2014年09月01日

ベジタリアン・アドヴァイザー・セミナー(第5回)第一部

ベジタリアン・アドヴァイザー・セミナー(第5回)第一部

ベジタリアニズム総論−理念・歴史・健康・環境−
講師 垣本充/日本ベジタリアン学会理事長・歯学博士

ベジタリアン
紀元前7世紀頃
インドのアヒンサーの教えから
マハビラ、ゴータマ・ブッダ
紀元前5世紀頃
ギリシャ
ソクラテス、プラトン、ピタゴラス
日本 禅宗・精進料理 菜食、菜食主義

ヨーロッパ・乳卵菜食が一般的
英国・ノンミートイーター
1847年 英国ベジタリアン協会
1889年 ベジタリアン・フェデラル・ユニオン
1890年 米国ベジタリアン協会
1908年 国際ベジタリアン連合
1944年 英国ビーガン協会
1993年 日本ベジタリアン協会

ベジタリアンの類型
ピュア・ベジタリアン
→ビーガン、フルータリアン
ラクト・ベジタリアン
アクト・オポ・ベジタリアン
以下は、セミベジ
ペスコ・ベジタリアン
ポーヨー・ベジタリアン

日本の菜食
・仏菜食ー精進菜食
・玄米菜食
・SDA菜食

GMOの表示
日本・油、醤油など除く 混入率5%未満
EU・混入率1%未満



iPhoneから送信
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 23:55| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

ベジタリアンフォーラム 8/31(日)(東京体育館第一会議室)

お釈迦様も、イエス様も、聖者と呼ばれる方々は、
みなベジタリアンでした。
なぜなら、殺生をしないことは、もっとも大切な戒めであり
神の願いであったからです。
欲望に負けずに生きることの素晴らしさについて、
考えてみて欲しいなと想います。


ベジタリアンフォーラム 8/31(日)

<午前の部>ベジタリアン・アドヴァイザー・セミナー(第5回)
◇開場:8月31日(日)午前9時50分
◇場所:東京体育館第一会議室 http://www.tef.or.jp/tmg/access.jsp
最寄り駅はJR中央・総武線千駄ヶ谷駅、都営大江戸線国立競技場駅。
会議室へは、トレーニング室の横の通路を通り抜けて行きます。

◇プログラム:

第1部 ベジタリアニズム総論−理念・歴史・健康・環境−
講師 垣本充/日本ベジタリアン学会理事長・歯学博士
10時10分〜11時00分

第2部 ベジタリアン栄養学
講師 仲本桂子/東京衛生病院健康教育科長・博士(栄養学)
11時10分〜12時00分

◇受講費 1講座2000円 受講者には修了証をお渡しします。
◇テキスト 『21世紀のライフスタイル・ベジタリアニズム』
すでにお持ちの方はご持参ください。お持ちでないかたは、
http://www.jpvs.org/menu-info/book/index.html#vege21
より、購入申し込みなさってください。      

◇参加申込み NPO法人日本ベジタリアン協会ホームページ
 http://www.jpvs.org/
 問い合わせ欄より、8月31日セミナー受講希望、お名前、
 連絡先(メールアドレスまたは電話番号)を書いてお申込みください。       

<午後の部>
ベジタリアンフォーラム 8/31(日)(東京体育館第一会議室)13:00〜17:00開催! ◇

もちろん、ベジタリアンでなくても参加できます♪
夏の終わりの日、都内の大きな会議室で行います。
菜食やベジタリアンのライフスタイルの意味が、ここにあります☆
たくさんの方のご参加をお待ち致しております!
また、知り合いの方にもお知らせください。
東京体育館は、JR中央・総武線千駄ヶ谷駅、
または都営大江戸線国立競技場駅の近くにあります。
会議室へは、トレーニング室の横の通路を通り抜けて行きます。

○開会のあいさつ 垣本 充 NPO法人日本ベジタリアン協会代表
○講演:(仮称)素晴らしき私のベジライフ
スーパーモデルに依頼中です!
○パネルディスカッション:(仮称)ベジで変わる!私も社会も
パネリスト
山田英知郎さん(MOMINOKI HOUSEオーナーシェフ)
池田義彦さん(つぶつぶ総店長)
望月祐佳さん(Mealink Group総代表)
○ワークショップ(全員参加)
以下のテーマについて、下記のいずれか2グループに分かれて、Post-Itを使って意見を出し合い、模造紙に貼り、一定の時間話し合って、それぞれ発表します。
(1)菜食やベジタリアンのライフスタイルに思うこと(こちらのグループは、基本的に意見を出すだけで良いです)
(2)ベジタリアンになって悩んでいること(あるいは、なろうと思うが、起きそうな問題について)
○閉会のあいさつ 宮ざき 恭一 副代表
※講演、パネリストは、都合により、別の方が行う場合があります。
※午前中に同じ会場でベジタリアンアドバイザーセミナーがありますが、通して参加する方は、純菜食のお弁当をお申込み頂けます(有料)。
入場無料
午後の部のお申込み・お問い合わせ ta000603@d8.dion.ne.jp (担当:今野貴光)
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 09:47| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポールマッカートニー ドキュメンタリーフィルム上映会 in京都

命を大切に、環境に優しく、そんな想いのある愛あるみなさんへ

殺生しない文化、日本にもありました。
欲望を制御して、愛に生きるのも良いのではないでしょうか?

「ポールマッカートニー ドキュメンタリーフィルム上映会 in 京都(2本立て)」
●日時
2014年8月30日(土)18:00〜21:30
●場所
ひとまち交流館大ホール (定員288名)
●住所
京都市下京区河原町五条下ル
京阪「清水五条駅」より徒歩5分
(http://www.hitomachi-kyoto.jp/floor_02_daikaigi.html
●入場料
500円
NPO法人日本ベジタリアン協会 会員 = 無料(当日入会の方は無料)
●企画内容
18:00  開場
18:30〜 Devour the Earth 地球を貪り食う 上映
18:30〜 (ポール・マッカートニー、ナレーション、日本語字幕)
19:00〜 佐藤史子 「日本の畜産動物たち」 トークライブ
19:20〜19:30 休憩
19:30〜 Glass wallsガラスの壁 上映
19:30〜 (オリジナル・ビデオは PETA による制作、日本語吹き替え版はCFT による制作、
19:30〜 ポ−ル・マッカ−トニー、ナレーションの日本語吹き替えの声は生馬アイザック)
20:00〜 中川雅博博士 講演 (コーディネーター 関目実氏)
      「菜食と環境─経験したことのない課題の解決に取り組む基本的な考え方」
20:30〜 ベジタリアンになって良かったこと、後悔したこと。会場からのQ&A

パネリスト:福島景、吉田麻理
司会:岩佐明子(NPO法人ベジタリアンフェスティバル実行委員会)
●主催
NPO法人日本ベジタリアン協会
NPO法人ベジタリアンフェステイバル実行委員会
●後援
Choices for Tomorrow
NPO法人アニマルライツセンタ−
●申込み
NPO法人日本ベジタリアン協会ホームの問い合わせ欄から、
8月30日京都上映会参加希望、お名前、参加人数、
連絡先(メールアドレスまたは電話番号)を書いてお申込みください。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 09:42| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

ホリスティック医学シンポジウム2013

ホリスティック医学シンポジウム2013 参加メモ
http://www.holistic-medicine.or.jp/sympo2013.htm
総合司会:久保田 泉(生活習慣病予防指導士)

ーーー
日本ホリスティック医学協会総会
生活習慣病予防士の会員として参加しました。今年は、一般へのホリスティックの啓蒙に力をいれていくようです、期待しています。

ーーー
講演「自分らしく輝いて生きる」
講師:曽我千春氏 (株)VOL-NEXT代表。元アナウンサー。

アナウンサーをしながら、ウエディングサービスビジネスを始めて、サタンリターンの時期に乳ガンの告知を受ける。手術、放射線治療、ホルモン療法の中で、離婚、父
と別れていた母の会社が倒産寸前となり、お金を貸したが破産してしまう。二度目の手術をし、鬱的になり、部屋のカーテンも開けられない状態になってしまった。担当
外科医に愚痴を聞いてもらい、信じる愛はあるよと言われて涙する。留守電のメッセージに感動し涙、窓を開けて、改心。赤坂溜池クリックでカウンセリングを受ける。
ガンの患者会をメーリングリストでスタート、がん患者の生活支援会社を立ち上げる。QOL クオリティオブライフを向上させるための支援をしていく必要を感じて起業。
納得できる治療、安心できる生活、自分らしい生き方をがん患者の皆さんに提供する。医療相談、生活相談、心の相談を受けている。自分らしく楽しく生きることは誰で
もできるという実感を仕事の中で得ている。がん患者生活コーディネーター育成講座を開講して、ノウハウを提供したりもしている。この仕事を続けていく難しさも現場
で感じている。仕事の継続の大変さも感じている。10年間で15万人の出会いの中で気付いたことがある。がんは不幸だと思い込んでいる人は自分らしく生きることが出来
なくなるということ。

サタンリターンのへこみのときの蕩減、カルマ解消により、その後の人生が開けた典型事例の人生だなっと思いました。為に生きることの本質に少し気付くことが大きな
転機になり得るということですね。
「がんは不幸だと思い込んでしまうことは、がんへの理解が不足している社会が原因だ」という考えは、正しいといえるけど、まだ本質を捉えていないですね。私の友人
も、「うつ蔓延社会を、うつ円満社会へ」の実現を目指して頑張ってます。がんに限らず、病に不幸だと思い込んでしまうことはあります。そう思い込んでしまう根本原
因は、やはり、日本人が信仰心を失ってしまっているからなのだと言えるでしょう。信仰心を取り戻していくことが、日本社会の現代の病を解いていくために必要なもの
であるということです。そのためには、家庭を取り戻していくこと、教育の質を変えていくことが必要であるでしょう。そんな事を聴講していて感じました。

ーーー
講演「乳がんが教えてくれたこと」
講師:宮崎ますみ氏 
(株)ヒプノウーマン代表、女優、エッセイスト、ヒプノセラピスト。

乳ガン告知から八年。その二年前にシコリに気付いていたが良性と言われていたので放置していた。結婚してハワイ在住していた、日本に引っ越しする準備中に告知され
る。告知直後に神棚をみて瞑想して内観してインナーチャイルドを見つめて、がんになった原因を感じ、がんになったから自分の問題を悟ることができたことを、神に感
謝する。かんを受け入れ、すぐに、ホリスティック医学に明るく友人に治療や生活のことなどの情報を集めた。芸能生活の中で気付きがあり、ハワイでヒプノセラピーを
受けることになり、自分自身に気付き女優をやめて、子どもたちのために何かをしたいという思いをもった、結婚し、出産し、インドヨガに傾倒する。311機会に、ロスか
らハワイに引っ越した。雨に打たれて、世界の不幸な人々の苦しみがみえて祈りをしていた、本当の救いとは何かという疑問をもった。神に本当の救いとは何かという祈
りを捧げた。お風呂で亡くなったおばさんがみえたら、本当に亡くなっていた。おばさんの霊が風呂場に見えて、対話して成仏していただいた。ジャーナリストの友人が
訪ねてきた悩みを語る彼女の側に亡くなった旦那さんがいて、お前は生きろと訴えていた。姉ががんになったという報告を受けて、神に祈るなかで、何か大きな救いが行
われていると感じた。姉の看病をして、疲れて祈るとアマテラスという言葉が浮かび伊勢神宮へ祈りにいって、また悟ることになる。ハワイに戻り、姉とやり取りしてい
た。闘病、離婚、などで苦しむ姉にハワイにきたらといったら、祈りの中で経験を奪ってはいけないという声がして、姉の苦しみの価値を感じた。その後に、自分のがん
告知があったので、がんを受け入れることが出来た。闘病生活をおくるなか、気功を学びにいってみたら、ぐっすり眠れた。それを機会にホルモン治療をやめる。自分の
健康マップを作って自分らしく生きるための治療を始める。そこから、ヒプノセラピーを本格的に学ぶようになる。ヒプノセラピーのカウンセリング事例を紹介、催眠術
にてがんの原因になった時点に戻して原因になることが何かを探り、信じ込んでいることを書き換えてあげる。その後にカラーセラピーをして悪いものを外へ出すイメー
ジを植え付ける。妊娠セラピー、未妊セラピーもしている。不妊治療のセラピー事例の紹介、二人目が出来ない原因の退行睡眠の結果、親が二人目の子どもを虐待してい
たので自分もそうしてしまうかもという深層心理を解消させて、子どもが出来て二人目も愛してるというイメージを深層意識に刷り込むことで、心と体を繋げてあげる。
多くの人のセラピーをするなかで、新たな気付きがある。アメリカで前世療法を学ぶ、患部に入っていく経験をすると光輝いていた、患部を担う臓器は強い、がんを与え
たスピリッツに会ってみたら、おばさんが出てきて、理由を語ってくれた。人は死んでも死なない。

まあ、魔女ですね。
インドヨガを学んだというわりに、ヴェーダの叡智を学んでいないのかなという印象を受けました。病気にするスピリチュアルの認識が、まだ浅いなと思いました。良い
スピリチュアルによる気付きを促す事例しか出てこないのは、護られているからだなと思いました。インドヨガを本当に学んでいたら、禁酒ベジタリアンになっているは
ずだけどどうなのかな。私の学んできた叡智からみると、何処にも不思議なこともなく、全ての現象は論理的に説明できるレベルかなという印象でした。

ーーー
講演「生命力を高める医療」
講師:帯津良一氏
帯津三敬病院名誉院長。 NPO法人日本ホリスティック医学協会会長。

がんを治す方法の本を書いたことがあるお話しから、生命力を高める医療についての話しへ。生命力は西洋医療では扱わない。生命力の定義についての話。わたしが考え
る10か条の裏話。思想としての医学概論という本の紹介、医学概論は大阪大学のおはこである、戦前にその学びが始まっている、東大にはなかった、医療とは、まずは人
間の尊厳を保つことが第一、お互いに支え合うことが必要。治療者と患者の関係性、自然治癒力、物理的治療の三つが必要だか、西洋医療は物理的治療のみであり、他の
二つに欠ける。ホリスティックは、医療と養生の統合を目指している。養生は、生老病死にわたり、生命力を養うもの。トキメキが、自然治癒力や免疫力を高める。今日
が最後の日と思って生きる。最後の晩餐だと思い夕食を食べる。最後の晩餐だと思い食べるとトキメキになる。食材にはこだわらない。楽しく食べる。自分のトキメキ、
食事でトキメキ、執筆でトキメキ、太極拳でトキメキ、女性にトキメキ、を患者さんに語る。自然治癒力とは何かは今だわからない、環境力を探し浄土に至る、浄土は本
願に満たされている、自然治癒力とは本願である、人は哀しみの存在であるから、自然治癒力は哀しみである、皆、科学的に説明できない、人は動的平衡を保つためにエ
ントロピーの増加を外部に捨てている。生と死を統合する。死後を予感することが必要。生命力を高める医療は、手に入る気があれば簡単に手が入るもの。

ホリスティック ドクターの心得
わたしが考える10か条
1.患者さんのために何ができるのか、患者さんと一体になって考える
2.どのような状況でも、患者さんの希望の灯りを消さない
3.医療者は患者さんを診たら、ぜったいあきらめない
4.代替療法を行使する者、すべからく誇りと謙虚さを忘れないでほしい
5.医者はえらそうに、肩で風を切って歩かない
6.医療とは”場”の営みであると肝に銘じる
7.人相には内なるいのちのエネルギーがにじみ出る
8.人の哀しみがわかる医者であってほしい
9.死後の世界を予感する感性を身につける
10.これが「ホリスティック医学」だといえる明確なシステムはない

なぜ、神は医療という行為を世に存在させているのか、なぜ病気になるのか、自然治癒力とは何か、生と死の意味と価値、全ては、神に叡智のもとに、論理的に説明展開
可能なものであったりします。その全てを知るは、アンタルヤーミーのみですが、その一部しか知らないような私のレベルでも、わからないと言う話しは不思議な話しで
はありません。先生のお話は、素晴らしいし、ある段階では正しいといえるでしょう。先生が魂レベルで残念なのは、飲酒ノンベジのところですね。
ホリスティック医学が、当たり前な医療社会になってほしいと思います。

ーーー
パネルディスカッションメモ
「いのちに向き合う ライフ・レッスン」
出演者:曽我千春、宮崎ますみ、帯津良一
進行役:山本忍 神之木クリニック院長。 NPO法人日本ホリスティック医学協会理事。

アナ、女優、共通の話題として、声について語っていただこうという振りから、曽我さんは、祖母が聾唖で幼い頃は喋れない子であったので、アナは憧れであった、そこ
から声に興味を持った。宮崎さんは、セラピーをするとき、自分でも心地よいような声を出すように心掛けている。
良い為政者の条件には良い声というのがあった。
聴くということの大切さについて、やはり、患者さんの声をよく聴くことができることが大事。本当に必要な人には、必要なものが降りてくる、その時にしっかりときけ
る準備ができていることが大切。ヒプノセラピーでは、相手の声に応じて問いかける、それは自分自身の内面に問いかけることを誘導していること。聴くのは医療の基
本。患者さんの全体像をつかむためには、根気良く聴くことが大切。なかなか聴くことができていない医者が多い、難しいことではある。
視るということについて、
どんなにカタログに大きく書いてもみえていない人がいる。ときどき、視界が突然開けてくることがある。
患者さんの根本はずらさないようにして、みている。
直観と直感かわあるが、医療においては、直観であるといえる。
曽我さんの決断できたのは?
誰かにやってもらいたいと思う気持ちもあったが、まわりにやっている人、やってくれる人は見当たらなかった、言い訳している前に、自分がやるしかないと思って始め
た。出来ない人、やらない人は、言い訳ばかりを口にする。何度もあきらめないでメーカーを訪ねあるいて、協力してください会社を探していくと必ず出会えた、断られ
ても後から訪ねてきてくれる会社も出てくることもあった。
宮崎さんが、何かあったら、直ぐ変われるのは?
患者さんに、寄り添うことで、対応していける。過去の経験の積み重ねのなかで、与えられるという視点でものをみて、変化に対応することができるようになった。
帯津さんへの問いかけ、
変わることの大切さもあれば、変わらないことの大切さもある。予備校生が、その志を持って医学の世界に入っていけば、医学会も変わるはずだが、変わらないのは、大
学に入ると、医学生というプライドが出てきてしまい、医者になると医師というプライドが出てしまい、初心を忘れてしまうことが多い。
曽我さんが大学一年生に、患者側からの視点での講義のなかでは、良い反応しているとのこと。患者側から出来ることには、医師に良い仕事をしてと祈ること、医師がよ
くなることがある。

来場者からの質問

乳がん以外のがんにも対応してくれますか?
カツラを扱っている関係で髪に関することの患者さんが多いですが、今はいろんな患者さんがいらしゃっています。

ヒプノセラピーは五歳に子どもにもできますか?
出来ますが、子は親の鏡、親の方をみたほうが良いでしょう。親が変わると子どもも変わるものです。

親を許すことができたきっかけは?
最近、声が聞こえてきた、親は自分で選んで生まれてきたのだ、という声であった、その声を聞いて母を許せる気持ちになりました。

どんな瞑想をしていますか?
インドヨガの瞑想を学んだのは、出てくるものを流していき無になることを目指す瞑想をしていました。

毎日が最期の晩餐だど惰性にならないですか?
毎日が新鮮な気持ちで、最期の晩餐という気持ちになって食事を頂いています。惰性になることはありません。

10か条の中でもっとも言いたいことは、6.医療とは”場”の営みであると肝に銘じる。医師が主役ではない、その場の関係者が全て主役で関係性を持つことが大切であ
り、そんな場こそが、医療のあるべき姿。

神の声をきくことができるのは、才能は、誰でも出来るものなのか?
誰でも出来るものだけど忘れてしまっているだけである。ヒプノセラピーをすると自分の心の声が聞こえてくる。

医療費の中で西洋医療がしめる割合は、欧米では5割程度というが、日本の医療の現場で医療比率を変えていく必要があるのではないか?
日本の医療構造の問題もあるが、患者さんの意識の問題もある。まず、東洋医療から受けるようにしていく意識改革の必要がある。

患者に余命宣告することはどうなのか?
余命を決めることなど西洋医療では出来るはずもないので、考えたこともない。意味の無いこと。

これから先の10年後について

曽我さん
未来はわからないが、自分のことばかり考えないで、他人のことを思えるようになれば、希望はある。

宮崎さん
それぞれの本質を見つめて、学んでいけるお手伝いが出来れば良いなと思っている。

帯津さん
地球の生命力が弱っていると感じます。攻めの養生を進めていける人材を一人でも多く世に出していくことをすすめていきたい。

ーーー

ホリスティック医学協会シンポジウムを聴講して、あらためて、自分の学んできたことに矛盾はないなと感じました。生きることの意味、医療のもつ意味、現代社会のも
つ問題の根本にあるもの、医療に携わる人や、人の悩みや問題に携わる人が、もつべき姿勢、それぞれに人によって抱くことがあります。しかし、それぞれの本質におい
ては、矛盾するものではなく、視点の位置や認識できる範囲が異なるだけのことであったりするわけですね。神の叡智、聖霊の叡智を学んでいく中で、全てが解けていく
ものですね。ただ、より深いところや、高みの部分を知るためには、更なる魂の成長が必要であり、まだまだとどくものではありません。常に謙虚な姿勢を忘れることな
く歩んでいくことが大切であると感じています。



iPhoneから送信
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:59| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

ベジ食材のマーク

海外では、ベジ食材に、それを示すマークが付いていることが多い
日本も観光立国を目指すのであれば、同様の処置を推奨していくべきだろう。2020年の東京五輪をよい機会として、その様な対応を各企業がすすめていってくれることを
期待したい。

日本ベジタリアン協会
http://www.jpvs.org/entry/suisyou_mark/index.html
 純菜食の推奨マーク
 乳菜食の推奨マーク
 乳卵菜食の推奨マーク

インド
緑の丸に四角枠:ベジマーク
赤の丸に四角枠:ノンベジマーク

台湾
「純素」マーク

タイ
「齋」マーク

英国
Vegan(ヴィーガン)認定マーク
http://www.vegansociety.com/

アジアにおけるベジ食材のマークは、その根底に信仰的な文化の伝統がある。欧米のような、環境・動物愛護・健康など視点からのアプローチとは異なっている、その部
分を理解しておくことも大切なことであるといえるだろう。
インドは、アヒンサーの考えからベジタリアン食が推奨されてきた国であり、信仰心の深い人はベジタリアンであることから、ベジマークが普及している。
台湾やタイは仏教の教えである不殺生に基づくベジタリアン食の文化が根付いている。僧侶への布施(タンブン)において、ベジなものを出すことは当然であるが、近年そ
の部分はあまり守られていない部分もあるようで残念ではある。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:20| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーシャ

コーシャ
Kosher

食文化のなかで、信仰にもとずくものとして、ユダヤ教における
コーシャというものがあります。
ユダヤ教の食事に関する掟「カシュルート(食事規定)」に従った食材であり調理法により作られた食事のことです。旧約聖書(レビ記)の記載などから、定められたも
のであり、戒律に基づいて生産されたものでなければなりません。食材以外、使用する道具、加工方法、調理方法にも決まりがあります。残念ながら、コーシャ認定され
た食品は、ベジとは限りません。また、ベジであってもコーシャとは限りません。あくまでも、ユダヤ教の戒律に従っているか否かが基準となる食品ということです。ユ
ダヤ教の信者の方と食事する場合には、注意すべきことになります。

日本ユダヤ教団
http://www.jccjapan.or.jp/1246712540124711251512540.html

Kosher.jp
http://www.kosher.jp/kosher/Kosher_Certification_Japan.html

Kosher japan コーシャ 認定
http://www.kosherjapan.com/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:20| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハラール

ハラール
halal

最近テレビでも取り上げられいるムスリムの食文化に、ハラールというものがあります。ハラールとはイスラム法により求められたものに対して呼ばれることですので食
品に限りません。聖典コーランにもとずく信仰上の戒律に従ったものだということです。ハラールでないものを、ハラームといい、不浄なものをナジャスといいます。ナ
ジャスやハラームなものに触れたものは、ハラールではなくなります。食材以外、使用する道具、加工方法、調理方法にも決まりがあります。信仰に基づくものですか
ら、ムスリムの皆さんにとってはとても重要なことです。残念ながら、ハラール認定された食品は、ベジとは限りません。また、ベジであってもハラールとは限りませ
ん。
あくまでも、イスラム教の戒律に従っているか否かが基準となる食品ということです。イスラム教の信者の方と接する場合には、注意する必要があるでしょう。

イスラミックセンタージャパン
http://islamcenter.or.jp/services/halal-certificate/

一般社団法人 ハラル・ジャパン協会
http://halal.or.jp/main/about.php

NPO法人 日本ハラール協会
http://www.jhalal.com/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:20| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本ベジタリアン学会 第13回大会

日本ベジタリアン学会 第13回大会(学術研究会・講演会・総会など)
http://www.jsvr.jp/
日時:11月23日(土) 10:00〜
場所:東京都「中小企業会館」9階 講堂
プログラム:
10:00 ベジタリアン・アドヴァイザー・セミナー
13:00 評議員会(学会・協会合同)
13:30 総会
14:00 一般講演
15:30 特別講演(NPO法人日本ベジタリアン協会と共催)
 「私のベジタリアン探求とライフスタイル」
 講師 鶴田 静氏(エッセイスト・菜食文化研究家)
17:30 懇親会 中一素食店 健福 六本木店
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:54| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホリスティック医学シンポジウム2013

ホリスティック医学シンポジウム2013
http://www.holistic-medicine.or.jp/sympo2013.htm
日時:11月17日(日) 11:00〜17:00
会場:全電通労働会館
プログラム:
10:20:日本ホリスティック医学協会総会
11:00〜12:00 講演「自分らしく輝いて生きる」
 講師:曽我千春氏 (株)VOL-NEXT代表。元アナウンサー。
13:00〜14:00 講演「乳がんが教えてくれたこと」
 講師:宮崎ますみ氏 (株)ヒプノウーマン代表、女優、エッセイスト、ヒプノセラピスト。
14:00〜15:00 講演「生命力を高める医療」
 講師:帯津良一氏 帯津三敬病院名誉院長。 NPO法人日本ホリスティック医学協会会長。
15:20〜16:55 パネルディスカッション
「いのちに向き合う ライフ・レッスン」
 出演者:曽我千春、宮崎ますみ、帯津良一
 進行役:山本忍 神之木クリニック院長。 NPO法人日本ホリスティック医学協会理事。
総合司会:久保田 泉(生活習慣病予防指導士)
主催:NPO法人 日本ホリスティック医学協会
後援 :一般社団法人 日本統合医療学会
  日本アントロポゾフィー医学のための医師会
  公益社団法人 日本アロマ環境協会
  NPO法人 日本メディカルハーブ協会
協賛:フタカミエネルギー研究所
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:54| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

ホリスティックなライフスタイルと癒し

「ホリスティックなライフスタイルと癒し」
  〜穂高養生園で体感する養生・セルフケア
  ・自然とつながる生き方〜

ホリスティック・ライフスタイルネットワーク企画

今回は、ホリスティック医学のモデル施設にもなっている
「穂高養生園」にてじっくりと“養生”を体験しながら、
“セルフケア”の視点も含めて“ライフスタイル”を
学ぶ2泊3日の充実のプログラムをお届けいたします。

最近の研究では、
「ライフスタイル」と「健康」との関連について
様々な知見もわかってきており、
日本古来の「養生」という視点の重要性にもあらためて
注目が集まっているともいえます。

この貴重な機会に、ぜひご参加をお待ちしております!

<プログラムのポイント>

※穂高養生園・福田代表の考える「養生」と「健康」
※レクチャー「ワイル博士の提案する健康観・エイジング観」他
※養生園のヨガ/マクロビオティック/ハーバルサウナの体験
※森林療法体験(修験道の原生林でじっくり体験します)
※自分を見つめるワーク「スピリチュアル・ナリッシュメント」
※植物と交流し、音楽を奏でるワークショップ
※養生とライフスタイルとセルフケアを巡る「トークセッション」

■講師
 福田俊作 (穂高養生園代表/NPO法人日本ホリスティック医学協会理事)
 小林せつ子(日本ホリスティック教育協会&医学協会運営委員)
 林 悦子 (日本エコビレッジ推進プロジェクト)
 降矢英成 (NPO法人日本ホリスティック医学協会副会長)
 スペシャルゲスト
_____________________________
●日時:2012年 9月21日(金)13:00〜9月23日(日)14:00
●参加費:会員 37,800円/一般 39,900円
     (2泊3日の宿泊・食事代含む)
●集合場所:9月21日(金)13:00 穂高養生園
 長野県安曇野市穂高有明7258‐20 TEL:0263-83-5260
●申込み:NPO法人日本ホリスティック医学協会
     関東フォーラム委員会
 ho-kanto@tg.rim.or.jpまで 
 申込締切り: 9月6日(木)
 受付受理の連絡が届きましたら
 1週間をめどに参加費をお振込み下さい。
 振込先:「受付受理」のメールが到着次第、
  以下の銀行口座にお振込み下さい。
  三菱東京UFJ銀行 西新宿支店 普通預金 0057567
  口座名義:特定非営利活動法人 日本ホリスティック医学協会

主催:NPO法人日本ホリスティック医学協会
   関東フォーラム委員会
★詳細はこちら
http://www.holistic-medicine.or.jp/holas_net_2012.9.21.pdf
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:59| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食事(ごはん)にしますか?食餌(えさ)にしますか?

食事(ごはん)にしますか?食餌(えさ)にしますか?
〜「食」は選択できる唯一の環境である〜
ホリスティック・セルフケア講座(栄養・排泄編)
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
第一部講演
---------------------------------------------------
食事(ごはん)にしますか?食餌(えさ)にしますか?
〜「食」は選択できる唯一の環境である〜
---------------------------------------------------
講師: 南 清貴氏

「食」という字は、人が良くなる、と書きます。
私たちにとって、食べるということ、食事をするということは
それくらい重要で、すばらしいことなのだという根本を理解し、
賛同していただけたらと思っています。

<現代の食事情と現代病の関係>
現代の食事情と基本的なからだのシステムを考察し食べることで
からだを壊していく現代人の食生活のあり方を追求する。

<何を食べるのか>
安さにまどわされた危険な食が溢れる現代社会の中で、何を選んで、
何を食べればいいのか。

<オプティマル・ヒューマン・ダイエットとナチュラルエイジング>
南氏が唱える食事のシステムについて

<選ぶことで得られる理想の自分>

■南 清貴 プロフィール
 フードプロデューサー、国際食学協会名誉理事長
 舞台演出の勉強の一環として整体をきっかけに、からだと食の関係の
 重要性に気付き、栄養学を学ぶ。
 1995年、渋谷区代々木上原にレストラン「キヨズキッチン」を開業。
 最新の栄養学を料理の中心に据え、自然食やマクロビオティックとは
 一線を画した新しいタイプの創作料理を考案・提供し、業界やマスコミから
 も注目を浴びる。現在は「ナチュラルエイジング」というキーワードを
 打ち立て、全国のレストランなどの業態開発、企業内社員食堂やクリニック、
 ホテル、スパなどのメニュー開発に力を注ぐ。
「究極の食」「真っ当な野菜、危ない野菜」など著書多数。

第二部 トークセッション&質疑応答交流会

南 清貴 (フードプロデューサー)
降矢英成 (赤坂溜池クリニック院長)
山本百合子(山本記念病院理事長)

_________________________
●日時:2012年9月9日(日)13:30〜16:45
●参加費:会員 2,500円/一般 3,500円(ペア申込み5,000円)
●会場: アリアル五反田駅前会議室
 (東京都品川区西五反田1-2-9)
●申込み:名前・住所・電話番号・会員or一般かの種別を
ご記入の上メール ho-kanto@tg.rim.or.jp
又は FAX 03-5572-8219 でお申し込みください。
申込締切り: 8月31日(金)

振込先:「受付受理」のメールが到着次第、
以下の銀行口座にお振込み下さい。
三菱東京UFJ銀行 西新宿支店 普通預金 0057567
口座名義:特定非営利活動法人 日本ホリスティック医学協会

主催:NPO法人日本ホリスティック医学協会
   関東フォーラム委員会
★詳細はこちら
http://www.holistic-medicine.or.jp/selfcare_2012_9_9.pdf
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:54| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

ベジタリアンになる人とは?

私は、禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータと称しているわけですが、
ベジタリアンになる理由について、少し考えてみようと思います。
どんな動機で、ベジタリアンになるのでしょうか。
おそらくは、4つくらいに分類できるのではないかと感じます。
すなわち、
 
1.健康問題から
 
2.動物愛護から
 
3.環境問題から
 
4.信仰・慣習から
 
の4つです。
ベジタリアンという言葉の語源は、菜食を意味するものではないことは
少し調べると誰でもわかることですが、
ラテン語 Vegetus(活気のある、生命力にあふれた)+
英語 野菜 (Vegetable)
というところからきているわけです。
もともとは、倫理的な価値観から、禁酒と節制から食生活を営むという
流れで始まったものでもあるようですね。
アメリカ栄養士学会の定義は
『ベジタリアンとは、動物性食品を避け、
 穀物、豆類、種実類、野菜、果物を中心に摂る人』
とのことです。
ちなみに、ベジタリアンという範囲でいくと、
 ラクト・オボ・ベジタリアン (Lacto-ovo-vegetarian) 乳卵菜食
 ラクト・ベジタリアン (Lacto-vegetarian) 乳菜食者
 オボ・ベジタリアン (Ovo-vegetarian) 卵菜食者
 ヴィーガン (Vegan) 純粋菜食者 完全菜食主義者
 ダイエタリー・ヴィーガン (Dietary Vegan)
 ピュア・ベジタリアン (Pure-Vegetarian)
 オリエンタル・ベジタリアン (Oriental Vegetarian) 仏教系の菜食主義者
 フルータリアン (Fruitarian) 果食主義者、果物常食者
といった分類に属する人となっているといえるでしょう。
ベジタリアンモドキというレベルに関していえば、
 ノンミートイーター (Nonmeat-Eater)
 ホワイト・ベジタリアン(White-vegetarian)
 セミ・ベジタリアン (Semi-Vegetarian)
 フレキシタリアン
 ペスクタリアン (Pescetarian)
 ペスコ・ベジタリアン (Pesco-vegetarian)
 フィッシュ・ベジタリアン
 マクロビオティック (Macrobiotic)
といった人がいますが、ベースはベジタリアンではないので要注意でしょうか。
Wikipediaをはじめ多くの解説のなかには、ベジタリアンである理由を
誤解して記述しているものが多々見受けられます。
特に信仰ベースの話の部分については、解釈の多様性から本質を外しているもの
も多いのが実情であるといえるでしょう。
お釈迦様が肉食をしたという記述などはありえない話であるのですけどね。
後世の文献のなかに自分たちが肉食したいがゆえに話を創ったものが
残されている影響であるわけで仕方ないところではあります。
 
さて、
ベジタリアンになる理由としての4分類ですが、
多分、この4つの動機のいずれかか、複数の理由で、ベジタリアンに
なった人が殆どであると思います。
 
1.健康問題から
 これは、いわゆるメタボやアレルギー、ガンなどの要因として肉食が
 あげられているわけであり、健康を害した人にとっては、
 健康を取り戻すためには何でもやってみるということのなかに、
 菜食という食の選択があり、それで効果があったら継続するという
 流れになるわけです。
 
2.動物愛護から
 動物を殺すことに反対するという立場から、肉食をやめるという人です。
 また動物を虐めるような行為も嫌だというような考え方もあり、
 そこからの理由で肉食を止め継続しているという流れです。
 もちろん、動物愛護や保護を訴えていても牛肉は食べている人も多いですが、
 まあ、特定の動物の肉だけ食べないという人もいるわけです。
 それは、ベジモドキなわけですけどね。
 
3.環境問題から
 スローライフやエコという視点、自然環境を守るために、自然の動物を
 自然のままに生かすべきという流れ、畜産への反対などから、
 ベジタリアンになるという人も最近は多いようですね。
 
4.信仰・慣習から
 これは、遥か昔、人と神が共に生活していた時代から続くものです。
 不殺生ということを守るためにベジタリアンであるということですね。
 これは宗教である場合もあれば、信仰や慣習として、殺さずを守るという
 戒律をもった文化、文明のなかで育ったゆえに、死骸を食べないという
 ことであったりするわけです。
 神の叡智からいけば、不殺生は当然のことであるわけで、
 それを守ることは当たり前のことだということなわけですね。
 お釈迦さもイエスさまも、生涯において神を裏切ることなく生きられた
 わけですから、当然、ベジタリアンの一生であったわけです。
 (学術に基づく近代文献学の発達から、釈迦の肉食は事実だという
  主張がありますが、その元なる文献が間違っているのですから
  意味なしです。そして、学術では文献の記述が絶対に正しいとは
  証明することは不可能なのですから)
 
どの様な理由で、ベジタリアンになったのか、
実は、カルマの視点からいえば、動機は重要なポイントではあるのですが、
それでも、ベジタリアンでないよりは、ある方が良いことに
かわりありません。
もちろん、ベジタリアンでないからといって、悪いわけでもありません。
実際のところ、どう頑張ってもベジタリアンになれない人もいるのですから。
それは、個人レベルでの価値観の問題であり、
信念と信仰の問題であるわけです。
信仰の自由があるように、食の自由もあるわけです。
今世において、ベジタリアンになれる人もいれば、なれない人もいる
それは神の摂理においても、矛盾するものではありませんから。
西洋の研究は、西洋の文化をベースにして行われているために
多くの誤った解釈を生み出してきたという歴史があるわけです。
肉食文化の人に菜食の本質を解明することなどおそらく無理でしょう。
 
観光庁のまとめた、食文化、食習慣についての
マニュアルは、食の多様性をよく整理したものに
なっていると思います。
学校給食も、このマニュアルに準拠していくべきだと
思います。学校給食については、自治体の運営サービスから
完全な民営化してしまって良いと思います。
親が給食センターと直接契約して、メニュー等も選び
費用も民間の給食センターが集めるようにして
不払い=給食停止にしていくべきでしょう。
実は事業仕分けで廃ししてしまっても良いサービスに
なっているともいえるでしょう。
不払い給食費問題をクリアにする意味でも検討すべき
ことのように思いますし、画一化したメニューではなく
親と子で選んだメニュー、食文化や慣習のものを
食べられるようにしていく意味でも、
現状の学校給食は見直すべき時期にあるとおもいます。
 
「多様な食文化・食習慣を有する外国人客への対応マニュアル」
http://www.mlit.go.jp/common/000059429.pdf
「多様な食文化・食習慣を有する外国人客への対応マニュアル(抜粋版)」
http://www.mlit.go.jp/common/000059430.pdf
 
さて、動物愛護の視点からや、食の安全の視点などから、
多くのドキュメンタリー作品がつくられています・
 
「フード・インク(Food, Inc.)」
http://www.foodincmovie.com/
「いのちの食べ方」
http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/
「食の未来」
http://syoku-no-mirai.net/
「ザ・コーブ」
http://www.thecovemovie.com/
http://www.thecovemovie.com/japanesefiles/the-cove-store-files-final/Cove-home-page-absolute-url.html
 
動物愛護や、不殺生という考え方からも
殺した死骸を喰らうことが良くないと考える人が
いるわけです。
もちろん、不殺生を守れない環境にいる人もいて
強制することなどは出来ません。
食料問題や環境問題から、肉食の不効率さや問題を
指摘している人もいます。
 
また、よくベジタリアンで健康に問題ないのかとか、
子どもの成長のために良くないのではとか、
無知ゆえの主張をする人がいます。
医学的にも、問題はないし、美容にも育児にも
問題ないことが書籍でも紹介されていますし、
西洋医学でも、ベジタリアンの健康については
問題ないことがいろいろ確かめられています。
 
"ベジタリアンの医学 (平凡社新書)"
 ISNB4-582-85262-9 出版社:平凡社
 著者:蒲原 聖可
 
"素食美人−身体も心も綺麗になる!"
 ISBN978-4-8136-0622-2 出版社:中央アート出版
 著者:張 暁梅
 
"赤ちゃんはベジタリアン−乳幼児のための最新栄養ガイド"
 ISBN978-4-8136-0644-4 出版社:中央アート出版
 著者:シャロン・K・インテマ&クリスティーン・H・ベアード
 訳者:穴原美智子
 
"プレママのベジママ宣言−赤ちゃんを安心して産める食生活ガイド"
 ISBN978-4-8136-0646-8 出版社:中央アート出版
 著者:シャロン・K・インテマ
 
"ベジっ子育て−ちびっこベジタリアンのための役立つ知識"
 ISBN978-4-8136-0645-1 出版社:中央アート出版
 著者:シャロン・K・インテマ
 
基本的にいえば、ベジタリアンは健康的にも問題なく
子どもの成長においても問題ない食文化だということです。
聖人といわれる人は、まず生まれたときから
ベジタリアンで生涯ベジタリアンのままで生きて
いらっしゃいますから。
不殺生の教えを守ればそうなるのは当たり前だと
いうことですね。
 
仏教では、不殺生は当然の教えであるのですが、
やはり、ブッタの教えが伝来するなかで、
歪められて、創作された物語なども追加されて
不殺生を守らなくてもよいようなことに
なっていたりします。お釈迦様が肉を食べてたとか
食べてもよいと言ったとかいう話しは、まさに
お釈迦様を侮辱したものであり、後世に自分たちが
肉を食べたいがために創作されたものであると
いえるでしょう。生まれてからヒンズーの教えである
不殺生を守ることが当たり前のカーストで育ち、
当然、その基本的な教えを守ることが常識であり
日常であったお釈迦様が、仏、神の教えを裏切る
ようなことをするような弱くみっともない人で
あったはずなのあるわけがないでしょう。
日本の仏教も残念ながら、西洋文化が入ってきた
明治維新での迫害と戦後の圧力のなかで、
教えを守る厳しい道ではなく、堕落した楽な道を
選択してしまい、肉食の禁止が出来ていないものが
多くなってしまいました。
曹洞宗の本山の永平寺などの一部の修行僧の寺院だけが
辛うじて仏の教えを守っていることで、
神や仏に見放されずにすんでいるといった感じでしょうか。
折角、精進料理というベジタリアンの食文化が
あるのに、まさにもったいないといえるでしょう。
 
 
 
 
・「Why love one, but eat the other?
(なぜこっちは愛してあっちは食べるの?)」
http://kokoro-kotoba.seesaa.net/article/144038624.html
・菜食主義が地球を救う
 http://itc-matsubara.seesaa.net/article/125096083.html
・世界食糧デー
 http://itc-matsubara.seesaa.net/article/130370222.html
・ベジタリアン・サーズデイ
 http://itc-matsubara.seesaa.net/article/120163884.html
・ベジタリアンとは? なぜ、ベジタリアンなのか?
 http://itc-matsubara.seesaa.net/article/119596834.html
・菜食のすすめ・・・菜食主義とは
 http://itc-matsubara.seesaa.net/article/119005840.html
 
 
ベジタリアンマイスター認定制度のご案内
http://www.jpvs.org/v-info/IVU2012/vegimister.html
 
日本ベジタリアン学会
http://www.jsvr.jp/
ベジタリアンマイスター認定制度
http://www.jpvs.org/entry/nintei/index.html
 
一般社団法人日本野菜ソムリエ協会
http://www.vege-fru.com/
の認定資格:野菜ソムリエ
 
一般社団法人ホールフード協会
http://whole-food.jp/index.html
の認定資格:野菜コーディネータ
 
財団法人 日本食生活協会
http://www.shokuseikatsu.or.jp/index.html
の登録資格:食生活改善推進員アドバイザー
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

ホリスティック医学シンポジウム2011〜未来につなぐいのち

 健康について、震災による影響もあって、
より注目を浴びるようになっている気がします。
放射能に対する過敏症ともいえる反応は、物理的な影響よりも
精神的な影響の方が、より大きなものになっているのでは
ないでしょうか。
特に子どもたちは、周囲の大人の感情やストレスの影響を
大きく受けていることでしょう。
放射能への恐怖や震災の恐怖は、放射能被曝のリスクより
大きな影響を子どもたちにあたえていることでしょう。
その影響に無関心な親も多いのではないでしょうか。
放射能を気にするあまりに、もっと大事なものを見失っている
その結果がもたらすものは、放射能リスクよりも
大きなことになる可能性が高いだけに残念でなりません。
放射能についても、内部被曝や外部被曝を受けたらどうするのかに
ついては殆どなにもなされていないようにおもいます。
被曝しないことを考えるよりも、被曝してしまったことに
対するケアの方が重要であるようにおもうのですが、
なぜかそのことについて、考えてはいない大人が多いようです。
ホリスティックな視点では、まさに被曝しても健康で
いられるために何をすべきかについて、考えていたり
されています。
それは、まさに健康であるためにという視点でのアプローチであり、
ガンにならないための予防という視点でのアプローチで
あるわけです。


 生まれて、成長して、そして逝く、誰もが必ず通る道、
その人生のなかで、健康でいるために、
どんな生活をしていくのがよいのか、
心身のことだけでなく、スピリチュアル的なこと、
魂のことも含めて、人としての存在全体に関して、
考えていくことが必要であるといえるでしょう。


 ホリスティック医学では、心身だけでなく
スピリチュアル面についても、考えていくことを
重要視しています。

 健康に関心のある方、医療のあり方に関心のある方は
参加されてみてはいかがでしょうか。


------------->>>>>>>>>>>


ホリスティック医学シンポジウム2011
未来につなぐいのち ホリスティック・コスモロジー
http://www.holistic-medicine.or.jp/sympo2011.htm


日時:2011年11月13日(日) 11:00〜17:00
 ※会員総会は同会場において、10:20より行います。
 ※生活習慣病予防指導士「2単位」講座。

会場:全電通労働会館  全電通ホール
東京都千代田区神田駿河台3丁目6 TEL.03-3219-2211
(交通)JR「御茶ノ水」駅より、徒歩4分。
 千代田線「新御茶ノ水」駅より、徒歩2分


参加費
<前売り>
 協会会員および後援団体会員 3,000円
 一般  4,000円
<当日券> 一律 4,500円
(※前売りが予定数に達した場合は、当日券の販売はございません)


※当日会場には、様々なブースも出展いたします。
・書籍販売コーナー
(講師著書ほか、代替医療、自然治癒力を高めるシリーズ、病院ガイド・・・など多数)
・企業ブース
(専門書、サプリメント、天然水、デモンストレーションなど)
・東北支援ブース


プログラム
(シンポジウム総合司会: 久保田 泉)

・11:00〜12:00 講演
 「いまこそ場の文化の再生を!」
   帯津良一氏
   帯津三敬病院名誉院長、帯津三敬塾クリニック主宰。医学博士。
   日本ホリスティック医学協会会長。
   日本ホメオパシー医学会理事長。帯津良一「場」の養生塾塾頭。

・13:00〜14:20 講演
 「日本人のコスモロジーとカオス志向」
   山折哲雄氏
   哲学者・宗教学者。国際日本文化研究センター名誉教授。

・14:35〜15:50 映画上映
 「ホピの予言」 未来へのメッセージ 
(取材・ドキュメンタリー映画作品  監督=宮田 雪)

・16:00〜17:00 パネルトーク
 「未来につなぐいのち」
  山折哲雄 & 帯津良一
 【司会進行】岸原千雅子(日本ホリスティック医学協会事務局長)


-----------<<<<<<<<<<<<

 
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

日本ベジタリアン学会 第11回(2011年度)大会

日本ベジタリアン協会から、ベジタリアン学会の大会開催の
案内がありました。
残念ながら、今回は私は参加できませんが、
日本におけるベジタリアンの啓蒙と広がりのために、
よき大会となることを願っています。

また、今、放射能など、いろんな意味で、生活の見直しが
迫られている時代であるなか、
食のあり方についても、ぜひ見直してみるチャンスで
あるように思います。
ベジタリアンな食生活に関心のある方は、
ぜひ参加されてみては如何でしょうか。

日本は、肉食を禁止する詔=法律が、長きにわたって
存在していた国であるということ
精進料理をはじめとして、ベジな料理が多彩に存在しているという
ことを考えてみれば、日本でベジタリアンが多くいるのは
歴史的にも必然といえるはずなのですが、
敗戦、欧米信仰のなかで、死骸料理が多く入ってきてしまって
酷い状況にあることが残念だなと感じます。

肉体の健康のためだけでなく、
精神の健康のため、スピリチュアルな健康のため、
魂の健康のために、ぜひ、ベジタリアンな食をしてみて下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本ベジタリアン学会 第11回(2011年度)大会のご案内

     大会長 土田 満 

日本ベジタリアン学会第11回大会は、
名古屋市のウインクあいち(名古屋市中村区)において開催いたします。
本大会は、これまでの開催地の大阪、京都、東京から離れて、
中部地区の中心都市名古屋で開催することになりました。
中部地区のベジタリアンや菜食に関心のある方々の期待も大きく、
学会が全国規模で活発な活動を展開する上で、新たな1ページとなることを祈っております。
特別講演は、毎年、NPO法人日本ベジタリアン協会との共催事業として開催していますが、
本年は、日本人のベジタリアン栄養学の最新の研究に関する内容で開催することになりました。
研究活動と共に学会の柱である啓発活動に重点を置き、
協会会員や一般の方々が多数ご参加いただけるよう、
より身近な話題として企画いたしました。
大会の一般講演につきましては、若手研究者等の研究奨励のために、
優れた内容の発表にプレゼンテーション賞を授与いたします。
より充実した内容の大会にすべく準備委員一同鋭意準備に取り組んでおりますので、
どうぞお誘い合わせの上、第11回大会にご参加下さいますようお願い申し上げます。
また、お知り合いの研究者、とくに若い研究者の方々へ、
大会への参加と学会加入を勧誘して頂ければ幸甚に存じます。
*大会(総会)に参加されない場合、必ず総会の委任状をご送付くださいますようお願いいたします。

1.会期
2011年11月23日(水) 午後1時

2.プログラム
午後1時    評議員会(学会・協会合同)
午後1時30分 総会
午後2時    一般講演
午後3時30分  特別講演(協会と共催)
   「日本人におけるベジタリアンダイエットに関する栄養学的研究」
       講師 嵐 雅子(東京衛生病院・栄養科)
午後6時    懇親会

3.会場
愛知県産業労働センター ウインクあいち 13階特別会議室1307
TEL.052−571−6131 名古屋市中村区名駅4丁目4−38
アクセス:http://www.winc-aichi.jp/
JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分
JR名古屋駅桜通口地下街ユニモール5番出口 徒歩2分
懇親会場 元気になる農場レストラン「モクモク」名古屋JRセントラルタワーズ店 
     TEL.052-587-0909 名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ13階

4.参 加 費
協会会員 無料
懇親会費 3,000円(当日支払い)

5.参加申し込み
協会事務局(下記)までメールにて
お名前、ご住所、メールアドレスもしくは電話番号(携帯可)を書いてお申し込みください
申込み先メールアドレス:oneheromto@yahoo.co.jp JPVS事務局/松尾
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 22:49| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

講演会&シンポジウム「ベジフードは医療に効果があるか」

チラシ.jpg

 ハッピー・ベジタリアン。
ベジタリアン生活は、健康に良いというのは
昔から知られたことです。
精進料理しか食べないお坊さんが元気なのも
食と心の精進の賜物でしょう。
 さて、それでも、現代社会では、
西洋医学信奉者が多いですから、医学的にどうなのかを
気にするかたも大勢いらっしゃいます。
そんな皆さんに、ベジフードが、医療においてどうなのか
がん治療の第一人者である医学博士の島村善行氏が、
説明してくださるという
講演会が開催されるようです。
 予防医学上も、食の重要さはわかってきているということ
がん予防にも、ベジフードが良いということは、
まあ当然なことですけど、
なかなか踏み切れない皆さんには、医療現場の専門家の
お話を聴いてみて、考えてみては如何かなと
いった感じで、ご紹介いたします。

 講演会&シンポジウム
 「ベジフードは医療に効果があるか」

 日時:2011年8月21日(日)
    11時40分会場 12時開演 15時30分終了予定
 会場:東京しごとセンター 5Fセミナー室
    JR飯田橋駅東口徒歩5分
    JR水道橋駅西口徒歩5分
 会費:一般4000円(昼食付き)
 申込み:http://kokucheese.com/event/index/14279/
     〆切 8月10日
 主催:NPO法人ベジカルチャーネットワーク
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:48| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

日本ベジタリアン協会「ベジタリアンの夕べ」


 日本ベジタリアン協会・東京支部にて、
ベジタリアンの夕べ を開催します。

 ベジタリアンのよさ、ベジタリアン食が
健康に十分な食であることなど、
医療面から、食の面から、ベジタリアンという
食のスタイルについて、知ってみるのには
良い機会であると思います。
お時間のある方は、葉月の最後の日曜日に、
ちょっと出かけてみては如何でしょう。
 ベジタリアンであることは、
健康面だけでなく、霊性面でも大きな意味を
もっています。
魂の健康のために、ちょっとベジタリアンな食生活を
試してみる機会されたら素敵だなと思います。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

ベジタリアンの夕べ

 日程:2011年8月28日(日)
 主催:日本ベジタリアン協会東京支部
 後援:東京衛生病院健康教育科、栄養科
 場所:東京衛生病院ジョンソンホール、カフェテリア
 費用:3000円(講演&食事)(当日お支払いください)
 募集人数:80名
 時間:午後3時〜5時 (南棟4階ジョンソンホール)
    挨拶:松尾一廣副代表、事務局長
    講演@「ブルーゾーン」の100歳人から学ぶ
      宮\x94涯外譟陛豕鬂拮徵后⊋豕騸卆孤賊〃鮃器軌蕾福\xCB
    講演Aベジタリアン食についてのFAQ(よくある質問)
      蒲原聖可先生(健康科学大学教授・DHC研究顧問)
    午後5時30分〜7時(中央棟7階カフェテリア)
      バイキング(ビーガン対応)
      アトラクション:岩溪寛司(Thinkagain)ベジタリアン・シンガー
              http://thinkagain.jp

 申込方法:宮\x94海泙妊瓠璽襪如\xA1k-miyazaki-65@jcom.home.ne.jp
 お問い合わせ電話:080-6569-7431
 申込締め切り:8月19日(金)

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

ナショナル・ジェオグラフィック誌で2005年に紹介された
沖縄やコスタリカなどの100歳以上の元気な人々の特徴と秘訣について書かれた本の解
説。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100702002
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:51| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

名古屋ビーガングルメ祭り2011

 来月、名古屋で、ビーガンのイベントが
開催される予定になっているそうです。
ビーガンとは、ベジタリアンのなかひとつの呼びなです。

「名古屋ビーガングルメ祭り2011」
 日時: 9月25日(日) 10:00〜18:00
 会場: 鶴舞公園(JR中央線/地下鉄 鶴舞駅 下車すぐ)
 Webサイト: http://vegefes.web.fc2.com/
 スタッフブログ: http://vegelife-agogo.blogspot.com/

お祭り前日24日(土)の夜には、
菜食のクラブハウス Live & Lounge Vio
(ライブ&ラウンジ ビオ)を
貸し切っての交流会も予定していますそうです。

また、出店者様も募集中とのことです。
(8月22日(月)まで。
 詳しくはWebサイトの「出店について」をご参照ください。)

 ベジタリアン、ビーガンに関心がある方、
菜食メニューって、どんななのかなと興味のある方
ぜひ、参加して体験してみては如何でしょうか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:35| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菜食への誘い〜第1回宮城ミニベジ 開催

 日本ベジタリアン協会のメンバが、
東日本大震災の被災地にて、出張ミニベジの企画を
行なっています。

 日本ベジタリアン協会の会員向けの
企画ではありますが、会員以外の方も歓迎しています。

 いろんな問題が出ていて、食に関する関心も
さまざまでありますが、菜食の魅力をぜひ感じて
欲しいと思います。

 被災地の岩手、宮城、福島の3県にお住まいの
会員の皆さんは、無料招待ということです。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 出張ミニベジ

 9月4日(日)13:00〜14:30
 場所:ベジタブル ダイニング パンフレーテ
 宮城県仙台市青葉区上杉2-4-26 (電話:022-355-6165)
 ホームページ:http://www.pan-flote.com/index.html
 仙台市営地下鉄南北線北四番丁駅徒歩5分です。
 有機無農薬栽培の野菜をふんだんに使った料理を出すお店で、
 菜食と非菜食があります。
 純菜食ランチメニューは、畑のめぐみセット(1,000円)と
 野菜の夢セット(1,380円)があります。
 お店でいずれかをお選びください。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 ◇岩手・宮城・福島の3県にお住まいの会員は無料で召し上がれます。
 ◇ご家族やご友人の参加も大歓迎です。
  同伴者大人1名または子ども2名まで無料と致します。
 ◇純菜食のメニューのほか、牛乳・卵入りのメニューまで
  無料を適用致します。
 ◇3県にお住まいで会員と一緒でない非会員の方も、
  その場で入会申し込みすれば(1年間3,000円)無料で召し上がれます。
 ◇3県外にお住まいの方は、会員・非会員とも各自払いとなります。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 お申し込み:日本ベジタリアン協会事務局
 電話/FAX 06−6372−3775
 電子メール oneheromto@yahoo.co.jp

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:35| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

2011年7月30日(土) TRONイネーブルウェアシンポジウム 開催

TRONイネーブルウェア研究会事務局より、
以下のシンポジウムの案内がありましたので、
御紹介いたします。

認知症に対して、ITは、何が出きるのか、
現状の技術と、今後の展開など、技術支援の医療分野における
あり方などに関心のある皆様は、ぜひ参加されてみては
如何でしょうか。

----------------------------------------------------------------------
※下記の案内は、改変しない限り他所に自由に掲載してくださって結構です。

TRONイネーブルウェアシンポジウム2011夏2
「認知症へのテクノロジー支援を考える」

【日時】2011年7月30日(土) 13:30〜16:30 (13:00 受付開始)
【会場】東京大学 山上会館
【主催】TRONイネーブルウェア研究会
【共催】T-Engineフォーラム
東京大学大学院情報学環 ユビキタス情報社会基盤研究センター

■ご案内
若年性のアルツハイマー患者を描いた映画が話題になり、認知症に関わる医療、
介護、福祉制度などの問題が大きく取り上げられるようになってきました。ま
た類似の高齢者の知的障害への対処も少子高齢化の中で重要な問題になってい
ます。

そこで今回のTRONイネーブルウェアシンポジウムでは、これまでの視覚・聴覚・
知的障碍に続き、認知症を取り上げます。認知症について医療や看護の現場の
専門家の方からお話しを伺い、テクノロジーでそれをどのように支援できるの
かを考えていきます。

■プログラム(予定)
13:00 受付開始

13:30〜13:40 ご挨拶
坂村健(TRONイネーブルウェア研究会会長/東京大学大学院情報学環教授/
YRPユビキタス・ネットワーキング研究所所長)

13:40〜14:10 発表1
田中聡一 (高崎健康福祉大学 保健医療学部 教授)

14:10〜14:40 発表2
山本知子 (NPO法人はーとわーく ヘルパーステーション ここみ)

14:40〜15:00 休憩

15:00〜16:30 パネルセッション
田中聡一
山本知子
立松英子 (東京福祉大学・大学院 社会福祉学部 教授)
コーディネータ
坂村 健

16:30 閉会

■TRONイネーブルウェア研究会とは
TRONプロジェクト(プロジェクトリーダー:坂村 健〈東京大学〉)は、誰もが使
えるコンピュータ環境の実現を目指しています。この誰もがというのは、単に
初心者でも使えるということではなく、国籍や年齢、そして身体の障碍の有無
を問わず誰にとっても使いやすいということを意味します。

私たちは、誰にでも使えるコンピュータの研究開発を推進し、そのための機能
を標準的な機能として普及させるために、1987年から『TRONイネーブルウェア
研究会』(会長:坂村 健)を組織し、活動を行ってきました。本研究会は、毎年
12月にシンポジウムを開催し、多くの方々と意見交換や討論を行い、交流の輪
を広げています。

■参加要項
【参加費】 無料(要参加申込)
【お申込方法】 sympo@t-engine.org 宛にメールでご所属、参加者氏名、
参加者のEメールアドレスをご明記のうえ、題名を
「7月30日(土)シンポジウム参加申込み」
としてお送りください。

─────────────
「7月30日(土)シンポジウム参加申込み」
ご所属:
参加者氏名:
参加者のEメールアドレス:
必要な支援 (肢体、視覚、聴覚の不自由など):
─────────────

※複数の参加者を一度に申し込まれる場合は、上記を人数分
コピーしてご記入ください。
※メールの利用が難しい方は、ご遠慮なく下記のTRONイネー
ブルウェア研究会事務局までご連絡ください。

■会場ご案内
東京大学 山上会館
東京都文京区本郷7-3-1
アクセスと地図: http://www.sanjo.nc.u-tokyo.ac.jp/img/sanjo/sanjo_campus.png
アクセスマップ:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map01_02_j.html
・本郷三丁目駅 (丸の内線,大江戸線)、根津駅 (千代田線)、東大前駅
(南北線)から徒歩 10〜15分。

■お問い合わせ先
TRONイネーブルウェア研究会事務局
東京都品川区西五反田1-29-1 コイズミビル 〒141-0031
TEL: 03-5759-8521 Fax: 03-5759-8306
E-mail: erg-office@t-engine.org
-------------------------------------------------------------------------
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:30| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

世界禁煙デー・・・禁煙週間・・・低線量放射線より怖いリスク?

p-010904-00-35h.jpgp-010904-00-7h.jpg

 世界保険機関(WHO)が、
人類の健康のために設定した日であり、
その日にあわせて、一週間を、厚生労働省が
禁煙週間として、健康のために禁煙をと
国民に周知を深めてもらう活動の期間として
いるようですね。

World No Tobacco Day 2011
http://www.who.int/tobacco/wntd/2011/en/index.html

 今、放射能による発ガンリスクが、
いろいろといわれていますが、
低線量においては、そのリスクがどの程度あるのか
に関しては、さまざまな研究者の意見があり、
まったく問題ないという結果から、
いや、問題あるのだという結果まで、さまざまです。
どの研究成果も、間違っているとはいいきれない
状況であり、統計データにおいても、
統計有意なものがしっかりと取れていません。
つまり、本当のところはわからないという状況な
わけです。
しかし、煙草の煙による発ガンリスクについては
どの研究者も、ほぼ一致した見解として、
危険であるということになっています。
 つまり、喫煙しながら、低線量の放射線を恐れるのは
おかしな話しであるということになるわけです。
子どもにとっても、煙草の煙の方が危険だと
いうわけですね。

 もちろん、放射線についてもリスクはあります。
しかし、首都圏においては、今のところ、たばこのリスクと
比べても、気にするレベルではないというのが
実際のところではないでしょうか。
たばこにしろ、放射線にしろ、既に現状においては
過去の影響について、何が対策があるのかといえば
ないわけです。つまり、どうしようもないということです。
これから、どうするのかということを考えるのであれば
デトックスを行うということくらいでしょう。
そして、健康に留意した生活をするということですね。
個人的には、ベジタリアンになることをお薦めします。


放射線100mSv/年 発ガンリスク0.5%
喫煙 発ガンリスク60%


たばことがん死亡率
http://www.med.or.jp/nosmoke/canser/cont/0201.html
年齢と発ガンリスク
http://www.med.or.jp/nosmoke/canser/cont/0301.html
危険な受動喫煙
http://www.med.or.jp/nosmoke/canser/cont/04.html

適量の放射線は健康に良い有力な証拠
http://bit.ly/frFRnD

リスク要因としての放射線
http://www.iaea.org/inis/collection/NCLCollectionStore/_Public/31/017/31017725.pdf

1号機の「水棺」に着手。250ミリシーベルトと肥満、どちらが危険か?
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110429/268726/

放射能への不安からストレス症状に、安全の目安は毎時3.8マイクロシーベルト
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110511/269487/

1978(昭和53)年嫌煙権確立をめざす人々の会結成
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20090915/104154/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:40| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする