何とかしてくれの
丸投げな提示内容で終わってしまう。
それでは、やる気など出るはずもない。
仕事の環境は、縁のひとつである。
その縁は、良縁かもしれないし、悪縁かもしれない。
カルマ解消のために用意されたものであるのかもしれない。
徳分を得るために用意されたものであるのかもしれない。
それは、その縁の中で、歩んでみなければわからない。
あまり良い縁ではなかった場合には、
その縁を断ち切ることも必要となる。
でも、縁を断ち切るにも、それなりのパワーが必要である。
心の壁を乗り越えることも必要となる。
なかなか出来ないことの方が多いものである。
パワハラ発言に心を揺るがして、負の感情をもってしまう
そんな自分にまだまだ修行が足りないなっと感じさせられる。
自分自身になんらやましい気持ちもない状態であっても
わけがわからない内容で否定されたり非難されたりすることは、
この世の中では、結構よくあることでもあったりする。
そんなとき、その相手を憎んだり非難したりするのは簡単なこと。
そんなときこそ、相手に感謝し、
自分の心の成長のための試練を与えてくれたのだと
ありがたく思うことが出来てこそ成長できる。
自分の体調が状況がどのような場合であっても、
冷静に相手の言葉や態度を受付て、受け取り、
そして、相手に感謝する。
カルマ解消の機会を与えてくれたことへの感謝、
自分自身への攻撃に対して、その相手に、そんな気持ちが
自然ともてるようになることが、心の成長であるといえる。
負の心をどんなときにも抱くことがなく
常に感謝の気持ちを抱くことができるように
理不尽さを笑顔と慈しみで返礼することができるように
他と比較して一喜一憂するのではなく、
自分自身と向きあって、そのありように思いを抱くようにし
礼をわすれず、義をわすれず、
奢ることなく、威張ることなく、
誰であっても変わらずに接することのできる
穏やかなる心情を保つことができるように
心がけていかなければならない。

本当に魂の成長を為したいのであれば、
やはり、環境も選ぶべきだということ
都心や都会は、荒れた魂や言葉が多く飛び交っている
スピリチュアル的にも荒廃しているといえる。
悪い縁が近づきやすく、バッドスピリッツや
バッドエナジーも多い。
人の負の心情が引き寄せているのである。
欲望、嫉妬、妬み、悲しみ、絶望、不安、不信、
暴力、癇癪、憤怒、恐怖、苦しみ、恨み、不幸、
ハラスメント、・・・・・
東京地獄とはまさに言いえているのだろう。
地獄から脱出するために、
脱東京は必要なことであったりする。
それは、悪い縁を断ち切るためでもある。

悪い意味で慣れてしまっている生活の状況を
打破するためには、それなりにパワーも必要である
心と体をいまひとつ、力をこめて、
前進していかなければ・・・・・・・・。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:39| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

令和元年五月朔を迎えて

令和元年五月朔を迎えて

継承の儀式がネット中継されるという時代となりました。
多くの若者、国民が、日本における皇室の意義と価値を
認識し、日本の文化と伝統について
あたらめて考えてくれる機会となってくれると
よいと思います。

剣璽等承継の儀
即位後朝見の儀

天皇陛下 即位後初めてのおことば 全文
2019年5月1日

日本国憲法及び皇室典範特例法の定めるところにより、
ここに皇位を継承しました。

この身に負った重責を思うと粛然たる思いがします。

顧みれば、上皇陛下には御即位より、三十年以上の長きにわたり、
世界の平和と国民の幸せを願われ、
いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、
その強い御心を御自身のお姿でお示しになりつつ、
一つ一つのお務めに真摯に取り組んでこられました。
上皇陛下がお示しになった象徴としてのお姿に心からの敬意と感謝を申し上げます。

ここに、皇位を継承するに当たり、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、
また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研鑽に励むとともに、
常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、
日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い、
国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望します。

------------

即位後朝見の儀 安倍首相のあいさつ 全文
2019年5月1日
即位後朝見の儀における内閣総理大臣の国民代表の辞

謹んで申し上げます。
天皇陛下におかれましては、本日、皇位を継承されました。
国民を挙げて心からお慶び申し上げます。
ここに、英邁なる天皇陛下から、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、
日本国憲法にのっとり、
日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たされるとともに、
国民の幸せと国の一層の発展、
世界の平和を切に希望するとのおことばを賜りました。
私たちは、天皇陛下を国及び国民統合の象徴と仰ぎ、
激動する国際情勢の中で、平和で、希望に満ちあふれ、
誇りある日本の輝かしい未来、人々が美しく心を寄せ合う中で、
文化が生まれ育つ時代を、創り上げていく決意であります。
ここに、令和の御代(みよ)の平安と、
皇室の弥栄(いやさか)をお祈り申し上げます。

------------

天皇陛下即位 衆参両院議長が「謹話」
2019年5月1日

大島衆議院議長
「新たなみ代(御代)の始まりをことほぎ、謹んでおよろこび申し上げます。
 新しい天皇陛下を仰ぎ、私たちは、我が国の長い歴史に思いを致しつつ、
 世界の全ての人々と相携えながら、自らの手で平和で幸せな新時代を
 つくり上げるべく決意を新たにするものであります」
「令和のみ代(御代)が、新元号の由来となった故事の情景のごとく、
 物心両面とも豊かで、和らぎがあり、
 活気に満ちあふれたものとして幾久しく続きますよう衷心よりお祈りいたします」

伊達参議院議長
「国民ひとしくよろこびに堪えないところであります。
 この度の御即位と『令和』の幕開けに際し、
 長きにわたり築き上げられた我が国の歴史に改めて思いを致しつつ、
 戦争のない平和な時代が続き、
 国民の暮らしが豊かで幸福なものとなるよう決意を新たにするものであります。
 天皇皇后両陛下のますますのご健勝と皇室のいやさかをお祈り申し上げます」
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 11:48| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成三十一年から令和元年に

平成三十一年から令和元年に

 平成が終わり、天皇陛下が退位され
皇太子殿下が即位され、令和となりました。
私たちと同じ世代の天皇陛下の即位に
新しい時代の中での日本人としての
自覚と成してゆくべきことについて
改めて考え思うことが多い気がします。

 先の平成時代には、
この世界において有史以来の大事象が
現れていました。
「天の扉開き」です。
アンタルヤーミーが顕現されて
お釈迦様の教えと、天界の叡智が
地上に齎され、人々の霊性の成長を
促す導きの印が現れたのでした。
日本の地でも、天の扉開きが成されて
明治以後、日本の地から離れつつあった
神々が、再び、戻ってこられ始めたのです。
霊山に、神々が戻って来られるなか
神々不在の間に、霊山にいた
スピリッツがその地を去り、
霊的に低い都心へと追いやられて
都心で、霊的なバッドスピリッツ系の
事象が多く発生するようになってきています。
信仰心の薄れている人々が多くあり
物欲などが強い人々が多くある地には
バッドスピリッツやバッドエナジー、
サタンなどが多く引き寄せられて
人々に災いをもたらしてきています。
霊的守護を高め、プロテクトをきちんと
行っていかないと不味いことになるでしょう。
新しい時代となり、
国民の信仰心、善行が復活してこないならば
皇室により継承されていく
国家守護の力も弱まっていってしまいます。
近く訪れる東南海大地震の被災も
より酷いものになってしまうでしょう。
神事や禁忌の大事なことを再認識し、
信仰心を取り戻していくこと
お釈迦様の教えでもある五戒を守って
生活していく日本人が多くなっていくことが
日本の霊的守護を高めることに繋がります。
ひとりでも多くの国民が、
カルマを増やすような生活を止め
徳分を消費するだけの生活を止め
五戒を守った徳分を積む生活へと
人生を高めていくことが出来るように
願ってやみません。

私自身の今世の人生を振り返ってみるに
昭和の時代に生まれ、
イエス様、お釈迦様の教えに出会い
いろんな宗教との出会いの中で学び
学生時代をおくってきて
就職したあと東京に勤務し
平成を迎えることになって
東京で遮二無二働くことになり
社長会食など経験するような立場で
経験を積むなか、月180H残業の日々
そうして行くなかで、上司がかわり
過労に倒れ、不眠と心身症の中でも
頑張っていくも、パワハラの凄さを体験し
窓際へと追いやられ、外に向けて
自己啓発するなかで、一新塾での縁にて
スワミと出会い、禁酒禁煙ベジタリアンとなり
心霊手術を体験し、
カイラーサ巡礼を体験し、
天の扉開きを体験し、
聖霊の叡智と神の叡智に触れ、
人生の深い意味を知ることになり、
変わるためになすべきことが出来ずに
平成の終わりを迎えてしまったわけです。
脱東京、転居、転職、結婚と、
出来なかったことを、どこまで、
できるだけ早く、新しい時代に
成すことができるのか、
それが、霊性修行の旅である人生における
大きなテーマとなって残っているという感じです。
五戒を守って、徳分を積むことが
どこまで実践できるのか、
瞑想による霊性を高め、ジッの制御を高めることが
出来るのか、問われているとも言えるでしょう。
善き縁を大切にし、神の願いに沿った歩みを
成していくことが出来るのか。
令和の時代にあたり、気持ちをあたらにし
しっかりと心の中に刻むことが必要でしょう。
そして、一歩一歩歩みを進めていくことが
大切であるといえるでしょう。
逝く日を、充実した心をもって迎えられるように

善き縁に導かれることを願い祈りつつ・・・

天の扉開き
https://youtu.be/CNNfYQmPXKE
https://youtu.be/31X3eTXLekA
https://youtu.be/K-i1WNh_tLk
https://youtu.be/CNNfYQmPXKE
https://youtu.be/94vYc24ri60
https://youtu.be/83xUTPEsC9w
https://youtu.be/l27HIZPig3c
https://youtu.be/P2HN2_JL4c4
https://youtu.be/s9OuvrQM0Y4
https://youtu.be/rb4S5_YYREQ
https://youtu.be/_JIRvFYaj7A
https://youtu.be/R62jVRg57Jk
https://youtu.be/TRhbXIzJ1js
https://youtu.be/zxnDFjSbhtw
https://youtu.be/PJK4kGpIPjI
https://youtu.be/50eFanb6Iv8


日本の皇室の歩み・系譜(男系継承)

天照大御神
 |
天忍穂耳尊
 |
瓊瓊杵尊
 |
彦火火出見尊
 |
彦波瀲武盧茲草葺不合尊
 |
神武天皇(1)
 |
綏靖天皇
 |
安寧天皇
 |
懿徳天皇
 |
孝昭天皇
 |
孝安天皇
 |
孝靈天皇
 |
孝元天皇
 |
開化天皇
 |
崇神天皇
 |
垂仁天皇
 |
景行天皇
 |
成務天皇
 |
仲哀天皇
 |
應神天皇
 |
仁徳天皇(16)
 |
履中天皇
 |
反正天皇
 |
允恭天皇
 |
安康天皇
 |
雄略天皇
 |
清寧天皇
 |
顯宗天皇
 |
仁賢天皇
 |
武烈天皇(25)
 |
繼體天皇
 |
安閑天皇
 |
宣化天皇
 |
欽明天皇
 |
敏達天皇
 |
用明天皇
 |
崇峻天皇
 |
推古天皇(33)
 |
舒明天皇
 |
皇極天皇
 |
孝徳天皇
 |
齊明天皇
 |
天智天皇(38)
 |
弘文天皇
 |
天武天皇
 |
持統天皇(41)
 |
文武天皇(42)
 |
 〜
 〜
 |
120 文化、文政、天保、弘化
      仁孝天皇 藤原繋子(新皇嘉門院)
121 弘化、嘉永、安政、万延、文久、元治、慶応
      孝明天皇 九条夙子(英照皇太后)
122 明治 睦仁天皇
      美子皇后 昭憲皇太后 お印は若葉。
123 大正 嘉仁天皇
      節子皇后 貞明皇后 お印は藤。
124 昭和 裕仁天皇
      良子皇后 香淳皇后 お印は桃。
125 平成 明仁天皇
      美智子皇后 お印は白樺。
  |
126代
令和 今上天皇 徳仁天皇 雅子皇后 お印はハマナス。
   今上上皇 明仁上皇 美智子上皇后 お印は白樺。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 02:04| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

退位礼正殿の儀 行われる。

退位礼正殿の儀

宮殿「松の間」、202年ぶりの天皇の退位の儀式となる「退位礼正殿の儀」が行われました。
戦後の日本における時代の変化
1度目は、崩御による継承
2度目は、退位による継承
継承の形として、皇室のあり方を示すと共に
日本という国の歴史と歩み
立憲君主制の民主主義国としての皇室のあり方と
皇室の価値と素晴らしさについて
国民ひとりひとりが噛みしめるときでもあったと思います。

義務教育の中で、やはりしっかりと
日本の歴史として、日本人の常識として
皇室の歩みについて学ぶ時間を設けるべきだと言えるでしょう。

古事記、日本書紀、万葉集を義務教育の必須教材にすると共に
近代日本における天皇と皇后の成された国際的な評価の高い歩みについて
知ることは、日本人として国際人を名乗るのであれば
知っておくべきことだと思います。
そのことを知る機会を義務教育の中に提示することは
とても重要なことであるといえるでしょう。


------------

天皇陛下 最後のおことば 全文
2019年4月30日 17時10分

今日(こんにち)をもち、天皇としての務めを終えることになりました。

ただ今、国民を代表して、安倍内閣総理大臣の述べられた言葉に、深く謝意を表します。

即位から三十年、これまでの天皇としての務めを、国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした。象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心か
ら感謝します。

明日(あす)から始まる新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります。

------------

退位礼正殿の儀 安倍首相のあいさつ全文
2019年4月30日 17時17分

「退位礼正殿の儀における内閣総理大臣の国民代表の辞」謹んで申し上げます。

天皇陛下におかれましては、皇室典範特例法の定めるところにより、本日をもちまして御退位されます。

平成の三十年、「内平らかに外成る」との思いの下、私たちは天皇陛下と共に歩みを進めてまいりました。この間、天皇陛下は、国の安寧と国民の幸せを願われ、一つ一つの御公
務を、心を込めてお務めになり、日本国および日本国民統合の象徴としての責務を果たしてこられました。

我が国は平和と繁栄を享受する一方で、相次ぐ大きな自然災害など、幾多の困難にも直面しました。

そのような時、天皇陛下は、皇后陛下と御一緒に、国民に寄り添い、被災者の身近で励まされ、国民に明日への勇気と希望を与えてくださいました。

本日ここに御退位の日を迎え、これまでの年月を顧み、いかなる時も国民と苦楽をともにされた天皇陛下の御心に思いを致し、深い敬愛と感謝の念を今一度、新たにする次第であ
ります。

私たちは、これまでの天皇陛下の歩みを胸に刻みながら、平和で、希望に満ちあふれ、誇りある日本の輝かしい未来を創り上げていくため、更に最善の努力を尽くしてまいりま
す。

天皇皇后両陛下には、末永くお健やかであらせられますことを願ってやみません。ここに、天皇皇后両陛下に心からの感謝を申し上げ、皇室の一層の御繁栄をお祈り申し上げま
す。

-------------

天皇陛下きょう退位 衆参両院議長、最高裁判所長官が謹話
2019年4月30日

大島衆議院議長
「平成のみ代を顧みる時、無量の感慨を覚える次第であります。多くの行事などで天皇皇后両陛下にお目にかかる機会をいただき、温かいお人柄と広く豊かな知識に深い感銘を受
けてまいりました」
「3年前の夏、天皇陛下から賜ったおことばを契機に、国民各層で皇室の在り方について議論が行われたことは、意義深いことでした。天皇皇后両陛下におかれましては、幾久し
く、次なるみ代をお見守りになりつつ、お健やかにお過ごしになることを衷心よりお祈り申し上げます」

伊達参議院議長
「この30年、『平成』のみ代において、陛下はわが国の平和と安寧のために、全身全霊でご公務に精励されてこられました。常に国民に寄り添い、皇后陛下とともに、『祈りの
旅』を続けてこられたお姿は、国民ひとしく敬慕の念に堪えないところであります」
「これまでの両陛下の歩みに思いを致し、新しい『令和』の時代が、平和で希望に満ちたものとなるよう努めてまいる所存です。両陛下には、これからもお健やかにお過ごしにな
りますようお祈り申し上げます」

最高裁判所大谷直人長官
「30年余りに及ぶご在位の間、常に国民の幸せを願い、国民に寄り添われながら、国や国民統合の象徴としてお務めを果たしてこられました。そのお姿に私どもは深い敬愛の念を
抱いてきたところです。天皇皇后両陛下のこれまでの歩みに思いを致しつつ、両陛下のますますのご健勝と皇室のご繁栄を衷心よりお祈り申し上げます」

-------------
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 17:41| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成最後の日

平成最後の日の朝は雨。
特に感慨があるわけでもない感じ。
普通の日々の流れの中の1日。
昭和から平成へと変わるときも、
変わらない日々の連続の中であった気がする
ただ、今回と違って、
天皇陛下の崩御にともなうものであったのが
急に変わったという感じを強くしていたように
思います。
当時は、仕事で、徹夜していました。
なので、仕事で忙しいなかで、
平成になっていたという感じでしたね。
また、大喪の礼の日は、現場で徹夜の仕事明け
出勤して会社で会議してました。
今回は、天皇陛下が202年ぶりに退位されての
改元となることもあって、
世間的にも、改元をじっくりと見つめながら
過ごしていく感じがあるような気がします。
でも、例年と変わらないGWの中で
平成から令和へとかわるような感じです。
昭和時代には、昭和が終わるというのが
不思議でしたが、
平成時代は、平成中に逝くのかなって
感じであったのに、そうはならなかったのか
っていう感じでしょうか。
ただ、時代の変わり目を、自分自身の人生を
見直す機会と出来たら良いなあっと
願っています。

昭和64年1月7日
平成元年1月8日〜
 消費税3% ふるさと創生1億円
 ベルリンの壁崩壊。米ソ冷戦時代終焉。
 BSアナログ放送開始。
 パソコン通信黎明期(アナログモデム)
平成2年
 天安門事件。
 湾岸戦争。ソ連崩壊。バブル崩壊。

平成5年 Jリーグ開幕。ドーハの悲劇。
 皇太子様御成婚。2G。

Windows95

平成7年「戦後50周年」村山談話
 阪神・淡路大震災、地下鉄サリン事件

ノストラダムス大予言、2000年問題
平成10年 長野五輪
平成11年 iモード
平成12年 BSデジタル放送
平成13年 アメリカ同時多発テロ事件。3G。
平成15年 郵政民営化
平成17年 新会社法、Google、YouTubeの登場
平成19年 リーマンショック・ドバイショック・GM破綻、ニコニコ動画。スマホ。
平成21年 民主党政権誕生
平成23年 米国債ショック、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)。4G 。
平成24年 自公政権誕生、東京スカイツリー開業。
平成31年 平成の終わり
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 09:53| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

平成最後の昭和の日

平成最後の昭和の日

NHKーBS放送で「皇后四代」という番組を観た。
日本人は、もっとしっかりと皇室の歩みと
皇室の歴史について学ぶべきだと痛感させられた。
小学校で授業として、皇室のことを学ぶ時間を
設けるべきだろう。
古事記、日本書紀、万葉集などについても
教材として取り上げていくべきだし、
明治以後の近代の天皇家の歩みと
国際的な偉業などについてもきちんと
知っておくべきだといえる
国際人を名乗るのであれば、
知らないことは恥ずかしいことであるのだから。


皇后四代

一条美子(はるこ)様
九条節子(さだこ)様
久邇宮良子(ながこ)様
正田美智子(みちこ)様

明治 睦仁天皇 美子皇后 昭憲皇太后 お印は若葉。
大正 嘉仁天皇 節子皇后 貞明皇后 お印は藤。
昭和 裕仁天皇 良子皇后 香淳皇后 お印は桃。
平成 今上天皇 明仁天皇 美智子皇后 お印は白樺。

皇后様が残し伝えている日本純粋種の蚕、小石丸。

第126代天皇
令和 の 今上天皇陛下 
皇太子徳仁親王
第125代天皇明仁陛下と皇后美智子様の第一皇子。
浩宮(ひろのみや)様 お印は梓。
小和田雅子様 お印はハマナス。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 23:55| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

平成最後の・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成最後の・・・・・・

人生、それは、今世における魂成長のために与えられた機会
そして、どんな人生をおくるのかについては、
生まれてくるまえに、自身のもっている徳分とカルマに
よって、最適なものが選ばれる。
カルマの解消のために必要な歩みが定められる。
基本的な人生の歩みを、星読みなどで読み解けるのは
生まれた場所と時が、その人にとって必要となる
カルマ解消の道を与えることに最適であるが故である。
よって、大きな運命の流れは、星読みで確認できる。
もちろん、多くの徳分を積めば、カルマ解消での
影響は抑えられるし、カルマ解消の時期を変えることも
出来ないわけではない。
そのためには、祈りと精進が必要になる。
カルマを増やすようなことをせずに、
徳分を積むように生活していくことが必要になる。
そのための方法を伝えてくれているのが
宗教であり信仰である。
教えについては、レベルが様々に存在している。
学べるかどうかは、縁であり、
それは、魂に刻まれた過去世からの生き様による。
叡智についても、折角知ることが出来ても
学びとり理解できるかどうかは人それぞれである。
同じ叡智を同じときに同じ場所で学んでも
理解できる人もいれば、理解できない人もいる。
それは、仕方が無いことでもあったりする。
人の世でも、
同じ場所、同じ時間に、勉強しても
その内容を理解できる人と理解できない人がいるのと
同様である。
その人の成長の度合いで、同じ情報を与えられても
受け取れるかどうか、受け取れる内容の深さが
異なってしまうのである。
神の叡智は、その人の魂の成長によって
理解できるかどうかが変わってしまう。
理解できないからといって、
そのことを卑下することはありえない。
その人に必要なものが与えられ、
その人にとっての成長があれば良いのである。
もちろん、もっと深く、もっと先まで
知りたい、学びたいと望むのなら、
与えられることだろう。
「求めよ、さらば与えられん」
とは、まさに叡智を学ぶときの原則であるのだから。
機会、チャンスに恵まれたとき
なにを重要とみなすのか、
その判断が問われるということになる。
その判断は、この世の柵や環境によって縛られる
その枠を乗り越えることが出来るのかが問われる
出来ないこともあるだろうし
出来ることもあるだろう。
ただ、出来うるならば、その枠を乗り越えたいと
願ってやまない。

人生を生きることの意味と価値とは、
まさに、魂の成長にあるのだから。
そして、カルマ解消を出来るだけ穏やかに過ごし
カルマを増やすことなく、
徳分を積み上げていくことが
もっとも価値あることになるのである。
それを知っていても、
実行するのは容易いことではない。
人の弱さが、そこにはある。
欲望に抗い、困難や恐怖に抗い、
それら多くの障壁を乗り越えることは、
強い意志が求められるのである。

いつ逝くことになるのか、
それはわからない。
わかるレベルにない以上は、
いつ逝くことになったとしても
後悔することが少しでも少ないように
日々精進していくしかないのである。

昭和に生まれ、
清水で育ち。
大学は水戸で、
大学院は静岡で、学び。
成人して、東京で仕事に就き。
平成を迎え、一時期、清水で働くも
東京での仕事が続くなか、過労の末に病を患い、
パワハラの中、生活労働へと変化する。
そんな中、チャンスなき仕事場から、
希望を外に求めて、学ぶ中で、
凄い方と出会うことができ、
禁酒、禁煙、ベジタリアンの生活をはじめて、
フィリピン、タイで叡智を学び、
カイラーサへ巡礼をし、
天の扉開きを体験する。
そして、
平成最後の誕生日を迎える。

今があるのは、この世に歩みを為さしめてくれた
神様と、この機会、存在を与えてくれた両親とに
感謝するのみである。
誕生日とは、自分があること、生きていることを
感謝する日であるのだから。
そして、こうして今があるのは、
多くの人々や、神や精霊の導きあってのことであると
いうことを忘れてはならない。
そういった皆さんと縁とに感謝して祈る。

日本に生まれたのには、
それが私にとって必要なことであったからであり
私の両親の元に生まれたのも
それが私にとって必要なことであったからであり
幼稚園、小学校、中学、高校との成長期の歩みも
それが、魂の成長にあたり、ふさわしい環境が
与えられる場所であったからなのである。

この世に生まれるということは、
まさに、その魂にとって、必要であり
ふさわしい環境が与えられるということでしかない。
そこには、不平等もなければ不公平もない。
だからこそ、感謝する心が大切になる。
感謝して歩めるなら、成長していける。

新しい元号「令和」を迎える日本において
どのような歩みが、なせるのか、
残りの今世における時間を、しっかりと歩んでいけるように
心を引き締めていかねばならないと感じつつ
みなさんに感謝を。


<4月16日の誕生花・花言葉>

◎スノーフレーク、Summer snowflake
 スノーフレーク全般の花言葉
 「純粋」「純潔」「汚れなき心」「皆をひきつける魅力」

◎ムシトリナデシコ
 ムシトリナデシコ全般の花言葉
 「罠」「未練」

◎レンゲツツジ
 レンゲツツジ全般の花言葉
 「情熱」「堅実」

◎チューリップ(斑入リ)
 チューリップ全般の花言葉
  「思いやり」

<4月の誕生石>
◎ダイヤモンド
 宝石言葉:『純潔』
 和名:金剛石
 その他の4月の誕生石:水晶、ジルコン、サファイア

<4月16日の誕生石>
◎ヒデナイト
 石言葉
 「すがすがしい明るさ、自然の恵み」
 英名 Hiddenite
 その他の誕生石:ルビー

<4月16日の守護石>
◎ジンカイト、ラピスラズリ
 恋愛運UPの守護石:ハイパーシーン、ウォーターメロントルマリン
 仕事運UPの守護石:スモーキクォーツ、プレナイト
 金運UPの守護石:ガーデンクォーツ、ガレナ

○恋愛面で相性の良い人の誕生日
 2月4日、2月5日、8月19日、8月20日、12月18日、12月19日
○友情面で相性の良い人の誕生日
 2月16日、2月17日、6月17日、6月18日、11月19日、11月20日
○運命の人の誕生日
 3月17日、3月18日、10月19日、10月20日、11月13日、11月14日



Thank you very much.
I thank my parents and God for having reached today.
I will continue to strive to keep the five Buddha commandments.
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 22:06| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

新元号決まる「平成」から「令和」へ

新元号決まる「平成」から「令和」へ

新元号が決まりました。
日本の近代史における5番目の元号となります。
元号について、
不要だとか、メンドクサイといった意見については
非常に、残念であると感じます。
教育の不備を示すひとつの事象ではないかと感じます。
日本という国に生まれたことは、
大いなる縁であります。
生まれた場所、国について、
きちんと学び、愛することは、とても大事なことです。
日本は、世界でも稀なる伝統と歴史をもった国です。
その事実をきちんと認識して、誇りに思うことが
大切なことではないでしょうか。
日本の霊的守護は、皇室が担ってこられました。
今も、その伝統と役割は継承されています。
皇室の霊的守護があるからこそ、
日本の災害は、一定水準に抑えられているといえるでしょう。
もし、その守護が無くなったなら
日本は滅ぶかもしれません。
また、守護が弱まると、災害も多く、被害も大きくなります。
霊的なパワーは、国民の祈りや愛国の想いによって
強化されます。
改元という大きな節目にあたり、
日本人は、日本の歴史と歩み、その伝統と文化について
今一度、振り返り、学び直していくと良いのではないでしょうか。

新しい時代が、良い時代になるか否かは
国民、ひとりひとりの想いと祈り次第であると
いえるでしょう。

本来であれば、日本は西暦ではなく皇紀を使うべきであったりします。
西暦は、キリストの生誕を基準としたキリスト教の暦です。
アジアでは、お釈迦様の生誕を基準とした仏歴を使っている国もあります。
暦は、その国の歩みを示す大事なものです。
便利さだけで語るべきものではないことを
しっかりと認識すべきではないでしょうか。
西暦を併用するのは、西洋化の流れの中で、
国際的な協調を図るためでしかありません。
文化に根ざすものではないということです。

------------
新元号「令和(れいわ)」
「大化」から248個目
新元号の「令和」 「令」は元号初登場 「和」は20回目
出典「万葉集」
梅花の歌32首の序文
「初春(しょしゅん)の令月(れいげつ)にして、
気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、
蘭は珮後(はいご)の香(こう)を薫す」
から引用
日本で記された国書に由来する元号は確認できる限り初めて。
画数13(5+8)吉 名声 円満 人気 才能
------------
令 よい。りっぱな。
和 心がやわらぐ。調和する。
令月(読み)レイゲツ
何事をするにもよい月。めでたい月。「嘉辰(かしん)令月」
------------
天皇退位に伴う改元は、
光格天皇の退位で「文化」から「文政」に改元された
1818年以来、約200年ぶり。
------------
「令和」R
「平成」H
「昭和」S
「大正」T
「明治」M
------------
「元号に関する懇談会」メンバー
山中伸弥氏(56)京都大iPS細胞研究所所長、ノーベル医学生理学賞受賞者
林真理子氏(65)直木賞作家
宮崎緑氏(61)千葉商科大教授
寺田逸郎氏(71)前最高裁長官
榊原定征氏(76)前経団連会長
鎌田薫氏(71)前早稲田大総長、日本私立大学団体連合会会長
白石興二郎氏(72)読売新聞グループ本社会長、日本新聞協会会長
上田良一氏(69)NHK会長
大久保好男氏(68)日本テレビ社長、日本民間放送連盟会長
-----------
参考)候補名の検討及び整理に当たっての留意事項

(1)国民の理想としてふさわしいようなよい意味を持つものであること
(2)漢字2字であること
(3)書きやすいこと
(4)読みやすいこと
(5)これまでに元号又はおくり名として用いられたものでないこと
(6)俗用されているものでないこと
------------
昭和五十四年法律第四十三号
元号法
1 元号は、政令で定める。
2 元号は、皇位の継承があつた場合に限り改める。

附 則
1 この法律は、公布の日から施行する。
2 昭和の元号は、本則第一項の規定に基づき定められたものとする。
-----------
新元号対応へのマイクロソフトの取り組み
https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/newera/default.aspx
改元に伴う情報システム改修等への対応について全国説明会を実施します
https://www.meti.go.jp/press/2018/02/20190207002/20190207002.html
https://www.meti.go.jp/press/2018/02/20190207002/20190207002-3.pdf
https://www.meti.go.jp/press/2018/02/20190207002/20190207002-4.pdf
https://www.meti.go.jp/press/2018/02/20190207002/20190207002-5.pdf
-----------
首相会見
http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2019/0401singengou.html
本日、元号を改める政令を閣議決定いたしました。
新しい元号は「令和(れいわ)」であります。
これは、万葉集にある「初春の令月にして 気淑く風和ぎ
 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす」との
文言から引用したものであります。
そして、この「令和」には、
人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ、
という意味が込められております。
 万葉集は、1200年あまり前に編さんされた
日本最古の歌集であるとともに、天皇や皇族、貴族だけでなく、
防人や農民まで、幅広い階層の人々が詠んだ歌が収められ、
わが国の豊かな国民文化と長い伝統を象徴する国書であります。
 悠久の歴史と薫り高き文化、四季折々の美しい自然。
こうした日本の国柄を、しっかりと次の時代へと引き継いでいく。
厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、
一人ひとりの日本人が、明日への希望とともに、
それぞれの花を大きく咲かせることができる。
そうした日本でありたい、との願いを込め、
「令和」に決定いたしました。
文化を育み、自然の美しさをめでることができる平和の日々に、
心からの感謝の念を抱きながら、
希望に満ちあふれた新しい時代を、
国民の皆さまとともに切り開いていく。
新元号の決定に当たり、その決意を新たにしております。
 5月1日に皇太子殿下がご即位され、
その日以降、この新しい元号が用いられることとなりますが、
国民各位のご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。
政府としても、ほぼ200年ぶりとなる、
歴史的な皇位の継承がつつがなく行われ、
国民こぞってことほぐことができるよう、
その準備に万全を期してまいります。
 元号は、皇室の長い伝統と、
国家の安泰と国民の幸福への深い願いとともに、
1400年近くにわたるわが国の歴史を紡いできました。
日本人の心情に溶け込み、
日本国民の精神的な一体感を支えるものともなっています。
この新しい元号も、広く国民に受け入れられ、
日本人の生活の中に深く根ざしていくことを心から願っております。
-----------
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:52| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

七つの会議

「七つの会議」

戦後、日本の企業が持ってしまった闇の部分について
描いた作品のひとつ。
「空とぶタイヤ」と同じく、リコール隠しをベースとして
組織防衛VS社会倫理という対立軸が根本にある。
ノルマとコスト vs 品質 という対立軸もまた
ひとつの問題としてスポットが当てられているといえるだろう。
組織防衛の意識は、権力を持つほど大きくなっていく
また、権力=金力でもある。
企業において、権力があるものほど給与は高いのだ。
そして、権力がないものが逆らうことは、
即、人事や給与による制裁となって跳ね返ってくる。
これが、企業という組織の縮図であるということ。
そして、その構図は、企業vs企業という関係においても
なりたっている。
下請けは倒産か泣き寝入りかを迫られるのである。
経営者にとって、倒産=社員を守れないということになる。
多くの社員を守るため。というお題目がそこに生まれる。
それは、社会倫理を破る理由として唱えられることになる。
また、結果のみをみるという評価指標は
手段の善悪を見失わせる要因となる。
売り上げ至上主義、利益至上主義は、
品質至上主義、安全至上主義に勝るのである。
赤字を出さないためには仕方なかった。
ノルマを達成するためには仕方なかった。
信用を失わないためには仕方なかった。
その言葉が、隠蔽工作を正当化する。
そして、
結果が同じなら良いではないか。
この言葉が手段を正当化する。
その手段が社会倫理やモラルに反するものであっても
問題ないものとされてしまうのである。

しかし、日本には、本来、お天道様に恥じないという
文化があったはずである。
それは、誰もみていないと思っても
神様はみているのだから、モラルや倫理に反することは
してはならないという教えである。
その文化は、西欧化と西欧文化の流入の中で
消えていった。その結果が、まさに企業モラルの破綻であると
いえるだろう。

人の目ではなく、神の目があることを意識する心、
恥の文化を、取り戻すことが、
日本の企業、日本人にとって、
とても大事なことであるといえる。

もっとも重要なのは、動機であり、
次に重要なのは、手段とプロセスであり、
結果は、最後に訪れるだけのものである。
それが、天の視点であるということを
忘れるべきではないだろう。

ちなみに、七つの会議の
七つとは、具体的な意味あるのかな・・・・

営業会議
経理会議
福利厚生会議
パワハラ委員会
経営会議
役員会議
御前会議
諮問会議
秘密会議
 :
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:49| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

ITエンジニアの作業効率向上は環境の影響大

 最近、いくつかの実体験の中で、
ITエンジニアの作業効率における
作業環境の影響度の大きさを実感しました。
もっと、良い環境があれば、作業効率よく終われるのに
そう思うことが多いです。
もちろん、環境をそろえるにはコストがかかります。
しかし、長期的視野でみたならば、そのコストは
作業効率改善によって、リカバリーできることでしょう。
では、どう改善するのが良いのか
それは現場で作業している人間がもっとも良くしっています。
現場の声を聞くことができるか否かは、
経営者の能力の差に大きく影響するところでしょう。

コンピュータ利用が仕事の本流である業務においては、
コンピュータの利用環境の充実度の違いは、
そのまま業務作業効率に影響していると言ってよいでしょう。
チープな環境しかない状況では、当然のごとく作業効率は低下します。
「弘法筆を選ばす」とは言いますが、
確かに結果をみれば、選ばずは間違っていないでしょう
しかし、結果を得るまでの過程を比較したならば、
筆によって、その効率は大きく異なることでしょう。
IT関連の業務では、使える環境の差は、まさしく業務の効率に
直結します。
処理能力の低いコンピュータを使えば、誰であっても
処理時間=作業時間は大きくなるということなのです。
もちろん、同じ環境下で、個々の作業効率を比較する場合なら
個々のスキルや能力の差が出てきます。
しかし、異なる環境であれば、個々のスキルや能力の差を
越える差が生じることもあるというのがIT関連の現場であると
いうのも否定できない事実です。
優れた経営者であれば、優れた人材に優れた環境を与えて
最大効率によって成果を生み出させることでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:50| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

クリエイティブなお仕事のなかでおもう・・・

職人とアーチストの違い
芸術家とクリエイターの違い
プロとアマの違い

どれも差は、中心がどこにあるのかに
よってきまっているといえるだろう。
利己的なものがベースになるのが
アーチスト、芸術家、アマであり
相手あってのものであるのが
職人であり、クリエイターであり、プロだろう。
すなわち、客がいなくてもかまわないものと
客がいなければ意味がないものの差ということ
だといえる。
アーチスト、芸術家は、自己表現が出来ればよく
それが誰にも認められなくてもかまわない。
アマも、自分が満足できれば良いものである。
しかし、職人、クリエイターは、
相手が求めるものを創造しなければ価値がない。
プロも、客が求めるものを提供できなければ
評価されることはない。
もちろん、自己成長、自己満足を
プロ、職人やクリエイターも求めることは
同じではある。
しかし、結果として残すべきは、
求められた相手をどれだけ満足させることが
出来たのかということになる。
自己満足で終わるのでは三流ということなのだ。

したがって、客が望むのであれば、
自分としては納得いかない部分があっても
それを表にだすことなく遂行することが
出来なければ、プロとはいえない。

やはり、極となるのは、
自分が満足すれば、客も満足することになる
というレベルであろうか。
八方良しという結果に自然になってしまう。
達人といわれる人のレベルとは、
そういったものであるのだろう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:44| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

ひとりおもう・・・・・

風評・・・・・・
推考・・・・・・

本質を突いていない記事が2つ・・・・・
結果から、さかのぼり原因を推定しているわけなのだけど
都合の良い要因に目が向いてしまっているだけで終わっている内容であった。
でも、多くの人が、この様に思っているのだろうなっとも思う。

●少子高齢化で日本は生涯現役「強制」社会へ、死ぬまで働く私達が幸せになる唯一の方法は?=鈴木傾城
https://i.mag2.jp/r?aid=a5c524df9ac8d0&l=dax052b50f

●なぜ先進国で日本だけ?サラリーマンの給料が20年間も下がり続けるワケ=大村大次郎
https://i.mag2.jp/r?aid=a5c524df9bab64

さて、まず、日本が生涯現役「強制」社会になったということだが、
実は、江戸時代の日本人は、隠居するまで誰もが現役であったのだ。
つまり、過去に戻るだけの話しでしかなかったりする。
隠居できる資産のある人は、隠居するけど、
それ以外の人は、現役を続けるのは、長く日本では常識であったことを
忘れてはならない。日本人のDNAにあった社会に戻るだけなのだ。

そして、給料があがらない要因は、バブルにある。
バブルを作り出した先進国の経済操作が、この状況を生み出したに過ぎない
つまり、バブル前から想定されたものでしかないのである。
予想した通りになっただけの話であって、特に他に要因があるわけでもない
為替操作で、円が実力以上に高くされてしまったあと、
円が実力にみあったレベルに落ち着いていくなかで、
貿易立国の社会であれば、そうなるしかなかったというだけなのである。

ということで、2つの記事の内容は、特に凄いことでもなく
本質を突くものでもなく、解決を導くものでもなかったりする。
論理的な遊びといってもよいかもしれない内容ということに
なるのかもしれない。
もちろん、予想された通りになってしまった環境が
整っていたことも大きい。それは、利己主義、個人主義の主流化であり
家族崩壊、利他主義衰退といった、日本人の元となるものを
西洋の文化を取り入れて捨てていったことが根源にあるわけである。

根本的な解決には、失いつつある日本人の文化と社会の
良い部分を取り戻していくしかないとも言えるだろう。
それは、家族の絆であり、地域の絆であり、
自然への敬愛や信仰心であるといえる。
三世代家族の復興に力を入れている地域は、
衰退の速度が遅くなっていうことだろう。
行政、民間、市民、それぞれが、本来大切にすべきものが
何であったのかを、あるべき社会の理想基盤とは何なのかを
きちんと考えて、対策をとっていき、実行していくこと
それが、未来を良いものへと変えていける方法であると
いうことなのだ。

多くの社会問題や事件をみれば、何が問題なのかは
すぐわかるだろう。
夫婦の崩壊、親子の崩壊、家族の崩壊、地域の崩壊、
師弟の崩壊、利己的行動、欲望優先、相手をおもいやらない行動、
責任転嫁、無責任、・・・・・
それらが、背後にあるのは、はっきりしている。

権利を主張する前に義務と責任を果たすことを重んじ、
利己的な欲望を求める前に、利他的な愛を捧げることを
よしとする。
理想の夫婦、理想の親子、理想の家庭、
理想の地域、理想の社会、
それらの根本は、利他心と絆であるということだろう。

それらを取り戻すことが出来たところから、
未来はよくなっていくことになるだろう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:10| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

奇跡の小学校の物語

奇跡の小学校の物語
桜の木が見守り続けた学校
枯れそうになった桜が生き延びて
廃校になりそうになった学校が
小規模特認校として生き残る
35名まで減った生徒が
102名まで増えていった
地域の支える学校の復活は
絆と地域愛による行動の結果
それは、奇跡のようにみえるかもしれないが
実は、出来ることを着実な努力の積み重ねにより
実行していった
当たり前の結果であるともいえるだろう。
親が通わせたいとおもう学校は
学校だけでは実現しないということなのだ。
それを示してくれた記録がここにある。
http://www.mirukiseki.com/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 17:22| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

小学校の先生に求められるもの?

小学校の採点基準への疑問が、ネットで話題になってましたね。

「9」は正解、「9.0」は減点!? 「一種の虐待」小学算数めぐりネットで論争
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170110/dms1701100830001-n1.htm

8x7+17=73 は間違い!?
https://matome.naver.jp/odai/2144424884123467201

上記は、算数での事例ですが、
どうも、今の先生は、学習指導要綱の内容に沿った模範回答でないと
間違いにしてしまうようです。
これなら、先生は要らないですね。AIで代用可能です。

結果が正しいなら、その途中過程については、柔軟に対応し
進んでいる子は褒めてあげて、学習意欲をもっと増やして
先に進めてあげるというのが、教えて育てる、教育の本質でしょう。

ルールを守ることは大事ですが、そのルールは、社会的なもののことであって
特に守る意味のないことについては、寛容であるということも学ぶべきでしょう。
子供たちが、寛容さを失うことがあってはならないと感じます。

子供たちにとっての未来への可能性を、どう引き出して育てるのか
義務教育の根幹は、未来の素晴らしい大人となるための基礎を学んでもらうこと
指導要綱に沿ったことしか出来ない大人を産むことではありません。
まだ、教えていないことを知ることは、褒めてあげるべきことでしょう。
なぜなら、知識への積極的なアプローチが出来ているということなのですから。
義務教育期間の教育のベースは褒めて伸ばすであるべきだといえます。
もちろん、社会的規範、モラルや道徳面での過ちについては
厳しく指導することも忘れてはいけません。
しかし、知識面や、活動面では、前に進む積極性を摘むようなことは
愚行でしかないといってよいはずです。

結果が正しければ良いものと、
過程が正しくなければ悪いものとの
区別が、きちんと出来ていないというのは、
教師としては、ダメダメだといわれても仕方ないと感じます。

その判断基準は、子供たちの成長を後押しするということが
最優先であるべきだといえるでしょう。
それ以外については、柔軟な対応で、例外もあって当然だという認識と
判断が出来ることが、良い教師の最初の一歩ではないでしょうか。

ネットの話題をみていて、そんな感じをもちました。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:27| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

「生まれながらの不平等をどう考えればいいですか? 」

「生まれながらの不平等をどう考えればいいですか? 」

岡田斗司夫氏のニコ生ゼミでの質問に
次のようなものがありました。

「生まれながらの不平等をどう考えればいいですか?
世の中には、歌が上手い人がいます。
一方で、練習してもなかなか上手くならない人もいます。
子供っぽい人、怒りっぽい人がいると思えば、
人格者のような人もいます。
貧乏な国に生まれる人もいれば、
先進国に生まれる私たちがいます。
私の親は生まれ変わりを信じており、
『前世での行いの結果、
生まれた直後の状態が千差万別に変化し、
傍らから見ると不平等に見える』と説き、
『誰しもが幾度もの生まれ変わりを経て、
人格の完成を目指してる』と言います。
岡田さんはこのような生まれながらの不平等を
どのように捉え、説明しますか?」

岡田氏は、この問に関連して
「答え」と「思ってること」は別であると
「答え」は「本当のこと」に近いものであり。
「思ってること」は「自分に言い聞かせてること」だと
して、幾つか例え話をされてから、
「「生まれながらの不平等をどういうふうに考え、
説明しますか?」に関しては、
「基本的にここまで思い込んじゃってる質問者さんには
「いやもう、運だよ運」っていうふうに言うし。
質問者さんが「運だけではどうしても納得できないんです」
っていうふうに言い出したら、
「まぁ、これを全部をゲームとして考えたら?」
っていうふうに言うと思います。」
と答えています。
しかし、それは、相手が満足すると思うことを
伝えるようにしていますという内容であって、
「本当のこと」については、答えてはいませんでした。

質問者は、すでに、両親から
本当の答えを聞いているのに、
それに納得できないのか、
他の意見を聴きたかったからなのか、
それに対して、岡田氏は、「運」という言葉と
「多様性」「面白くない」という言葉で
上手く返しているといった感じでしょうか。

「本当のこと」=「真理」は、
ときに、人によっては、受け入れることが
出来ないことがあるということを示している
ともいえるケースでしょう。

さて、岡田氏は「答え」たものの
「本当のこと」にふれることはありませんでした。
「納得できること」と「本当のこと」は
ときとして、同じではないということなのです。
人は、「本当のこと」ではなく
「納得できること」を求めるものです。
故に、ビジネス相談の多くは、
「本当のこと」ではなく、質問者や相談者が
「納得できること」を答えているのです。
しかし、本当の信仰の師となるような方は
「本当のこと」しか答えません。
それゆえに、その答えに「納得できない」人も
多く出てきます。なぜなら、その答えは
「真理」であるがゆえに「厳しい」ものでも
あるからです。
お釈迦様も、イエス様も、「本当のこと」を
答えていらっしゃいました。
そして、質問者にとって、そのときに必要な
「本当のこと」を、その人が理解できる言葉を
選んで、伝えていらっしゃいました。
「本当のこと」であるとともに
「理解できる必要なこと」を答えることが
できる方は、信仰者の師と呼ばれるような
みなさんであるといえるでしょう。
そんな師と出会えることは最高の栄誉であり
幸せなことであるといえます。
そんな出会いは「運」ではなく「縁」です。
実は、「運」というのは、「縁」あってのこと
であったりするのです。

さて、最初の質問にもどります。
「生まれながらの不平等をどう考えればいいですか? 」
これに対する答えについて、はっきり言ってしまえば
「質問が間違っている」ということになります。
なぜなら、
「生まれながらの不平等」など存在しないのですから。
それは、「嫉妬」により、「不平等」にみえるだけ
であって、「生まれる」こと自体は、
誰でも同じであり、異なることはないからです。
「どの両親のもとで生まれるのか」は、
不平等なことではなく、平等なる選択の結果でしか
ないということです。
つまり、「生まれながらの不平等などない」というのが
答えです。
つまり、質問自体が意味のないものであるということです。
では、なぜ、こんな間違った質問が出てくるのでしょう。
それは、「不平等」とは何か、ということについて
「認識」が間違っているからということになります。

では、「不平等」とは何でしょうか。
「不平等」=「平等でないこと。」となります。
類似な言葉に、「不公平」という言葉があります。
もしかしたら、同じ問を、不公平だという言葉で
言う人もいることでしょう。
「不公平」=「公平でないこと。」となります。
では、「平等」「公平」とは、何でしょうか。
辞書で調べると、

「平等」
ー>物事のあり方が真理の立場から見ればすべて同一であること。
ー>かたよりや差別がなく、みな等しいこと。また、そのさま。
ー>人間は,人種,信条,性別,門地・社会的身分などの違いにかかわりなく,
 個人相互の間において,人間としての価値に差異はないという思想。
「公平」
ー>すべてのものを同じように扱うこと。
ー>判断や処理などが、かたよっていないこと。また、そのさま。
ー>判断・行動に当たり、いずれにもかたよらず、えこひいきしないこと。
ー>公平は、公に平らなこと、すなわち一定の集団において、
 偏らないということである。
 人間には、「先に手を出したもの勝ち」とか、
 偏り、えこひいき、仲間外れなどがつきものである。
 公平とは、義務履行の結果として、平らに報じるとの概念である。

といった感じとなります。
この言葉は、任意の条件下ではじめて意味を持つものであると
いうことになります。
つまり、何かの基準があって、はじめて意味がある言葉ということです。
したがって、条件が明確になっていない場合には、
解釈が異なるものになり、無意味なものとなるわけです。
生まれながらの不平等、生まれながらの不公平というのは、
生まれながらというものが、一定の条件、共通の前提が
存在しれいるのであれば意味を持ちますが、
そうではないので、意味がありません。
では、質問者は何をもって、質問しているのかといえば
生まれることではなく、生まれたあとのこと、
生まれた環境と、生まれたあとの個体の能力について
いっていることが多いです。
つまり、生まれながらではなく、
生まれたあとのある環境において、その環境の違いや
生まれたあとの条件の違いを無視して、
不平等であるとか、不公平であると言っているわけです。
それは、すでに一定の集団とは言えないものであるのに、
また、一定の条件も存在しないものであるのに、
同じでるべきだという願望と欲望があるという上での
質問であるということになるわけです。
つまり、もともと異なるものを、同じ尺度でみていることに
なるということです。
なぜ、そんな質問が出てくるのは、
それは、「無知」であるがゆえということかもいれませんし
「嫉妬」というような感情のゆえということかもしれません。

人は、その存在の価値については、平等です。
お釈迦様の言葉「天上天下唯我独尊」とは、
人の価値について、語られた真理の言葉です。
どの人も、この天宙において、唯一無二の存在であり
それゆえに尊ばれるものであるということなのです。
存在については、すべてにおいて、平等であるわけです。

「生まれながらの不平等」とは、
どんなことを言っているのかといえば、

あなたが、一生懸命に仕事をしていました。
となりで、何の仕事もせずに遊んでいる人がいました。
同じ時間、それぞれに過ごしたあとで、
報酬を貰えることになりました。
報酬は、それぞれに同じ金額でした。

ということがあって当然だということを
主張していることになります。
これが当たり前のことなら
「生まれながらの不平等」はあるといえるかもしれません。
しかし、これは当たり前ではないでしょう。
報酬は異なるものになることの方が当たり前なはずです。

まさに、この例でいえば、
報酬をもらうことになった瞬間が
生まれた瞬間にあたるわけです。
報酬が違うのは、不平等でしょうか?。
報酬をもらう前の行動の違いが公正に判断されるなら
報酬が異なる方が当然であるといえるでしょう。
つまり、生まれた瞬間の差は、公正に判断された
平等な結果として、存在しているものでしかないと
言うことなのです。
これが「本当のこと」=「真理」なわけです。

つまり、生まれてくる環境の違いや
生まれたときの個体の違いは、
平等で公平な結果でしかないということが、
真理であり、本当のことなわけです。

そして、この世における霊性修行のために
もっとも適した必要な条件の揃った環境、個体に
生まれてきているのです。

この事実は、人によっては「不都合な真実」に
なってしまうのかもしれません。
「理解したくない」ものであるかもしれません。
しかし、「真理」は変わることはないでしょう。

結局のところ、「真理」を受け入れるか否か、
「本当のこと」を受け入れるか否か、
それは、個々の人が、自分自身で決めることでしかありまん。
それ以上でもそれ以下でもないのです。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:14| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

描かれたものは・・・家庭内の問題と驚き

家庭内の問題と驚き

 最近観た映画について、感想を少し。
家庭の絆いついて、異なる視点と立場から
アプローチして描かれた作品がありました。

第71回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞作品
万引き家族
MANBIKI KAZOKU (Shoplifters:万引き)
UNE AFFAIRE DE FAMILLE:家庭内の問題

イエローリボン ベスト・ファーザー賞推奨作品
ワンダー 君は太陽
Wonder
Get ready to meet Auggie Pullman.

邦画と洋画、陰と陽、そんな対比ともいえる
作品であった感じでしょうか。

何かと賛否ある万引き家族ですが、
カンヌで、パルムドールを受賞するだけのことは
あるといえるでしょう。
国内の公開でも、受賞直後の公開で、
興行成績も1位になり、興行収入も20億にとどく感じの
大ヒット作品となっています。
今年の邦画実写No.1候補となっている感じですね。
監督は「声を出して呼んで」という題で企画したものが
プロデューサーの意向で「万引き家族」に変わったとのこと
最初の題名の方が、作品の伝えたいことを
はっきりと表しているといえるでしょう。
興行的な意味で、より関心を引く題に変えたのは
ビジネス視点で考えるプロデューサーとしては
ある意味当然なことではあります。
万引きをしているのは、父親の立場にいる男と
少年だけで、少女が少年を真似て万引きしようとする
それを良しと思わない少年の行動が
家族の現実をあらわにすることになるわけです。
血縁の無いお婆さん、夫婦、3人の子供たち
偽りの家族、共同生活している暮らしの様子を
描きつつ、それぞれが抱えている現実を
それぞれの角度で描写していく作品となっています。
血縁のある親子と血縁の無い親子、
本当の親子の絆とは何なのかを問うものとも
なっていたりします。
また、世間の視点が、必ずしも正しいとは言えない
世の中のうわべの常識は、時として虚構でしかない
また、幸せとは何なのかを問う作品でもありますね。
声に出せない少女の叫びが聞こえてきます。
それぞれが叫びたい言葉を出さずに生活している
声に出して叫んで欲しいのに、
そんな作品であるのかなっと感じました。
警察で、世間的な視点からみた事実を伝えられ
3人の子供たちは、どう思ったのか、
作品の最後で3人の子どもたち、それぞれの行動を
描いたカットに、込められているのだと
言えるでしょう。
社会派作品は、カンヌで受けが良いですね。

さて、対するワンダーは、
障害をもって生まれた少年を中心に、
家族と友人との絆と、それぞれの想いを描いた作品です。
ハンディキャップを乗り越えて
修了式で賞を受け取ることになる少年。
両親の愛、姉の愛、姉の親友との関わり、
学校での出会い、いじめ、そして、友情と絆、
その一方には、
子供の想いを感じられない両親もいる。
感動ポルノだという批判もあったりするようですが、
純粋な愛と絆、障害を乗り越える勇気と努力、
そういった人間の姿を描くことを
ポルノだと批判するのは哀しいことだなっと
感じます。

この2作品、実は、
共通したものがあったりします。
それは、おばあさんと娘の絆を描いた部分です。
娘の悩みを聴き、支えとなってくれた存在が
おばあさんです。
おばあさんとの絆が、少女を支えていたのは
2作品に共通する部分であると言えるでしょう。
やはり、家庭の理想は、
三世代同居にあるのだろうと言えるのかも
しれませんね。

邦画と洋画で、家族愛について
描いた作品が、同時期に公開されるのも
なにかの縁なのかもしれません。

どちらも、家族と絆について
考えさせてくれる作品です。

閑話休題

さて、もうひとつ別の作品について
感想を
「羊と鋼の森」
という実写邦画作品です。
ピアノという楽器の魅力を描いた作品です。
森が多くの木でなるように
数多く・・・88の
羊毛のバチで、鋼の太鼓を叩くことで
響く音のハーモニー
それが、ピアノ。
森の中、自然の音色と空間に響くもの
ピアノが奏でる音色に、
その魅力を感じた少年は、
調律師の道を歩んでいく、
調律師として成長していく少年の姿を
描いた作品です。
この作品でも、おばあさんの存在が
ひとつのキーとなっています。

ピアノって打楽器のオーケストラなのですよね。
鋼を羊の毛で叩くことで出る音の
ハーモニーなわけです。
鋼の張りと羊の毛の硬さ、
打点の深さ、鍵盤の重み、
奏者のイメージと、会場の響きに合わせて
数多くの部品と金具を調整していく
調律師の感性と技の素晴らしさ。
感じて欲しいと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 09:36| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

外国で知られている日本人

外国で知られている日本人

2018年5月19日放送のテレビ番組で
外国での街頭アンケート調査の結果を
ランキング発表していました。
海外で知られている日本人は
どんな皆さんなのか?
なかなか興味深い内容です。

地球アンケート
タイ
あなたの知っている日本人は?
1位 小堀(クーカムの主人公)
2位 AKB48
3位 蒼井そら(タレント)
4位 佐野ひろ(タイの番組のリポーター)
5位 X JAPAN
6位 中田英寿(サッカー)
7位 山下智久(ジャニーズ)
8位 青山直晃(サッカー) タイ・リーグ優勝の立役者
9位 MAKOTO (ルシファー) 少女マンガ実写化の主役
10位 山田長政

地球アンケート
タイの人が行きたくなった都道府県
1位 北海道
2位 佐賀
3位 大阪

-----------------

地球アンケート
南アフリカ
あなたの知っている日本人は?
1位 香川真司(サッカー)
2位 本田圭佑(サッカー)
3位 錦織圭(テニス)
4位 安倍晋三(首相)
5位 岡崎慎司(サッカー)
6位 宮崎駿(アニメ監督)
7位 鳥山明(漫画家)
8位 渡辺貞夫(ジャズ・ミュージシャン)
9位 中邑真輔(プロレスラー)
10位 五郎丸歩(フットボール)

ーーーーーーーーーーーーーー
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 09:47| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

誕生日過ぎ

禁酒・禁煙・ベジタリアン、アヒンサーの心を忘れず、お釈迦様の五戒を守り、人生を
歩みて、善き魂の成長と徳分積みていつか逝くまで生きる
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:31| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする